2005年07月18日

そこは窮屈やろ

先週の初め頃でしょうか、週末に借りたDVDを昼間に見てました。

するとテレビのある部屋に越後屋もやって来ました。

「しゃ〜ないのぅ、オレもつきおうたるわ。」

って感じでした。

しばらく私の横に寝そべってたんですが、ビデオを見るのは飽きた?ようで、移動。

どうするんかと思ってると、えらいトコで寝始めました。





それが、これです。




窮屈な格好で本棚で寝る越後屋本棚の空きスペースで寝てました。

後ろ足がちょっとはみ出てますが、
スペースは移ってる範囲だけでした。


飛び乗った時は、寝ころぶのは無理ちゃうかと思ったんです。

写真に移ってる範囲より右は、本が詰まってるんで狭すぎると思ったんですが・・・。

半目を開けてるんですが、かなり熟睡してるようでフラッシュを焚いても、まったく反応無し。

私がビデオを見終わって部屋を出ても、1時間以上一人で寝てました。

風通しも悪いし、狭いし、ヤツらのやることはよう分かりませんわ。





今日はもうしばらくしたら嫁さんと公営のプールに行く予定です。

ホンマは敦賀辺りの日本海の磯で遊びたかったんですが、休みの最終日に無理すると嫁さんが疲れるかと思い我慢。

近場のプールで妥協しました。

私は屋外プールに行ってもほとんど泳ぎません。プールサイドでビール飲んでゴロゴロするのが目的です。

去年は極端に酒の量を落としてて、飲めなかったのでプールにも行きませんでした。

学生時代から10年以上、夏の間に何回かはプールに行ってたのに、去年初めてゼロでした。

今はある程度飲めるんで、今日は初プールです。
 *フィットネスで泳ぐのは別モンです。
 
体を焼くのが好きやったんですが、もうええ歳で皮膚ガンになったらイカンので控えめにはするつもりです。(^ ^;)



越後屋のネタをアップしろっていう無言のプレッシャーを感じてますが、こんな小ネタで当分ご勘弁を。

最近は2階、3階に居てないなぁと思うとたいがい、玄関の三和土で寝てます。

でも、そんなにバテてはおらんようで、元気にやってますよ。


ちなみにコレを打ってる今は、後ろで段ボール箱を一生懸命噛みちぎってはりますわ。






 「コラ、ええ加減にせぇ!!」




箱に入る猫は多いし、ヤツもそれなりに好きそうです。

でもヤツの場合は、噛みちぎるんが一番好きなようです。



posted by えて吉 at 07:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

助けてくれ〜

今朝は蚊が耳元を飛び回る羽音?と3カ所咬まれたところの痒みで目が覚めました。

寝室の窓を見ると案の定網戸が15cmほど開いてました。

いつの間にか越後屋が開けてたようです。(T_T)





越後屋にヤラレついでにヤツのネタを。




数日前に暑い日のことです。

私がパソコンに向かっててふとヤツがどうしてるかと振り返りました。












すると隣の部屋で越後屋がダウンしてます。












「助けてくれ〜」









助けてくれ〜状態の越後屋ほら、助けを求めてるでしょ?

やっぱり毛皮を着てると暑さがこたえるようです。







それにしても、中途半端に手を挙げたまま寝てしんどないんでしょうか?













死んでるんちゃうかと思ってそうっと近づきました。














ほんなら、こんな格好で寝てました。


















近寄ってみるとえらいカッコで寝てましたえらいカッコでしょー。







そもそもなんで、こんな隅で寝るんでしょうね。








もっと広いトコで寝りゃええのに。








最近のヤツはこの隅っこのスペースがお気に入りのようです。









去年はこんなとこで寝てなかったと思うんですけどねぇ。








オモロイから一応写真に撮っておきました。






すると、









さすがに、ヤツも気づいたようです。













写真撮ってたら睨まれました「やかましいわ!!」

「寝てる邪魔すんな」




フラッシュを焚かんと上手く撮れんのですが、やっぱり起こしてしまいますね。





というわけで、あんまりええオチではありませんが、最近の越後屋でした。

久々の越後屋ネタですが、こんなモンでご容赦を。



今朝は早朝から嫁さんの運転手を務めるんで、ボチボチ用意して出かけますわ。

それにしても蚊に咬まれたトコえらい痒いですわ。

今晩は、蚊取り線香用意して寝んとあきませんなぁ。






posted by えて吉 at 05:07| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

1年ってあっという間ですね

ホンマは、昨日なんですけど・・・・。





1周年おめでとう〜!!








いや〜、経ってみると1年って、あっちゅう間ですねぇ。







おかげで思ってた以上に、楽しかったですわ。





もちろん、苦労もありましたよ。









そらぁ楽しいことばっかりやないですわ。








カナンなぁと思うことありました。









「なあなあ〜、ちょっとええ?」







越後屋のあくび「ブログ1周年は、ちょっと前にネタにしてたやん。」

「親分、またボケとるんちゃう?」









「1周年、1周年て騒ぐけど」







「ダラダラ、しょうもな文章垂れ流してるだけやん」











「やかましいわ!!」












1周年は、お前のことじゃ〜





というわけで、越後屋が我が家にやって来てめでたく1年が経ちました。



ヤツのおかげで色んな被害がありましたが、このブログにも数々のネタを提供してくれました。







せっかくなんで、秘蔵写真を。







うちに来てすぐの頃の越後屋来て少し経った頃の写真です。

この頃は、ほんとチビッコでした。
顔も貧相でなんか変な顔でしたねぇ。






ところが、たった一年でこんなに凛々しくなりました。






凛々しくなった越後屋顔の毛の模様もえらく変わったようです。

最近は、ちょっと男前系やなぁと思います。
 ↑相変わらずの猫バカぶり。

 
 
先ほど、体重を計ったら6.6kg。ゴツくなったものです。

チビの頃は鼻のあたりがやや尖り気味でしたが、最近はだいぶ丸くなってます。

私は丸顔の猫が好きなんで、どうなるんやろうと思ってましたが、けっこう好みの顔になりました。

1周年っていうても、ダイエット用のカリカリしかやらんことにしてるから、本人は気づいてないでしょうね。


これからも長生きしてもらいたいモンです。




> 越後屋へ

 1周年のネタ上げてすぐ、明日から4日ほど家を空けるけど、勘弁してなぁ。
 
 土産も買うてけぇへんし、寂しいやろうけど、我慢してな〜。










posted by えて吉 at 16:34| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

衣替えの時期ですが・・・

春を通り越して夏になったような暑さの日もありますが、みなさんはもう服の入れ替えしはりましたか?


