2004年06月07日

誰がそんなとこに保管したんじゃ!!

2本ほど記事を上げて、そろそろ出かける用意でもしようかと思ってると、
なんかどっかから変な音がします。






私の背中の方からです。







振り返ると、見慣れたいつもの部屋です。






しばらく前に綺麗に片づけたので、ちゃんと床が見えてます。






ファイルボックス
でもファイルボックスから、いつもと違う気配がします。















ボックスの中の越後屋「開けるんなら、ノックしなきゃ」

って、そこはお前の部屋ちゃうわ!!

なんぼかわいいから言うても、越後屋を
ファイルボックスに「永久保管」
しようなんて思ってません。




ちゃんと棚に収まったままのボックスの切り欠きからもぐり込んだようです。

ほんまチビ猫は、どこにでも入れるんで驚きます。




*ボックスに猫を入れて写真を撮って、さらに棚に戻して写真を
 撮ったりしてないですよ。ヤラセなしです。
posted by えて吉 at 11:24| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

お好きな方はどうぞ

一部のマニアの方には、もしかして喜んでもらえるかと思ってネタにしましたので、興味のない方はサラッと流してください。

真ん中は少し黒ずんでますが、周囲は綺麗なピンク色です。
好きな人は、この形に惹かれるんでしょうか?それとも触った時の感触なんでしょうか。

私は特別猫の肉球に興味があるわけではないんですが、これを撮ってくれと言わんばかりの寝方だったんで、写してみました。

実はしょっちゅう写真は撮ってるんですが、毎日ネタにできるほどのモンが取れないですね。カメラをのぞいてる時に限ってオモロイ格好はしてくれんし、家の中で撮ってるせいか、ファイルを開けてみたらボケボケのことも多いですし。

今回はさすがに寝てくれてたんで、じっくりと落ち着いて撮れました。

それにしても、こうしてアップで見るとオモロイ顔してますね。
隈取り入れて、どっかの派手なロックバンドのようです。

越後屋の肉球

どうでしょうか?うちの越後屋の肉球のレベルは。

全体がピンク色ではないので、肉球フェチの方からすればレベルが低かったりするんでしょうか?

ちょっとしたネタに、下ネタにも取れそうな書き出しにしてみましたが、これでホンマにそっちを期待した人があったら申し訳ありません。(^_^;)


posted by えて吉 at 09:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

越後屋の予防接種

越後屋情報をちょこっと。

本日朝イチで越後屋の1回目の予防注射をしてもらいに獣医さんに行きました。
近所の人に聞いて車で15分ほどの所にある「あびこ動物病院(HP)」に行きました。

捨て猫を保護した人には、予防接種を格安で打ってあげたり、避妊・去勢手術も近隣の病院と較べて割安だそうです。

犬・猫は保険(あるそうですが)が効かないので、えらく高く付くことが多いです。
実家で可愛がってた猫は、根性はキツイくせに、けっこう怪我や大病をしてそのたびに母親が治療代に苦しめられてました。

で、今回の病院を選んだのは、安さもあります。でもそれ以上に”志”をもってやっておられるように感じたからというのがメインの理由です。

里親探しや、迷子の犬・猫のポスターを病院の外側に貼ったりしてて、いい動物病院のように感じました。

値段が安いのも、値段が高いと予防注射をしなかったり避妊・去勢手術をしない人が出るから少しでも多くの動物のためにということではないでしょうか。

高級ペットを飼ってる金持ちをターゲットにした、人間のエステかなんかのような動物病院もありますが、そんなところは「取れる人から、取るモンをきっちり取る」というスタイルの気がします。

実際、予防接種を通常2回でいいのに、念のためと称して3回勧めたり、室内飼いだったら不必要で動物に副作用のある予防接種を勧めたりするところもあるそうです。

人間も動物も関係なく、医者って、いいお医者さまと、悪い医者に分かれるんでしょうね。

ちなみに今回、子猫用の予防接種(フィーライン3V?)にかかった費用は、3150円でした。
 *安いかどうかは、他の値段が分からないので、保証はできません。

越後屋の寝姿<参考>
*あびこ動物病院:ウェブサイト

住所:大阪市住吉区苅田4-11-16 プラダアムール1F

TEL&FAX:06−6694−0889

場所・診療時間等詳しくは、病院のサイトをご覧下さい。


*写真は本文と関係ありません。(^_^;)


posted by えて吉 at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

うなされてない?

