2005年11月27日

オイオイ、アレはなんや?

嫁さんの掃除に台所を追われて、記事を一本あげるハメになったんですが、その後さらにええネタがあるんで速報を。

我が家ではうちの中の掃除機掛けはほとんど嫁さんがやってくれてます。

越後屋がまき散らす色んなモノの破片でいつも床は汚れ気味の我が家。

さすがに掃除したすぐ後やとスッキリしてますわ。

私が、本心で嫁さんに

 「ご苦労さん。おかげでキレイになったわ」
 
なんて言うてました。












ところがですねぇ。





うちにはチェックのキビシイヤツがおるんですわ。






目がええっちゅうか、イジワルちゅうかねぇ・・・。







部屋の隅やら、棚の下の隙間までネチネチと掃除具合を調べるよるんです。






私なんか多少ホコリが残ってても、掃除して貰えたらありがたいんで見て見ぬふりするんですけどね・・・。








何かを見つめる越後屋越後屋はジッと何かを見つめてました。

以前の撮影用にちゃぶ台の下にトマトの缶詰がかましてあります。

そこの下にホコリでもあるっていうんでしょうか?




まあヤツのことですから、自分のオモチャがどっかに入りこんで、



 「アレを取ってくれなアカンがな!!」



って思ってるんかもしれませんが・・・。






「何してるん?」





って、私が越後屋の背中に手を掛けるとえらく睨まれました。





珍しく越後屋が緊張してました。





「アレは、いったいなんやねん?」




ってな感じで抗議してるようでした。











その視線の先に目をやると・・・







なんか暗いトコに光るモンがあるんですわ。







ちょっとばかり黄色味を帯びたモンが光ってました。








越後屋はそれが気になってたようですわ。









掃除の出来が悪いんでなくて、よかったなぁ。>嫁さん









真っ暗では見えんので、カメラを構えてフラッシュを焚いてみました。







なんと、そこにおったのは!!









本日いきなり我が家の一員になった「ヒメ」我が家の新しいメンバーでした!!


本日、いきなり家族になった黒ニャンです。






実は少し前から、旅行の時なんか越後屋を一人っきりで閉め切った家で留守番させるのが可哀想やなぁと思ったんです。

実家には今でも3匹の猫がいますし、ここんとこ10年以上常に複数の猫が居ました。

そんなん見てると、越後屋一匹だけじゃ寂しいなぁと。(こっちが勝手に思うてるだけですが・・・)