うちでは普段嫁さんが忙しいこともあって、のびのびになってました。

夏モンの服の方は適当に引っ張り出して、着てましたが冬モンの片づけがまだでした。

やっと一昨日に嫁さんが冬モンの洗濯をしてくれてました。

セーター類の手洗いが大変やったようで、私がお義母さんを招待するために料理してる間ずっとやってました。


セーターのうちでちょいとマシなヤツは洗濯屋に出すことにしたようでした。


それを1つの袋にかためてありました。


そいつを先ほど見ると、あっという間に虫が食ってました。



虫食いの跡こんな大穴が開いてました。
これは嫁さんのセーターですが、実は
私のセーターも1枚やられてました。



わざわざ上等なヤツを手洗いせんと、洗濯屋に出そうと思ってたのに・・・。(T_T)






ムカつくからどんな虫が食いよったんかと調べてみました。









すると、犯人をアッサリと発見。









どんなヤツか調べるために、写真も撮ってみました。















見た目からして凶悪なヤツでした。












虫嫌いの人もいると思うんで、写真を載せるのはどうかと悩みました。











見た目は凶悪やけど、これなら虫嫌いの人でも大丈夫やろうというの1枚あるんで載せてみます。














ここまで読んで貰ってれば、いきなりじゃないから大丈夫ですよねぇ。


















ギャーとかってビックリしないでくださいね。










今回のセーターの穴あきの犯人はコイツです。













虫食いの正体は、コイツでした





ハイ。犯人は越後屋のクソガキでした。




メチャメチャ目つきの悪い顔で、睨んでやがります。


最初は、ホンマに虫やろうって思ったんですよ。


でもね、穴の回りを見るとなんか透明のモンがかたまってました。


ちょうど唾かなんかが乾燥したような・・・・。




それでもまだ虫とちゃうんかと思ってました。









ところが、こんな決定的瞬間が!!










虫食いの証拠写真越後屋が執拗にセーターを囓ってました。

口にくわえてからクチャクチャと噛んでやがりました。







今回は、本人(本猫)が全く悪いって意識がなさそうやったんでシバキませんでした。

でも嫁さんからは「親分の管理不行き届きや」って言われるし・・・。




今まで何匹も猫を飼うてきたけど、こんな猫初めてですわ。





「越後屋よ、セーターってネコ的にはウマイんか?」



posted by えて吉 at 20:47| 大阪 | Comment(12) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

器用なやっちゃなぁ

2,3日前のことです。私はせっせとカレーをかき混ぜながら煮込んでました。

すると、背後で怪しい音がし始めました。

振り返ってみるとヤツがまた悪さをしてました。


ヤツとは、うちのベランダにいるミドリガメではなく、悪モン越後屋です。


越後屋が、テーブルに付いてる引き出しの中を物色中でした。



どれにしようかなぁ〜「どれがええかなぁ〜」

手を突っ込んでガサガサやってました。



バシッと軽く頭を張っといて引き出しを閉めました。



最近、引き出しを閉め忘れてると目ざとく見つけて、中のモンを引っ張り出しよるんです。

おかげで昔ながらの耳かきの後ろについてる、羽毛みたいなフワフワ部分が、餌食になりました。

数日前にヤツがしゃがみ込んで、なんかシガシガ囓ってるなぁと思ったら、やられてました。




越後屋の餌食になった耳かきのフワフワこんなありさまです。

フワフワのトコで耳んなかを掃除?すると
気持ちええのに・・・・。



越後屋にとっては、耳かきが目下のお気入りのようです。

頭を一発張ったら、ピューッと逃げて行ったんですが、私がカレーの方に戻るとすぐまた戻ってきました。




じっと引き出しの方を見つめてました。








しつこいやっちゃなぁと思って越後屋を観察してると、、










この手にかかれば・・・自分の右手をジッと見てます。

微妙な右手の角度。






引き出しの取っ手が掴めんのが、そんなに悔しいんかいな?








と、こっちは思ってたんです・・・










でも、違うたんです。















ココをこうやったらココをこうやったら・・・






ほーら、開いたほーら、開いた。

こんなモン簡単や







引き出しを自分で開けてやがりました。



おっかしぃなあって思ってたんです。

テーブルの引き出しなんか開けっ放しにすることは少ないから。

越後屋が自分で引き出しを開けてたようです。





驚きながらもバシッともう一発頭を張って引き出しを閉めました。






どうするかと思って、しばらくテーブルの方を見てると、すぐ越後屋が戻ってきました。




左手でも出来るんやでぇ左手でも出来るんやでぇ






ちゃんと出来たやろぅなっ、出来たやろ。







なにが「なっ」じゃ、ボケ!!




