2005年11月10日

お気に入りの暖房器具は?

昨日、FMラジオを聞いてると、「お気に入りの暖房器具は?」ってお題でリスナーの意見を集めてはりました。

 *聞いてたのは大阪の地元FM局「FM802(HP)」ってトコです。

うちでは、つい先日今年はまだいらんかと思いながらもコタツを出しました。

3階に畳をひいたから、今年はコタツがさらに活躍しそうです。

うちの実家は今をフローリングにして以来、コタツを出してないようです。

もっぱらホットカーペットを使ってるようですが、私は断然コタツが好きですわ。

皆さんとこでは、コタツって使ってはります?

最近のマンションだと畳部屋さえなかったりするようですが、コタツを使う家庭って減ってるんですかねぇ。





メシは台所で食べてますが、そこではガスファンヒーターを愛用してます。

エアコンやとなかなかあったまらんから、イラチな私にはガスがええですね。

石油ファンヒーターの方が、だいぶ安いみたいですが、めんどくさがりなもんでガスが楽でええですわ。






そんな中で、ここ最近特にお気に入りの暖房器具があります。






なんやと思いますか?







多少、取り扱いにクセがありますが、なかなかええモンですよ。









晩メシの時は、ここんとこ毎日、活躍してるんです。








ちょっと重いのが難です。









環境には、かなりええと思います。








いつも片手を伸ばす越後屋膝に乗った越後屋です。

ここ数日、夕方に気温が下がると勝手に乗ってきます。


写真は昨日撮ったばかりやから、新鮮なネタですよ。



片手をテーブルに突っ張るのが越後屋のクセです。


こんな格好でヤツは、リラックス出来るんでしょうかねぇ。

あぐらを組んだ上に乗ってくるとかなり温いんです。

ただ、メシが終わる頃にはかなり痺れますけどね。


寝る時にも、布団に入ってくれたらコタツ(アンカ)代わりになってええんですけどねぇ・・・。

もう何回か書いたと思いますが、ヤツは掛け布団の「上」でしか寝ません。

しかも私の肩口がお気に入りで、なんぼ足元に移動させても、強情に元場所に戻ります。

というわけで、晩メシの時にはお気に入りの暖房ですが、寝る時は単なる重しです。


おかげで睡眠が浅くて、ここんトコ、変な時間に眠くなって困ってますわ。

嫁さんからは「寝る前に部屋の外に閉め出せば?」って言われます。

窮屈で腰や肩も凝るからそうした方がええですが、一匹で寝かすのは可哀想やしなぁって思うあたりは猫バカですね。


*今回の記事は、猫好きにはすぐネタバレしたかもしれないですね。
posted by えて吉 at 17:51| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコさんは気温に敏感ですから仕方がないですね(^^) でも、テーブルにお手手を突っ張って、スキがあればオカズをねらっれいるのかも?ですね(>_<)
越後屋さん、お布団の中に入りませんか?トントンも入りません(T_T)
主人の説では、寝相の悪い人に押しつぶされるのが危険なので、お布団の中に入らないとの考えです(私は寝相が悪く、主人は良いです)。
実験するのが怖いのでトントンは私の部屋のネコベットか私の布団の上で寝ています。
Posted by look at 2005年11月10日 19:30
lookさんへ

> スキがあればオカズをねらっれいるのかも?

どうもオカズには興味ないようで、この格好のまま
ぐっすり寝てることも多いんです。

布団に入らないのは、寝相なんですかね。
確かに、私はヒドイですねぇ・・・。

ただヤツの場合は、入れてみてもすぐに必死で出るんで嫌いなだけやと思います。
Posted by えて吉 at 2005年11月10日 20:03
始めまして…。
毎日、楽しみに読ませて頂いています。
東京都生まれで、結婚しても地元に住んでいるので関西の食事状がとても新鮮に感じます☆
毎度、宴会の度のご馳走には感動してしまいます。
週末に宴会がありまして、牛すじ煮込みの担当になってしまいました…(^_^メ)
なんとかGOOD!!な物を作りたくて調べましたが、是非えて吉さんにアトバイスが頂けたら嬉しいデス☆☆
Posted by ミナりん at 2005年11月11日 01:01
ミナりんさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