そんなわけでここ何週間か越後屋の仲間を捜してました。

動物病院なんかの張り紙で「貰って下さい」ってのをチェック。

ある病院では、そこの先生に少し話を聞いたりもしてました。

ところが、何匹かのニャンコは張り紙から時間が経ってしまってて6ヶ月を越えてる子ばかり。

越後屋のチビッコい頃のオモロサが記憶にあるんで、どうせなら3〜4ヶ月までのチビ猫がええなぁと。

猫の多頭飼いの面からも新入りがチビの方がお互いが馴染みやすいイメージがあったのも理由です。


先日の越後屋の恥ずかし話暴露ネタで近所の動物病院に初めて行きました。

私は実はちょいと心配親バカモードやったんですが、車の中で待ってた嫁さんが張り紙を見てました。

「真っ黒けのチビ猫が”貰って下さい”に出てたでぇ〜」

とのこと。

黒猫はあんまり馴染みがなかったんですが、祝日でたまたま行った先で見つかるのも何かの縁かと思い、連絡することに。

今日、午前中に風呂をシバいて昼メシを食べてから、先方に電話。

こっちはハラをくくって連絡するも、携帯が留守電。


いきなりメッセージを残すのもどうかと思って、とりあえず保留。


そこから2時間おきくらいに電話してみました。

夕方になって諦め始めた時に、私の携帯が鳴りました。

知らん番号やったんですが、それがチビ猫を保護してる人でした。



ちょうど動物病院に来てたそうで、病院の看護婦さんから聞いて電話してくれたようです。



いきなりでしたが、車のなかにそのチビを連れてるってことで、会うことに。


家の近所の大通りであるあべの筋で待ち合わせ。


上品なお母さんと娘さんがチビを連れて現れました。


先方さんは室内犬を飼ってて、猫は飼う気がないけど目も見えん頃にチビを発見して保護しはったようです。

オモチャやトイレも家にあるって言うてはりましたが、2匹目なんで別に必要ないって説明。

先方さんも急なことで若干戸惑ってはりましたが、その場でチビを我が家に迎えることが決まりました。


事情はよく分かりませんが、2ヶ月ほど世話しはって娘さんはかなりチビに愛着が湧いてた様子。

嫁さんが受け取ると、泣き出してはりました。

お母さんの方も、猫を飼うことは無理と思いながらもやっぱりちゃんと面倒を見ておられたようで、目を潤ましてはりました。

「大事に可愛がらせて貰います」

とだけ言うて、我々はその場を後に。


グズグズしてたらお二人がよけいにツライかなぁと思うての判断でした。






というわけで、いきなり我が家に新しいメンバーが増えました。



ホンマは2匹目もオスにして「代官」って名前にしようと決めてましたが、ちょっと予定が変わりました。


新入りのチビは、洋モンの血が入ってるんでしょうか、ちょいとテンパー(天然パーマ)気味。


実家の3匹のうちで私が一番好きな奴に似てるんで、一目で気に入りました。





越後屋とヒメの最接近滞在3時間ちょいでの最接近距離がこの写真。

チビはちゃぶ台の下に隠れて警戒モードです。

私らが手を出すとシャーッて怒りますわ。


ただ、救いなんは越後屋が緊張こそすれ本気で怒ってないこと。

越後屋が最後に実家に行った時、向こうの1匹は本気で怒ってました。
大けがさしてでもこの家から追い出すってな気迫で越後屋をいじめてました。

それと較べれば、越後屋は緊張はしてても全く怒ってる感じはなし。

これやったらもう数日もすれば仲良うなるんちゃうかと安心してます。






予定では「ダイカン(=代官)」をゲットして、代官&越後屋が悪だくみしてる絵ってなネタを作ろうと思ってました。

あんまり女の子っぽくないツラのチビなんで、無理矢理”ダイカン”って名前にしようかと思いました。

でもさすがにそれには嫁さんから

「アホ!!この子がかわいそうやろ。」

「子供が名前を選ばれへんのとおんなじやねんで!」

「ちゃんと女の子らしい名前にしたり!!」

と、命令がありました。






ということで、この真っ黒クロ助の名前について熟考につぐ熟考。





字画に故事来歴、はたまた古今東西の偉人ならぬ偉猫の名前を調べて検討。







我が子に名前を付けるが如くの真剣さで悩み抜いた末に名前が決まりました。







女の子らしさを一番に。







呼びやすさも兼ね備えた素晴らしい名前。










ここに堂々と発表いたします。











我が家の新しいメンバー名前は








ズバリ







ヒメに決定です。





すんません。


悩んだってのは大ウソです。


「代官がアカンかったら、メスやから”ヒメ”でええんちゃう?」


って、一言で決定しました。


ちなみに第2候補は、「おジョー(お嬢)」でしたが・・・。


嫁さんは”オジョー”は、金持ちのアホ娘みたいでイヤやと。

ヒメは可愛いしええんちゃうかと同意してくれました。



ちなみに越後屋はしばらく間、遠巻きにヒメのことを気にしてましたが、もう飽きたようで今はヒメの居るとこから離れて私の横でグーグー寝てますわ。

あとはヒメが自分の新しい名前を覚えて、みんなと馴染んでくれるのを待つばかりです。


というわけで、これからはブログのカテゴリも「越後屋の記録」から、「越後屋&ヒメ」ってことでよろしくお願いします。










posted by えて吉 at 21:43| 大阪 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
わ〜越後屋君にもカノジョ?妹?が出来たんですねぇ。ヒメちゃんて名前カワイイです。
越後屋君のその様子ならすぐ仲良くなりますよ、きっと!!!
私もパズゥがひとりでかわいそうな気がして多頭飼いを決意したのです。
ウチは互いに慣れるまで3〜4ヶ月かかりましたが越後屋君とヒメちゃんの状況は素人目にもいい感じだと思います。
「越後屋くん&ヒメちゃん」楽しみにしています。
Posted by もっちゃん at 2005年11月27日 22:57
新しい家族の参加?、おめでとうございます!
いやー、かわいい子ですねぇ。これで越後屋君がどういう風に変化するのかも楽しみです。
しかし…
越後屋・姫がいるなら、やっぱり代官がいないと、帯ほどいてクルクル回りながら「ア〜レ〜」ってのができないですな(笑)
Posted by ish at 2005年11月27日 23:04
初めまして、あさとと申します……もとい、引渡し時にいきなり泣き出してしまった娘でございます(恥)
泣くつもりはなかったのですが…鳴いてるのを見るともう、感極まってしまいまして。別れの挨拶も出来ず、本当に失礼しました(_ _;)