バシッ



チョイと強めにシバイてやりました。


まったく器用なヤツですわ。

しゃあないからイスをチャンと机の下に入れて背もたれ部分でガードしました。






ちなみに、うちのコンロの脇にある引き出しは、しばらく前からこんな状態です。




越後屋から脚立でガード一番下の引き出しをガード中。





中腰になって両手を取っ手にかけて、上手いこと引っ張りよるんです。

で、中のキッチンペーパーを噛みちゃちゃくのびーりびりにするんが彼の趣味のようです。

こっちはモノ出すたびに脚立が邪魔で鬱陶しいんですが・・・・。





と言うわけで、久々の越後屋ネタでした。

一部の方は、私の飲み食いネタより越後屋のファンって噂がありますが、ご満足頂けたでしょうか。





posted by えて吉 at 14:19| 大阪 | Comment(20) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

そのオカマ、凶暴につき

実家にはネコが3匹おるんですが、ヤツらかなり甘やかされてます。

家の1階と2階に電気のあんかを入れたネコ用の寝床を用意してもらってます。

越後屋は初めての冬なんで、家にはその手のネコグッズはありませんでした。

実家のネコのようにお互いがくっついて温め合うこともできんから、越後屋にも温い寝床を用意してやることにしました。

ホームセンターに行って、2階用と3階用に2つも寝床を用意。

私は冬場あんかを使うんですが、嫁さんのはありません。
なのに、寝床それぞれにあんかも買いました。嫁さんより待遇が上ですね。

それを買ったのが2週間ほど前でしょうか。

ところが、せっかく買ったったのに、2種類の寝床のうち2階に置いたヤツは素無視。
まったく反応すらしません。

そして、3階の寝床も全く寝ようとしません。





それどころか・・・。







床に散らばる謎の物体






これ、何か分かります?




話の流れで、分かって貰えると思いますが。




はい、越後屋に破壊された寝床の一部です。





ヤツ、3階の方の寝床は、”敵”かなんかやと思ってるようです。






まずは、3日ほど前の破壊の現場から。




激しく破壊中



寝床が裏向けになってます。

そして必死で爪を立てて、破壊してました。



毎日ゴミが出るから拾うのは諦めてます。

どうせ拾ってゴミ箱に入れても、越後屋の別の仕事”ゴミ箱漁り”で、気が付いたら床に戻ってますし。







それなりの大きさのある寝床がどないやって裏返るんかと思ったら、本日現場を発見。















爪で引っ掻きながら、寝床に”背負い投げ”決めてました。







背負い投げの瞬間は撮れなかったんですが・・・








直後の写真がコレです。









寝床に背負い投げ




背負い投げの直後です。






見事に寝床が一回転。






その上、投げからすかさず押さえ込みに入ります。








ただし・・・















”噛みつき”も加わるんで反則ですが・・・

押さえ込みから噛みつき


茶色く見えてるフサフサの方が表やのに、ほとんど逆にめくられてるし。




もう3階のパソコン部屋、ゴミだらけですわ。

ドッタンバッタンやって飽きたら、その上で寝ることなくヨソへ行ってしまいます。

せっかく買うてやったのに、ヤツには全く使い道が分からんようです。

オカマになって、ちょっとはええ子になるかと期待してたのに、暴れ方がひどくなったような気がしますね。




ところで、だいぶ前から空のペットボトルに水を入れてネコ除けに家の前に置く人がいますよね。

家の前にズラーッと水の入ったヤツが並んでる家を見ると、

「そんなにネコが憎いもんかい?」って不思議なんですが・・・。


でもあれ、あんまり効果ないと思いますよ。








だって









こんなモンも囓ります「こんなモン、恐ないわー!!」

って言うてますから・・・。





posted by えて吉 at 17:54| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

イタズラするヤツは、メシ抜きじゃー

今年の夏前から私には一つ習慣が増えました。それは、部屋を移動するたびに、ゴン箱をチェックすることです。

チェックするたびに、日になんべんも”こけてる”ゴミ箱を元に戻します。


いや、もちろんうちのゴン箱だけ、特別に安定悪いから”こけるん”とちゃいますよ。


原因は、越後屋です。

「越後屋、おぬしもワルよのう〜」の悪代官のセリフに見合うべく、セッセとゴン箱を倒してくれやがります。


越後屋の狼藉具合昨日も外から帰ったらこのありさま。

絵に描いたような乱れッぷりやったんで、写真撮影。


こんなんが、毎日のように下手すると日に何回か繰り広げられてます。


今朝は、越後屋の朝メシを抜いてやりました。




「悪いことするヤツは、メシ抜きじゃー」





って、訳ではありません。

猫に時間が経ってからバツを与えても理解できるわけないんで、無意味にそんなことはしません。

実は、今日は越後屋の「Xデー」やったんです。


事前に朝ご飯を抜いて下さいと言われてました。
そう、ヤツが大事なお宝と”さようなら”する日だったんです。

先月に通ってるあびこ動物病院で去勢手術の予約をして、今日に決まってました。

9時半から12時の間に連れてくるように言われてたんで、越後屋のストレスが多くならんように11時頃連れて行きました。

途中、車の中で2度もキャリアのバックのチャックを自力で開けて、脱走を計って抵抗してました。

運命が分かってるからではないでしょうが、運転しててけっこうアセリました。

さて、5時から7時の間に迎えに来てくれと言われてるんで、そろそろ行ってきます。

病院に長いこと置いてやるのも可哀想ですからね。


越後屋 しょんぼりどことなく寂しそうな今朝の越後屋。

(写真と本文は無関係です。)


posted by えて吉 at 16:28| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

旅行準備は、生モンから

昨日の晩は一旦10時過ぎに布団に入ったのに、越後屋がそこいら中で悪さをやって眠気が飛んでしまいました。

結局寝たのは1時半を過ぎてたと思います。

韓国料理をガツガツ食べてる途中で目が覚めたら8時頃でした。

昨日の晩メシネタをブログに上げてから、旅行の段取りスタート。



まずは一番ケアしてやらんとあかん、”生もの”からです。


越後屋を実家に預けに行くことにしました。

猫運びカバンを組み立ててると、越後屋は自分から飛び込んできました。ヤツは箱とかともかく狭いところに入るんが好っきゃから、まあ気持ちも分かりますが・・・。

そこに入って、嫌いな車に何度も乗せられてるのに、喜々としてじゃれついてのを見ると

可愛いいヤツやけど、ホンマはアホなんちゃうか?