越後屋は、かなり寝相が変わってるようです。
実家にいた&いる猫どもと較べても、今まで見たことない格好が多い気がします。

嫁さんと二人で昼メシを食べてると、それを観察するかのように私の横の椅子によじ登って来ました。

最初は膝に乗ってこようとしたりしてましたが、構ってもらえないと諦めたのか眠ってしまいました。

それがこの写真です。

越後屋の寝姿


こんなカッコで寝てたら、うなされてるんちゃうかと思ってしまいます。

猫って体がやらかいから、かなり色んなかっこできますが、さすがにここまで”いがんでる”と、しんどくないのか疑問です。

うちに越後屋が来るまえに注目してたニャンコが沖縄の金城さんです。

彼女はかなり根性の入った女王様タイプのようです。
リンク先では、けっこう大胆な寝相をさらしてはります。
posted by えて吉 at 14:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

隙間の越後屋

大きくなったらほとんど更新できないであろう越後屋ネタ。
それがいつのことかは別にして、撮れる写真は撮っておこうという気分です。

という言い訳をしてから、親バカ写真をまた一枚。
今日撮った写真ではありませんが、とりあえず今日のネタとして上げてみました。

隙間サイズの越後屋
かなり小さな隙間で、そこに入れることが
不思議な感じです。

さすが、毛モノ。
毛で大きく見えても実体はまだまだチビなんですね。


それにして、猫どもはどうしてああまで狭いところが好きなんでしょ。

このCDラックの隙間も決して快適やないと思うんですが、しばらくゴソゴソやってかなり楽しそうにしてました。

posted by えて吉 at 19:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

本日の越後屋

ブログにネタを一本上げて、越後屋を探すと私のベッドの上でぐっすり寝てました。

越後屋の寝姿
どうやってこんな格好になったんでしょ?

ズリ落ちそうです。



越後屋の寝姿2
案の定、すぐにズリ落ちました

苦しそうな体勢のまま寝続けます。



越後屋の寝姿3
目を覚ましました。

寝ぼけた目でこっちをにらみます。



越後屋の寝姿4
でもすぐにまた眠りへ。

カメラで撮ってるのが、鬱陶しいんでしょうか。
顔をそむけられました。


朝から私の手足にさんざん攻撃を仕掛けて、静かになったと思うとぐっすり寝てました。
活動中は家中の全てモノに向かっていく勢いですが、それが終わると、スイッチが切れたように眠ります。

目の前で写真を撮っててもほとんど反応もなく寝続けます。

寝姿を見てると、けっこうかわいいやんと思ってしまうえて吉でした。

posted by えて吉 at 10:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

越後屋のサンドイッチ

タイトルにはサンドイッチとありますが、食べモンネタではありません。

どっかの名物のサンドイッチのネタかと誤解された食いしん坊の方、申し訳ありません。(ちょっとだけ、わざとですけど。)

嫌いな人には悪いんですが毛物(ケモノ)ネタです。

猫って、狭いとこに入って行ったりするの好きですよね。
とくに子猫はどこでも探検隊気分で入っていこうとします。

で、できあがったのがこいつです。

越後屋のサンドイッチ


どうぞ、両手で持って、ガブッといってください。

posted by えて吉 at 10:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

越後屋の初トイレ、大成功

越後屋カテゴリーを作ってしまいました。

別のブログを立てるのは手間なんで、当面ここで書かせて貰います。

昨日は一日、越後屋の初回トイレをしつけるべく付きっきりでした。
ところが夜になって、越後屋は「とっとことっとー」と走って行ったかと思うと、自分で猫砂の入れてある便所に入って、トイレを始めました。

終わったら丁寧に砂かけて、当たり前な顔で戻ってきました。

「心配してんの知ってたけど、ボクちゃんとトイレで出来るもーん」

って言うてるような顔でした。

いやー感動しました。実家では常に2,3匹の猫がいて、色んな初トイレを見ましたが、ここまで”ちゃんと”やるのは初めてでした。

実家じゃ、元々猫がいてすでにトイレがあるんで、そこを教えれば賢いヤツは次からちゃんとそこでやってましたが、人間が勝手に決めたなんの臭いもないトイレを自分から使うとは。

実家の3匹のうちで私の気に入ってる猫は、ええヤツなんですが、トイレ関係最悪です。
何年たっても、廊下の猫トイレの”そば”にしますから。トイレは不潔やと思ってるんかも知れません。そいつがトイレ癖さえよければ、うちに拉致ってたでしょうね。