ログ読ませて頂きました(越前屋さん中心ですが…すみません!)越前屋さん本当に可愛いですね。画面前で大笑いしてしまいました。そしてえて吉さんのツッコミが最高です(笑)
これからもちょくちょく覗かせて頂きたいと思います♪近場の食情報もわかるなんて二倍でお得!++(>∪<。)


>私らが手を出すとシャーッて怒りますわ。

手を出すと怒りますか〜…元々めちゃめちゃ人大好きなので、慣れたらすぐに近づいただけで咽喉鳴らすと思いますよ(笑)
越前屋さんとも仲良くなるかもとのことで、家族一同とても安心しました。お互い良い遊び相手になってくれたらなぁと思います。



ではこの辺で…長々と乱文失礼しました。
大切にして下さりそうな家族(もちろん越前屋さんも!)に貰われて、ヒメちゃん(笑)は絶対に幸せだと思います。これからも何卒よろしくお願い致します。
Posted by あさと at 2005年11月27日 23:09
続けて失礼します(><;)
越前屋さんじゃなくて越後屋さんですね…間違えてしまい、大変失礼しました!!
Posted by あさと at 2005年11月27日 23:40
もっちゃんさんへ

こんばんは。

> わ〜越後屋君にもカノジョ?妹?が出来たんですねぇ。

気分的には妹ですが、血は繋がってないし、そうかと言って
越後屋はすでに去勢済み。
ヒメも時期が来れば去勢予定。

まあ、2匹で仲良しなツレ同士ってことで・・・。

> 越後屋君とヒメちゃんの状況は素人目にもいい感じだと思います。

でしょー、越後屋の態度はかなりホッとしました。

実家で経験してきた新入りのパターンでは、先住猫が
ビクビク、新入りは好き勝手やったんでちょっと意外ですが
まあ数日でなんとかなるかなぁと思ってます。
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 00:01
ishさんへ

> いやー、かわいい子ですねぇ。

私は第一印象で、ごっつぅ可愛くてラッキーって気分でした。

写真はまだ緊張気味なんでおいおいええヤツを上げられたらと思うてます。

越後屋は悪モン役なんで、ヒメは可愛いキャラで行って欲しいってのが親バカの願いです。(^ ^;)

> 帯ほどいてクルクル回りながら「ア〜レ〜」ってのができないですな(笑)

分かりやすいネタありがとうございます。

越後屋を先に代官と名付けてたら、いかにもそういうお下品系な流れになりそうでした。

当面、3匹目の予定がないんでヒメが出入りの商人をこき使うってネタに期待です。(^_^)v
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 00:07
あさとさんへ

はじめまして。

早速うちのぶろぐにおいでいただきありがとうございます。

> 泣くつもりはなかったのですが…鳴いてるのを見るともう、感極まってしまいまして。別れの挨拶も出来ず、本当に失礼しました(_ _;)

いえいえ。私も動物好きなんで、気持ちは分かります。
私やったら下手すると土壇場で「ゴメンなさい、ナシにして下さい」
って言いそうですから。

こちらこそ、略奪状態で失礼しました。

> これからもちょくちょく覗かせて頂きたいと思います♪

これからはヒメも登場させられると思いますのでまたご覧下さいね。

> 近場の食情報もわかるなんて二倍でお得!

今日はお車でしたが、ご近所のようですね。
ニャンsネタ以外でも、もし参考にしてもらえれば幸いです。


> 元々めちゃめちゃ人大好きなので、慣れたらすぐに近づいただけで咽喉鳴らすと思いますよ(笑)

ですよね。
今日もあさとさんから嫁さんに手渡した貰った時はビックリするぐらい
人懐っこかったですもんね。

環境の変化、越後屋の存在、ヒゲ面オヤジと今は混乱してるだけやと思ってます。(^^)

短くも長い時間、愛情を注ぎはったようなんで、ヒメがご機嫌に
暮らせるように私らも大事にさせてもらいますね。

越前じゃなくて越後と気付いていただいたんで、ツッコミはナシってことで・・・。

これからもよろしくお願いします。
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 00:17
あらら・・・新入りちゃん。
でも、確かに、大人同士より早く仲良くなりそうですね。