って、思ってしまいました。


なんぼ平気でカバンに入ってきても、フタされて車に乗る頃からは、「ミャーミャー」と悲しい声で鳴きまくります。


「すぐ着くから、もうちょっとやから」


と、かわいそうに思いながら実家まで運びました。


実家では、久々に3匹の猫に囲まれて最初はちょっとオドオドしてました。


どっちかというと、一番チビの越後屋が一番最初にリラックスして、他のオッサン猫3匹の方が侵入者にストレスを感じることでしょう。


前回、鹿児島への旅行の時は、初めてで心配しましたが、今回はまあ適当にやるやろうって感じでだいぶ安心です。


とはいえ、実家に預けて家に帰って、玄関を開けても越後屋が出迎えに来ないと急に家の中が寂しく感じました。

やっぱり”毛モノ”が居てるって、たった一人とは全然ちゃうんやなあと思いました。





さて、せっかくの越後屋ネタなんで、写真も一枚ぐらい公開しましょう。



箱入り越後屋
「ぼく、よその家行きたない」

って言うてるみたいでしょ。


昨日の晩に撮れたホヤホヤの最新写真です。

器用に自分で空箱を爪でちょっと前に引き出して、その隙間に飛び込んでました。




> 越後屋へ

 日曜日の帰りは夜になるから、月曜日に迎えに行くからな。
 
 オッサン猫3匹と仲良うやりやー。





<他の越後屋の箱ネタ>

ファイルボックス 第一弾

ファイルボックス 第二弾

・他の越後屋ネタは、カテゴリ「越後屋の記録」からどうぞ。




posted by えて吉 at 12:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

物思いにふける越後屋

私が外出から帰ってしばらくしてから、越後屋のようすが変です。

妙に静かで、なんかちょっと物思いにふけってるようなんです。



物思いにふける越後屋「どうしたんや?」

「ついに決まったんやろ」








えて吉:「お前分かってたんかいな。」





越後屋:「さっき出ていったんがそうなんやろ」





えて吉:「そうやけど、よう分かったなあ」





越後屋:「昨日、ブログのコメントでもそんなこと書いてたし・・・」





えて吉:「えっお前って、字読めたん?」





越後屋:「いやー、親分が嫁さんとしゃべってのが聞こえてん」





えて吉:「そうか、ビックリしたわ。」





越後屋:「ほんで、いつなん?」





えて吉:「来月や」





またなんかコイツ”いちびっとる”ってお思いかと思います。

はい、ちょっぴりいちびってみました。でなんことかというと、越後屋の”去勢手術”の日が決まったんです。



大人びて凛々しい顔になってきた越後屋ですが、文字通り”大人”な行動が出始めてます。

まだ被害は、ぬいぐるみたちが越後屋に押さえつけられたりされてる
程度ですが・・・。(^_^;)


オスはホンマの”サカリ”が来ると家出したり、家中に匂いツケをしたりとけっこうかなんので越後屋には可哀想ですが、男の勲章を二つ没収することにしました。


ペットで生きる以上、脱走やその後のトラブル(受傷、感染etc.)を避けるためにはやむをえません。

人間の都合って部分もありますが、ヤツのためでもあるんで去勢はしゃあないと思ってます。もちろん、ヨソのメスにゃんこが望まん子供を産むのもマズイですし・・・。




今朝、予約は私一人で出来るんでお世話になってるあびこ動物病院(HP)に行って日を押さえてきました。
 *病院のサイトは、いきなり音楽がなりますので、クリックはご注意を。
 
この病院では前月の1日に次月の全ての去勢・避妊手術の日程を決めてしまいます。


というわけで、来月にだいたい7ヶ月になる越後屋の手術を今日、押さえてきた訳です。
9時半からの診察で、私が着いたのは9時前でしたが整理券!!の番号は9番。

いつもの診察時間より早めに受付がスタートしましたが、あっという間に整理券は25番くらいまで行ってました。

すごい人気のようです。

先生が動物のことをホンマに考えてるような人で、しかも比較的値段も安くしてはるからやと思います。

動物の手術は、保険が効かんからなんぼかかるんかとビビリながら手術の費用を確認しました。
雄猫の去勢手術の費用で12000円やそうです。

予約した当日の朝に連れて行って、夕方には帰れるそうです。

ちなみに、帰り道に家の近所でオサレーな雰囲気でやってる動物病院で費用を聞いたら、18000円やと言われました。


ネットで見ても15000円前後が一つの目安のようです。

金額の高い低いにかかわらず、まともな医者にかからんとあかんなんて書いてるところも多かったですねえ。

大阪で12000円やったら、安い方なんかもしれません。

野良猫は特別料金?で手術するために、カンパを募ったりしてる先生なんで安いから悪いってことはないと思ってます。

なんぼどセコイ私でも、かわいい越後屋を安かろう悪かろうな医者に連れて行く気はないですから。(高いからといっても全く信用はしませんが)