> 関西の食事状がとても新鮮に感じます☆

やっぱり関東とではだいぶ雰囲気が違いますか?
メディアのおかげで、色んな違いが薄くなってても食では
いまも地域性が残ってるんでしょうかね。

> 、牛すじ煮込みの担当になってしまいました…(^_^メ)

アドバイスをとのことですが、作られるのは和風ななんでしょうか?

それであれば、少し前の宴会の中に作り方を紹介しています。
URLは、次の通りです。
http://etekichi.seesaa.net/article/8721615.html

下茹でを2回やって、気長に時間をかければ柔らかくはなりますよ。

あえて脂の少ないアッサリ系にしましたが、これは好みによるでしょうね。

あと、味付けは味噌系なんかもええんじゃないでしょうか。

もし洋風なら、下茹ででハーブかセロリなんぞを加えて、風味で
変化付けてみたらどうでしょ?

後は、シンプルな塩コショウ系かトマト煮で仕上げても旨そうな気がします。

こんな程度で参考になるといいのですが・・・。

これからも気楽にコメント付けてやって下さいね。

Posted by えて吉 at 2005年11月11日 07:10
こんにちは!
猫は気温に敏感ですよね。うちのパズゥとシータも暖房を入れると温風が当たる先にちゃんといるんですよ。夏はフローリングの床に寝そべっていますが今はクッションやマットの上で丸くなっています。
寝るときはパズゥは布団の中に入ってちょうどモモのあたりで眠ります。シータはクッションの上かたまに越後屋君のように布団の上で中には絶対入ってきません。。。好みがあるんでしょうね。
そろそろコタツにしようと思ってます。

えて吉さんのお料理を参考にしようと、「もやしとキムチの炒め物」に挑戦しようとした矢先に韓国キムチ事件?が報道されまだ作っていませんが美味しそうなのでぜひ作ってみます!お酒のつまみに合いそうですよね!





Posted by もっちゃん at 2005年11月11日 07:41
もっちゃんさんへ

おはようございます。

猫って、ほんと温度の変化に敏感ですねぇ。

実家の猫も、布団の中に入るのと入らないのに分かれてました。

かなりハッキリした好みの違いがあるんでしょうね。

> 韓国キムチ事件?が報道されまだ作っていませんが

そんなニュースが流れてるのに昨日もキムチ食べてました。(^_^;)

お酒のつまみにはええと思いますが、まあ安心感が出てからでも試してくださいね。
Posted by えて吉 at 2005年11月11日 08:14
片手をつっぱっているのが可愛い〜♪
かなり成長してるような越後屋ちゃん、長居されると重いでしょうね。
猫には定位置があるようです。
うちの猫はいつもは足元の布団の上で寝ていましたが、
かなり寒くなると布団の中にもぐりこんでました。
どうしても寝苦しいようでしたら、
えて吉さんが逆向きに寝られたら…って無理ですかw

いつもお料理だけでなく、食器にも心配りされた食卓が素敵ですね。
Posted by ゆん at 2005年11月12日 00:31
ゆんさんへ

> 片手をつっぱっているのが可愛い〜♪

いっつもこの格好なんですよねぇ。
膝の上に乗られてからだとカメラに手が届かないことが多くて
やっとネタに出来たんです。

> えて吉さんが逆向きに寝られたら…って無理ですかw

発想の転換ですか。ちょっと落ち着かないかもしれないですが、やってみましょう。

> 食器にも心配りされた食卓が素敵ですね。

ありがとうございます。どんどん食器が欲しくなるのが困りものです。(^_^;)
Posted by えて吉 at 2005年11月12日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。