2005年10月30日

白浜でサッポロのエーデルピルス

先日の熊野行きでは、前日に大阪を出発しました。

途中の阪和道で軽くうどんをシバいて向かった先は白浜。

前回熊野に行った時にも寄った白浜のバー「九十九(HP)」が目的でした。

9時半頃に白浜の温泉街に到着。
白良浜前の町営無料駐車場に車を止めて、ジャージやったのをジーパンに着替え。
近所の立ち飲み屋へ行くんちゃうから、さすがにジャージはねぇ・・・。

そしてまずは白浜の外湯の1つ「白良湯(HP)」へ。
この数日寒いくらいの気候やったんでまずは体を温めることに。

白良湯は、窓の向こうに白浜の海が広がってて明るい時間やったらさぞ気持ちよさそうなお風呂でした。

次の日の朝にも行こうと思ったんですが、あいにく火曜日だけ朝はやってなかったんです。

火曜日以外は、7:00〜23:00の営業なんでいつか明るい時間帯に入りたいモンです。

風呂に入ったのは、タイトルのビールを美味しく飲みたかったから。

九十九さんのサイトで、サッポロの「エーデルピルス(Edelpils)」を入れはるようになったと知ってそれを狙って行ったわけです。


白浜のバー「九十九」で飲んだサッポロのエーデルピルスさっそくお願いしたサッポロのエーデルピルス。

1杯目は3度?に分けて入れる注ぎ方でした。


泡がふんわりと盛り上がってるのが分かりますか?

昔よく行ったミナミのキリンシティでやってた注ぎ方と同じ系統やと思います。

爽やかな風味で旨いビールでした。

前に置いてはったエビスは大好きやけど、あっちはいつでもどこでも飲みたいビールではない気がします。

エーデルピルスはエビスと較べると更にプレミアムやそうですが、飲みやすく感じました。

マスター曰く、「別の注ぎ方もやってますよ」ってことやったので2杯目はそちらで。

泡の立ち方がもっとクリーミーな注ぎ方でした。

連続して飲むと生ビールは注ぎ方で味が変わるってのを実感出来ました。

 *私に「どう変わるんや?」って聞くのは禁止ですよ。(^ ^;)

このエーデルピルスを置いてる店はサッポロのサイトで探せますが、まだかなり少ないようです。
 *まだサッポロのサイトでは「九十九」が載ってません。

東京全体でも10件チョイ。大阪では「ライオンビヤホール(HP)」だけのようです。




晩メシがうどんだけやったので、この日は食べ物も頼みました。



白浜のバー「九十九」のピザアンチョビを使ったトマト系のピザやったと。

ふっくらした生地がかなり旨かったです。


お店のお客さんは地元の常連さんばっかりのようでしたが、白浜の街のことを真剣に考えて議論してはる方いたりでええ感じでした。

九十九のマスターも白浜のことが大好きで、もっと良さを知って貰いたいと思ってはるようです。

白浜に興味ある方やったら、まず九十九に寄ってどこに泊まるかとかどこで食事するかなんかを聞いてもええかもしれないですよ。

今まで私みたいなドライブ好きには旅先としての白浜は近すぎたんです。

そのせいであんまりちゃんと来たことはなかったんですが、外湯が6つもあったりしてなかなかええトコやなぁと。

ただ私らみたいに車の中で寝るヤツは地元にお金を落とさんので歓迎はされんでしょうね。

もし良かったらこのブログを読んで興味が出た方は私らの代わりに白浜に泊まって見て下さいね。

そして、もちろん九十九にも行ってくださいよ。




私がこの日に行ったのはラッキーですよってマスターが言うてはりました。


なんでかなぁと思うと、こんなモノをサービスしてくれはりました。


メッチャ栗の風味が生きてたモンブラン上品で栗の風味が生きたモンブラン。

お店の近所にある洋菓子屋さんがかなりヤル店らしいです。


普段まったくというてええほど甘いモンを食べんえて吉ですが、元々はかなり鍛えられてます。

学生時代、嫁さんが京阪神の「ケーキ100選」って本に出てる店を片っ端から食べ歩く運転手をやってたからです。

どこ行っても2〜3口は味見して、感想を言い合ってたんです。

洋菓子と言えば神戸が有名ですが、全国進出してるような店の本店によう付きおうたもんです。

久々に自分でケーキ1個食べることになりましたが、ごっつぅ旨かったですわ。

甘さ控えめで栗の自然な甘さが生きてました。

このケーキを出して貰う前は、ジントニを飲んでたんですが、しっかりしたお酒と食べたくなりました。

ウィスキーをストレートで貰ってそれと一緒にこのモンブランを頂きました。

ケーキ屋さんの名前は忘れましたが、九十九からもすぐやそうです。

他にもごっつぅ旨いモンが揃ってるそうなんで、甘いモン好きの方はぜひどうぞ。

この話をしたらうちの甘いモン食いの嫁さんが鼻の穴をおっぴろげて、大興奮ですわ。

「そこのケーキ食べて、風呂行って、寿司シバいてから九十九行くぅ〜」って宣言してますから。






<参考>
*ミルク&ビアホール「九十九」:ウェブサイト

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3309-22
電話:0739−43−0702
営業:カフェ:12〜16時まで(土日のみ)、バー :19〜25時まで
定休:火曜日



posted by えて吉 at 12:32| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | アルコール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白浜って1回しか行ったことないのですが、えらい暖かい印象がありました。。かなりミナミですもんね。「ミナミの帝王」のせいか、変換が南がミナミになってしまう。。みかんが一杯ありました。
やはり朝はうどんですね。
私もドライブインではうどんの確率が多し
Posted by yanyan_akiko at 2005年10月30日 17:44
yanyan_akikoさんへ

> 変換が南がミナミになってしまう。

うちのパソでは当然ですが、金沢のyanyan_akikoさんの変換が
そうなってるとマニアックですねぇ。

朝のうどんは旨いですねぇ。
って、私はオールウェイズうどんですが・・・。

Posted by えて吉 at 2005年10月30日 19:54
モンブラン ウチは主人からトントンまで家族全員大好物です(*^^)v
てか、栗が好きなんでしょうね(笑)

先日もお義父さんから篠山の純栗羊羹を送ってもらいましたが、あっという間に無くなりました。最後の一切れをじゃんけんで争っている主人と息子…(爆)

縁日の天津甘栗も絶対に購入するので、いつも失敗してしまいます(涙)

Posted by look at 2005年10月31日 11:26
lookさんへ

栗好きなみなさんなんですね。

秋はさぞかし嬉しい季節でしょうね。

天津甘栗は私も子供のころ好きでしたよ。
最近は長らくご無沙汰ですが・・・。
Posted by えて吉 at 2005年10月31日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メリークリスマス!
Excerpt:  今年のクリスマスは、暦に恵まれたおかげで、とても充実したものになりました。 そのお話を書く前に、まずは前日22日のことから・・・ 22日は、西日本各地が大寒波に襲われ、もう大変な騒ぎでした。 交通機..
Weblog: 支社長の業務日誌
Tracked: 2005-12-26 17:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。