ええ先生やから、一番大事な避妊・去勢手術であんま儲けんようにしてはるんちゃうかなという理解です。




こっちが勝手に思ってるだけなんで、もしこの記事を読んで「あびこ動物病院」にかかろうかと思う人は、ご自分の判断でお願いしますね。



幼き日の越後屋*あびこ動物病院:ウェブサイト

住所:大阪市住吉区苅田4-11-16 プラダアムール1F

TEL&FAX:06−6694−0889

場所・診療時間等詳しくは、病院のサイトをご覧下さい。


こんなチビだったのに、たった数ヶ月で中学生くらいに成長するんですねえ。
3年ほどチビのままでおってくれたらええのにと思ってしまいます。




posted by えて吉 at 11:25| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

ちょっと、焦ったんやろ

最近の越後屋は、かなりジャンプ力もついて色んな所に登れるようになりました。

成長を見るのはホンマは、ほほえましいことのはずですが被害が拡大するばかりで困ったもんです。


今まで手が届かんと安心してた所に飾ってある色んなモンが朝になると床に転がってます。

私のパソコンがある部屋には、部屋の隅に本棚が一つ斜めに置いてあります。




部屋の隅の本棚こんな感じで角っこに斜め?に置いてあります。




越後屋は熟睡モードでない限りは、たいがい私が移動した先に付いてきて近くで寝ころんでるんです。

昨日も私の後をついて回ってたんですが、しばらくすると”大暴れ”モードにスイッチが入りました。

私に飛びかかる、そこいら中によじ登る、あっちからこっちへ走り回る。

ちょっとヤバイくらいの興奮状態。

最初は「落ち着けよー」なんて声も掛けてましたが、聞く訳もないんで放ったらかしにしてました。




すると、ダダーっと走ってきて、初めて一気に上の写真にある本棚に飛び乗ったんです。
机の上は一応禁止してて、登ったら怒るんですが、まあ本棚やしええかって感じで、次どうするか見てました。

するといきなり、本棚と部屋の角で出来た三角の狭いスペースに飛び降りたんです。

降りるだけでも頭をそこいら中にぶっつけそうやのに、ホンマに上がってこれるんかって思いました。


登った時は、結構な助走を付けて斜め方向に飛び上がってたんです。

せやけど、そんな三角の狭いところからやったら垂直に飛ばなあかん訳ですよね。

「どないしよんねん?」と眺めてると、一応飛び上がるんですが、やっぱり前足から本棚の端に手を掛けるぐらいで精一杯。

少しの間は、前足を本棚にかけて懸垂状態ですが、すぐに力尽きて、下に落ちます。



うっひっっひ、困っとる、困っとるとしばらく眺めてました。




最近困らされてるか、ちょっと意地悪じぃさんが入ってました。



なんどかチャレンジして本棚の端から頭だけ出すんですが、その次に爪を立てようにも本棚の表面がツルツルして立てられない様子でした。





救い出したるために手を出すとこっちが引っ掻かれそうで、しばらくほっとくかなんて気になりました。



で、せっかくやから焦ってるところを写真に撮ったろうとカメラを用意。




そんな時に限って、飛び上がってこないんですね。







もう諦めようかと思ってると、








焦って飛び出す越後屋飛び上がってきました。

そして、なんとか本棚の反対側まで体を伸ばしました。


ちょうど写真を撮ったこの回のジャンプで自力で脱出しました。

本人(本猫)なりにかなり焦ったようでした。


こっちは久々におもろい場面に出くわして、「越後屋、ご苦労!!」って感じでしたが・・・。











焦ってたのを否定する越後屋脱出したら、すぐに私の机の前の出窓に来ました。

なんか妙ーに、私の視線を外してるのがおもろかったです。





それにしても、なんであんな狭いとこに飛び降りたんでしょ?