いやー、初っぱなからこんな賢いと親バカモード入りそうです。
もう十分入ってるかも知れませんが・・・。

これで安心して目を離せるようになりました。

posted by えて吉 at 08:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

越後屋の続報

先日、我が家のメンバーになったと思ったら30分でよその家に引き取られてしまった越後屋の続報です。

っていうか、前回みたいにネタ仕込んでる場合じゃないので結論から。
結局、越後屋君は、うちの家に落ち着くことになりました。

捨てられてた越後屋を保護した子供の両親と里親探しをボランティアでやってるという方の3人で本日我が家に越後屋を連れてきてくれました。

間に入ったボランティアの女性が色んな調整をしてくれたようです。

で、なんだかんだとありましたが、正式に我が家で飼うことになりました。

けっこう振り回されましたが、最終的にえて吉との”縁”があったと信じて越後屋との生活がスタートです。

トイレの癖はええらしいんですが、1回目はどこがトイレか分からんやろうとずっと様子をうかがってます。今は寝床で寝てるんでそっとパソコン部屋に来てます。

今日は用事にでる予定があったのに、結局家をション便まみれにされたらかなんので、家で目を光らせてます。

今日の越後屋
それにしても、はしゃいでる猫の写真を撮るのは
難しいですな。

何十枚かの内で、使えたのはこいつだけです。



”えて吉の飲み食い”というこのブログで、猫ネタ入ったら見てくれる人減ったりしますかねー。

ペットなんて飼ってる本人だけが溺愛ってのが普通やし、食べモン、飲みモンネタに毛が混じると嫌っちゃう人もいるでしょうし。(なんせ、ケモノですから・・・)

どうしようか思案中ですが、まあとりあえずしばらくは大目に見てやってください。



元飼い主(拾い主?)&里親探し人の人から、「名前決まってますー?」って聞かれたけど子猫に”越後屋”と付けたらアホやと思われそうで、まだ決まってませんと答えたえて吉は小心モンでしょうか。

だって、なんで越後屋って名前にしようとなったかさえ、覚えてませんから・・・。

飲み会の勢いで飼われる前から名前が越後屋と決まってたとは、本人(猫)には想像もつかんことでしょう。



posted by えて吉 at 15:23| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

ようこそ、越後屋。そして・・・

昨日、家にいると突然呼び鈴が鳴りました。
 *予告してから、鳴る呼び鈴はないけど・・・。

近所の人が子猫を持って立ってました。

実は少し前、嫁さんがその人としゃべってて猫が欲しいという話になり、ちょうど引き取りを探してる猫がいるというのを聞いてきました。

えて吉一家は、ご機嫌な日々を送ってるけど、唯一欠けてるのが”猫”やと。
急遽、その猫をもらい受けることにしました。

ところが、次の日にその人が来て、一歩違いで別の人が先に貰って行ったと言われました。その人ではなくて、その人の知り合いが引き取り手を捜してて、別口が先に入ったからです。

夢に見るくらい”猫が来るぞー”ってモードになってたんで、けっこうショックでした。実際の猫の顔を見る前から「越後屋」という名前にまで決まってたのに・・・。

しかし、きっと縁がなかったんやろうと諦めてました。


昨日またやってきた近所の人が、先手を取って引き取った先で元々いた猫と相性が悪くてそっちがだめになったというのです。

で、失礼やけどもういっぺんどうですか?と聞きに来てくれたわけです。
ホンマにちっちゃい子猫で、目の周りが黒くて額縁めがねをかけてるような「おもろい」顔してました。

よそに先取りされたのも縁、またうちに来たのも縁とその場で引き取ることにしました。

猫の「越後屋」
こいつがうちに来た「越後屋」です。

左に見えるのが5分で作った仮の寝床です。


書きかけてたブログも放ったらかしにして、チビの越後屋を眺めてました。

「明日からのブログは、猫ネタ中心や。」

「記事の分類で、越後屋のコーナー作るか」

「いっそのこと、別の猫まみれのブログ作るか?」

なんてことを考えながら、部屋を探検する越後屋のケツについて回ってました。
 *トイレのしつけのために目が離せなかったんのも理由ですが。
 
30分ほどして、ブログの書きかけのネタをどうしようかなと思ってると、また呼び鈴が”突然”鳴りました。

さっきの近所の人です。

なんかごっつう困った顔してはりました。

つっかえつっかえしゃべるのを聞くと行き違いで、別の人が引き取りたいと言うてるから、猫を返して欲しいということでした。

その人の娘が、自分に猫を預けたからてっきり自分が飼うか引き取り手を捜さんと
あかんと思ってうちに持ってきたけど、娘さんは”一時的に預けた”つもりやったそうです。ほんで必死になって引き取り手を捜して、その連絡が入ったとのことでした。

いったんうちの猫になったんで、もう返さんというのが本音でしたが、その人が板挟みになってるのもよく分かりました。

数秒の間に色んなことが頭ん中をぐるぐる回りましたが、返してくれと言われるのもなんかの”縁”のせいやろうと思って返すことにしました。

”二転三転”という言葉のまんまです。

えて吉家には猫に縁がないんでしょうかね。犬猿はあかんかもしらんけど、猿と猫やったら大丈夫やと思うのになあ・・・。

というわけで越後屋は30分ほどだけうちの猫になって、よその家に行っちゃいました。



posted by えて吉 at 06:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。