寒い季節になってゆきますから、2匹、寄り添って寝ている写真がアップされるのを楽しみにしています。^0^
Posted by はんな at 2005年11月28日 10:29
はんなさんへ

> でも、確かに、大人同士より早く仲良くなりそうですね。

今朝は越後屋が積極的に近づいてます。
まだヒメの方は、警戒モードですけどね。

> 2匹、寄り添って寝ている写真がアップされるのを楽しみにしています。^0^

私も猫がくっついてる様子が見たくて2匹目をさがしたようなもんです。

仲良くなったらまた記事にさせてもらいます。
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 10:41
いやぁ〜。びっくりしました。
ウチのトントンとよく似ていますよ(驚)。おそらく猫種としましては、「エキゾチック」ではないでしょうか?お目目の色もほとんど同じ色です。少しヒメちゃんの方が毛が長いようですが。

偶然ですが、ウチも昨日猫ちゃんがふえました。ウチもメス猫ちゃんです。そろそろ3ヶ月になる子猫です。色は白黒のエキゾチックで、トントンの妹猫です。名前は越後屋さんにあやかって弟がアンアンという名前を付けていましたが、京屋に変更しました

京屋って主人の好きな蕎麦屋さんの名前で主人が気に入っています。
ウチはメス猫が古風な名前です。

今も京屋はベッドの下です。仲が良くなるか少し不安です。


Posted by look at 2005年11月28日 11:02
lookさんへ

> おそらく猫種としましては、「エキゾチック」ではないでしょうか?

そんな種類があるんですか?
じぇんじぇん猫の種類に詳しくないんで・・・。

> 偶然ですが、ウチも昨日猫ちゃんがふえました。

それはそれは奇遇ですねぇ。

> 名前は越後屋さんにあやかって弟がアンアンという名前を付けていましたが、京屋に変更しました

越後屋にあやかってとは、驚き。
京屋って女の子ににあいますねぇ。

> 今も京屋はベッドの下です。

ヒメは一応少しずつ基地から出て動いてますが、越後屋にも私にも
まだフーッて怒ってます。
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 11:27
また、ヒメって名前のべたさ加減がいいですね(笑)
それにしても越後屋もこれからは一人(?)で寂しくないでしょうね。
Posted by kuraki at 2005年11月28日 12:53
kurakiさんへ

> また、ヒメって名前のべたさ加減がいいですね(笑)

やっぱ、ベタさがポイントですねぇ。
まあ姫って、愛情を注ぎやすいですし・・・。

クロでも良かったんですが、そんな名前の黒パグが前に居たんで、パスしました。(^ ^;)

> それにしても越後屋もこれからは一人(?)で寂しくないでしょうね。

越後屋は旅行から帰るとスゴイ声で甘えます。

かなり寂しかったんやろうと毎回思ってましたんで、
これからは2匹で気分良くやって欲しいものです。
Posted by えて吉 at 2005年11月28日 12:58
えて吉さん、お久しぶりです。
やっとネットが繋がって、おじゃましたトコロですが、
なんですか〜!カワイイ〜!うらやましい!
ふわっふわの毛、長くなるのかな?
個性的な猫ちゃん、親はどんな猫だったんでしょうか。
捨て猫だったんでしょうか?
どっちにしろ、いいお家にもらわていって幸せですね!
今後とも、二匹のからみを楽しみにしてます。
はやく仲良くなるといいですね!

Posted by hana at 2005年11月29日 13:26
hanaさんへ

ネット開通おめでとうございます。

新生活での記事を楽しみにしています。

> なんですか〜!カワイイ〜!うらやましい!

ありがとうございます。めちゃめちゃハッピーですぅ。

> ふわっふわの毛、長くなるのかな?

どうなるんでしょうね?
実家のオカンからは、今からブラッシングの習慣付けて
毎日といたらな、えらいことになるでって脅されてますが・・・。

> 捨て猫だったんでしょうか?

最初に保護した人が生まれて間もなくひらいはったようです。

> 今後とも、二匹のからみを楽しみにしてます。

猫同士でオモロイネタを提供しくれるのが楽しみです。

飼い主としては痛い目も増えそうですが・・・。



Posted by えて吉 at 2005年11月29日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9882579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。