posted by えて吉 at 21:18| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

越後屋の現状報告

最近、越後屋ネタが少ないんですが、ブログを見てくれてる知り合いからもリクエストが来てるので、ちょこっと現状報告をしておきます。


早朝の大運動会は最近、下火です。ごくたまに明け方足をかじる程度です。

ごん箱(ゴミ箱)倒しは、どうやら今のヤツにとっては最も情熱を傾ける対象のようです。部屋を移動するたびに、行き先の部屋のごん箱が倒されてます。

しつけ関係では、食卓や机には登ったらあかんと教えてきました。

最近、テーブルの上にあったはずのモンがふと見つからないことが増えました。それがたいてい床を探すと見つかります。

どうやら、越後屋のチビは、「えて吉がいる前で机に登ると痛い目にあう」と学んだようです。私が居ない時は好き放題に登って、上のモンをセッセと叩き落としてるようです。

壁を引っ掻くのは、どうやらクセには、ならなかったようです。

ただ、越後屋の好きな窓の下はあいつが爪を立てて登るためにだいぶ傷んできてます。

意図的に壁を爪かきにされてないんで、その辺は大目に見んとしゃあないかと思ってます。

爪関係では、安モンの段ボールタイプの爪かきは、紙破りができるからか、気に入ってるようです。麻布?で出来た上等タイプは、全く好みじゃないようです。

体重の方は、たった今測ると3.8kgでした。

だいぶ重くなりました。

でも、まだまだ体や顔つきは子供っぽいですね。それ以上にまだえらく甘えたで子供っぽいです。

最近は少し暑さがましですが、そんな日は昼間でも私が3階でパソコンをやってると上がってきて同じ階にいます。

私が、便所や水を飲みに降りるだけでグッスリ寝てても飛ぶようにしてついてきます。

毎回家に帰って戸を開けると、どこにいても飛んできて、えらく心細げな声で鳴きます。
体はだいぶ大きくなっても、まだまだ子供ってことですね。

写真はあんまりええのがないんですが、現状報告と言うことで今日の昼間に撮ったヤツです。

最近の越後屋

暑いのに私のすぐ近くで、寝てました。

目つきが悪いのは、寝起き顔だからです。

今後も時々は越後屋ネタを上げますんで、期待せんと
待ってて下さいね。



posted by えて吉 at 22:30| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

日々大きくなる越後屋

ある知り合いから催促されたこともあって、久々に越後屋ネタです。

ヤツは日々着実に成長しております。

以前にファイルボックスにもぐり込んでた越後屋のネタを上げましたが、今でもしょっちゅう入ってます。

その入り方が変なんです。

狂ったような活動タイムに隣の部屋や下の階からバタバタッと走ってきて、その勢いのままファイルボックスの切り欠きから中へ突進します。

この時の写真はまだ撮れてません。

で、入ったと思うとまた無理から出てきて、どっかへ走っていきます。

なんでわざわざ狭い箱に飛び込んですぐに出るんでしょう?
ハイになった時の越後屋の行動はほんま不可解です。

さて、昨日は珍しく後ろでゴソゴソと落ち着いて?ファイルボックスに入る気配がしました。

パソコンを触ってた手を止めて、カメラを用意してファイルボックスをそっと引っ張り出しました。








すると中で寝てました。








前に写真に撮ったのは1ヶ月前。体重が1kgをちょっと越えた頃です。









今は、体重が3kg弱あります。









大方、3倍ですよ。そんなヤツがファイルボックスで寝てる訳です。











ファイルボックスがきつくなってきた越後屋

箱がパンパンやがなー





いやー、ここまでキツイ状態で寝ますか?
ボックスを引っ張り出したら目を覚ましましたが、中でグッスリ寝てたようですよ。



これって人間がリッターカーのトランクに押し込まれたようなもんでしょ。


私も子供の頃は、押入に入って、

「明日からここがオレの基地ー!!」

なんてことやってましたから、狭いところが楽しい気はしますよ。


でもねえトランクスペースはイヤですわ。そんなん苦痛でしょ。



ほんまヤツらの感覚は理解不能です。




この箱がガラス製やったら、どんな風に見えるかすごく興味をもってしまいました。


そう言えば、ちょっと前にガラス製の金魚鉢を家の近くの雑貨屋で見かけたんで、それを買ったらおもろい絵になるかも・・・。

posted by えて吉 at 17:26| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

越後屋の予防接種が終了

たったいま越後屋の2回目の予防注射から戻りました。
動物病院に着いてから1時間以上待ったので越後屋だけでなく私も疲れました。

体重が、2.2kgと前月の1.1kgから倍になってました。予防注射も2回目が終わりこれで去勢の時期まで当分はお医者さんに行くことはなさそうです。

月曜日と言うこともあってか病院は無茶苦茶混んでました。
越後屋が見て貰ってるあびこ動物病院は先生がええ人で、料金も安いせいかすごい人気のようでした。

注射以外に、越後屋のエサのことが気になってたので、聞いてみました。

すると今やってる「アイムス(IAMS)(HP)」は、信頼出来るからそれでええと言われました。実家では「サイエンスダイエット(HP)」というブランドのヤツを上げてますが、世界的にはそっちより古くから売ってるヤツやそうです。

大手がTVで宣伝してるようなヤツは、ネコの食いつきの良さばかりを強調してあって、腎臓?に問題がでたりでネコには良くないことが多いそうです。

じっさい実家に昔いたネコは大手のペットフードのせいで腹に砂が溜まって手術をするはめになりましたし。

越後屋に今は子猫用をやってて、パッケージには1年くらいまでと書いてるんですが、先生曰く、目安として4kgを越えたら普通の成猫用に切り替えた方がええとのことでした。子猫用をやり続けると太りすぎる猫が多いそうです。




疲れた越後屋*疲れ切った越後屋

「ごめんやで、お医者さん怖かって疲れたんやなあ」


最近の本格的な暑さで、ついに私のそばから離れて一人で涼むようになりました。
少し前までなぜか1階に降りれなかったのに、降りるようになり玄関の土間でよく寝てます。

暑いのに横におられると心配でしたが、私が3階にいても一人で1階で過ごせるようになったはちょっと親バカとしては寂しいですね。

土間で寝るようになって、家に帰った時に”ネコ踏んじゃった”にならないようにするのと脱走されんように注意せんとあかんようになりました。




posted by えて吉 at 12:43| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月30日

越後屋の飲み食い

しばらく3階にいて、2階に降りていくと、廊下がちょっぴりですがえらいことになってました。


越後屋の散らかし越後屋が便所のネコ砂をぎょうさんこぼしてくれてます。

今まではこぼれても数粒だったんで、ちょっとビックリしました。


でも便所でちゃんとやって、きれい好き?だからきっちり隠そうとしての結果なんで怒る気はなく、しゃあないなあと思って片づけてやりました。






片づけてから、ふとその隣の部屋をのぞくと、ネコ砂がこぼれてた理由がわかりました。




越後屋の散らかし2エサ置き場の新聞がジャキジャキされてます。

そしてエサの入れモンは空っぽ。


きっと越後屋のヤツ、腹減ってるのにエサがもらえんから、癇癪を起こしたんでしょう。
 *ネコ砂の件は偶然やと思いたいですが・・・。


ここまでされたら仕方ないので、すぐにエサを買いに行きました。


越後屋のエサこれが越後屋のエサです。

子猫用のヤツで、一袋880円。


あとは水だけやから、越後屋は名前は贅沢してる悪モン商人のようでも至って安い飲み食いです。

人間の食べモンを欲しがらせないように、カリカリ以外は一切やってませんが、そうなるとなくなるとピンチです。他のモンで我慢してとは言えませんから。

いやー人間の方は、昨日は月末で家計が厳しくて買いモンをせんとあるモンだけで食べたんですが越後屋にそうは出来ないですね。(でも月末の880円は痛いぞ、越後屋。)

> 越後屋へ

便所のネコ砂はたっぷり入れてるから、あと1日我慢してや。
ちゃんと掃除はするし。明日になったら補充用のネコ砂買ってくるから。


posted by えて吉 at 14:19| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

なあ、ちょっと勘弁してやー

うちの越後屋は日々成長しているようです。それに伴い好奇心も一日一日大きくなるようです。

で、こちらはそれだけ困ったことが増えてきてます。

ここしばらくの一番の変化は、越後屋が自分の目線より高い所に興味を持ちだしたことです。


それは、少し高い位置に伸び上がって足をかけることから始まりました。


最初に困ったのは、家中のゴミ箱に足をかけて倒してしまうことです。
ただ倒すだけならまだしも、その中のゴミをおもちゃにするんで、中のものをそこいら中にまき散らしてくれます。


その次はクロゼットのノブに掛けた服が狙われました。脱いでから湿気を飛ばそうと少しの間、外に掛けてあるヤツに飛びつくことを覚えました。


気が付くと服が床に落とされてます。


次はなぜか分からんのですが、ひたすらジャンプを始めました。壁やドアのすぐ下に座ってから垂直跳びを繰り返すんです。



こちらが、何気なく半開きの戸に手を掛けると裏にしゃがんでる越後屋がその手をめがけて飛びついてくることがあります。



そして、ついに恐れてたことが始まりました。


越後屋が壁に飛びつくと同時に壁紙を掻き始めたんです。



朝起きると一カ所の壁の前に、引っかかれてはがれた細かいクズが散るようになりました。



気づいてからは私が見てる時に飛びついたら、怒るようにしてるんですが効果は疑問です。



おまけに昨日は、ヤツは新しいお気に入りの場所を作ってしまいました。



その現場がこれです。









壁の登り越後屋2



「お前は、スパイダー猫かー!!」







目を輝かす越後屋

 
 
「なに、目輝かしてるんじゃー!!」




これは、パソコン部屋の引き戸とそのレールギリギリに置いてる本棚の隙間です。


 「越後屋、お前そこで悪さすんのええけど、
 
   誰か入ってきて戸開けたら潰されるぞ。」


今までは常に開けっ放しで、殆ど本棚との間にスペースが無かったんですが、余りの蒸し暑さにクーラーをつけて戸を閉めたら、その隙間を発見したようです。


いやー、そこの壁は爪立てられて、ヤバイです。でもあまりのオモロイ格好に怒るのを忘れて写真を撮ってしまいました。



この後、なんども怒ったんですが、私が別の方向を向くとすぐに飛び込んで、また飛び上がってました。

壁に向かって飛んでから、さらに何歩?か爪を立てて壁を登ってくれてました。


ほんま、スパイダーマンごっこでもやってるようでした。



うちの家は、これからどうなるんでしょう。

越後屋と暮らす幸せと引き替えに、数年ごとに家中の壁紙を張り替えるはめになるんでしょうか。

うちの実家の母親は、猫に大甘なんでヤツらは家中を自分の爪研ぎやと思ってるようです。
越後屋にはなんとかもうちょっと”ええ子”になって欲しいんですが・・・。










疲れて眠る越後屋壁登りはかなり体力を使うようです。

好きなだけ飛びついたら、死んだように眠りこけてました。





*あっ、まだ寝床が小さいままなのは見逃して下さい。



posted by えて吉 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

ちょっと通して欲しいんやけど・・・

朝に嫁さんが今日は早く帰ると言ってたので、一緒に食べるのにええ献立にしました。
ところが、料理を始めた頃に「ごめん、1件仕事を忘れてた。遅くなる」との電話がありました。

やむなく一部メニューを変更して、一人でメシを食べて、空いた時間で越後屋ネタでも上げようとパソコンに向かってます。





今日は比較的に涼しい大阪でした。数日前のたしかかなり暑い日の越後屋ネタです。

台所のある2階に私が居ると寂しがり屋の越後屋も2階に降りてきて、愛用の猫じゃらしで遊び始めました。

猫じゃらしは自分で3階からちゃんと口にくわえて持って降りてきてました。

で、私が昼ご飯を食べたりしてる間中、2階の2部屋の間を言ったり来たり大運動会状態でした。

犬やったら暑いとベロを出してハーハー言うと思うんですが、ニャン族はそんなことしないですね。舌を出さん分、犬より体温を下げるのは苦手じゃないかと心配になります。

あまりに暴れまくるから「暑ないんかい、そないに暴れて」って越後屋に声をかけましたがまったく聞く耳持たず。

ひたすら猫じゃらし相手に戦ってました。


私は飯の後ゆっくり新聞を読んでました。で、ふとションベンがしたくなってトイレに行こうとすると、こんなことになってました。












遊び疲れの越後屋


バタバタいう音があんまり聞こえんようになったと思えば、死んだように寝てました。

どうも直前までは猫じゃらしと死闘を繰り広げてたようです。



ちなみ越後屋が寝てるのが便所の扉の前です。

私が便所に行ったらら”便所探検家”の越後屋が間違いなく目を覚ますので、写真だけ撮って一旦退却しました。

緊急事態ではなかったので30分ほどして越後屋が起きるまで待ってやりました。

やっぱり暑い日に暴れるとかなり体力を使うようですね。写真をたくさん撮りましたがまったく反応しませんでした。


<おまけ>

越後屋のあくび


つい先ほど撮れた正面からの越後屋のあくび顔です。

左目に人間のように、うっすらと涙を涙を浮かべてるように見えました。

posted by えて吉 at 21:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

暑いんやろ、それやったら・・・

ちょっとご無沙汰していた越後屋ネタです。
ホンマは越後屋ネタの方が、私の飲み食いネタより受けるんじゃないかとビビってます。
それで、しばらく越後屋ネタは控えてたという訳ではありませんが・・・。

今日も梅雨の最中やというのに、大阪は一日暑くてまいりました。

昼過ぎまでパソコンに向かってたんですが、パソコン部屋は3階にあって、家で一番温度が高く、その上パソコンの発熱が加わり確実に他の部屋と温度差があります。

よく「猫は家の中で一番快適なところを知ってる」と言われると思います。
実際実家で飼ってた猫どもは見事にそれぞれが快適そうなところで寝てました。

ところが、うちの越後屋は私がパソコンに向かってると、ずっとその横にいます。
でもやはり毛皮付きの体にはキツイみたいで、かなりしんどそうです。




越後屋の寝相2ごっつう暑いのか、恨めしそうな目つき。

というより、白目むいて不気味です。







少しして、また越後屋の方を見ると、体勢が変わってます。









どうも熟睡はしてるみたいです。





越後屋の寝相3「そんなとこに頭突っ込んで、涼しいんか?」

「ていうか、助け求めてるみたいやん」







またしばらくして。






やっぱり体勢が変わってます。






越後屋の寝相「お前が暑いのは、よう分かった」

「だから、涼しい下へ行けって!!」









寝てても、時々体がヒクッ、ヒクッって痙攣してます。







なんかヤバイことになってかいな心配してしまいます。






越後屋の寝相4「生きてるか?」

「ほんで、なんでそこまで我慢すんの?」







しっかり寝てそうやのに、見るたびに体勢が変わってました。

ほんまに何度も「なあ、下へ行った方が涼しいで」って言うてやったんですが聞きません。


私が下へ行って、そっちで用事を始めたりすると、飛んで降りてきます。
どうやら、人がそばにいないと寂しいのか私から離れたくないかのようです。

いやー、嬉しいもんですね。なんかやってる横に猫がいてくれるのは。

こっちは扇風機を直接自分に当てたり、一日3回くらい水風呂に浸かって冷ましてますが毛モノの越後屋は、もろ暑い中で耐えてます。

「オレがおるからそうまでして横におるわけやな」と一人で喜ぶ親バカさはなんとでも言ってください。甘んじてお受けいたします。(^_^;)



posted by えて吉 at 00:15| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

なんぼなんでも、その寝相は・・・

越後屋がまたけったいな寝相で寝てました。

私がパソコンを触ってると越後屋がよくその部屋に来て印刷用紙の束の上で眠ります。
それで、寝室に置いてた寝床をこっちに持ってきたら、箱で眠るようになりました。





越後屋の寝相
*コード類の見苦しさはご容赦下さい。(^_^;)

段ボール箱製の寝床の入り口?部分は5cm位の高さだけ壁面が残ってます。
だから、まず胴体の真ん中がその壁面に乗ってます。

その上、上半身はコード類がグチャグチャに絡んでる上です。

なんで、そんな寝相で、しかもそんな色んなコードの上でゆっくり眠れるんでしょう。




とりあえず、コード類を少しよけてやりました。








越後屋の寝相2





でもやっぱりはみ出てます。















新しい寝床を買ってくれー

ごめん、そんな目で見んといてー。

そうか、越後屋の寝相が悪いんじゃなくて、寝床が小さいんか。
そろそろデカイ箱にせなあかんかなあ。

丸くなったら入ると思うけど、暑い時期になって、ダラーっと伸びて寝たいんでしょうね。

でもそれやったら床で寝たらええのに・・・。
posted by えて吉 at 13:57| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

なんか悪いクスリやってない?

(記事の末尾に肉球のオマケ付き)
前ネタでも少し触れましたが、今日の越後屋はヤバイくらいに興奮してました。

今まで猫が”猫かぶって”たんでしょうか。


まず、早朝に私の足を大攻撃。ほっそい爪がサクッと身に食い込みました。


続いて起きてからは、新聞を噛みまくる。


気が付けばカーテンにジャンプ。


TV部屋のちゃぶ台の上に乗る。
 *今まで乗ってませんでした。
 
台所のテーブルの上に飛び乗って、上の物を蹴って落とす。


網戸にジャンプして、爪で張り付く


パソコン部屋に来たら、置いてある紙の束を囓る。


休む間もない大暴れ。その間、あっちからこっち、こっちからあっちへと大暴走。

禁止してる机、テーブルの上に乗ったり、網戸に飛びついた時は怒りましたが、それ以外はこっちは呆れて眺めてました。

悪い薬でもやって錯乱したんかと思いました。











越後屋の悪相

「あほー、これがオレの本性じゃ」

「えて吉がでかけたら、とことん暴れたる〜」




おい越後屋、悪さばっかりしてたら、こんな写真を載っけて
みんなに”悪モン”猫のイメージで宣伝するぞ!!




ごめん、うそです。できるだけ可愛いのん撮るからムチャせんといて。

ちなみに上の写真はやっと落ち着いた越後屋を無理矢理起こした時の寝ぼけ顔です。



越後屋の後ろ足の肉球寝てる時に、後ろ足の肉球が取れました。
肉球好きの方に見て頂くために上げておきましょう。

ちょっとは、フォローネタも。


posted by えて吉 at 12:02| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

真面目にやるから、監視せんといて

越後屋のトイレは、うちの二階の便所脇の廊下に置いてます。

トイレに流せるタイプの猫砂を使ってるので、1日に2〜3回トイレに汚れた部分を流してます。

越後屋はきれい好きなのか、かなり念入りに自分のした部分を隠します。
するとセコイえて吉は、綺麗な猫砂を捨てたくないので、スコップで埋蔵文化財の発掘ってな雰囲気で慎重に作業を進めます。

もちろん、便器の前でです。するとたいてい越後屋がトットコ、トットーって感じで走ってきます。

で、狭い便所で猫砂をより分けてると所に頭を突っ込んで、じっと眺めてくれます。

時には、

「えて吉、ちゃんとキレイにしてくれてるー?」
とも取れますし。

場合によれば、

「なんで、オレがキレイに隠したヤツを掘り返すん?」って
ちょっと恥ずかしがってるようにも見えます。


しばらくはおとなしく見てても、キレイにしようとしてる
猫トイレの入れモンにダイブをかましてくれこと多いです。




越後屋へ

「ちゃんとキレイにするから、監視はやめて」





越後屋のあくび「文字だけやったら、退屈やなー」

「無理にボクをネタにせんでええんちゃう?」


posted by えて吉 at 23:11| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。