2004年10月10日

新しいカクテルブック

昨日は、2時過ぎに家を出て、天王寺へ。

やっと伸びまくってた髪の毛を切れました。あまりに鬱陶しかったんで、「寒くなるけど思いっきり刈り上げて」ってお願いしてしまいました。

今回はちょっと雰囲気変えますねって言われて、ちょっとけったいな頭になりました。

散髪の後、すぐ隣のアポロビルにある喜久屋書店へ。

前日に作ったカクテルは、手持ちのカクテルブックにレシピが載ってなくて、急にカクテルの数がたくさんあるカクテルブックが欲しくなりました。

本棚で何冊か見比べて、数がかなり多くて、出来上がり写真が綺麗だったヤツにしました。

「カクテル大事典800」成美堂出版「カクテル大事典800」
編 者:成美堂出版編集部
出版社:成美堂出版
価 格:1500円(税抜き)
サイズ:211mm×150mm、319ページ
ISBN :4-415-02264-2


今まで持ってたのは、最初のがその名も「スタンダードカクテル」って本で、15年近く愛用してきました。中の写真に使われてるカクテルグラスがやたらと年代モン?で、今見るとかなりダサダサです。

その後小さなサイズの「カクテル123」というのも買い足しました。
こっちも123種類だけなんで、割とスタンダードなモンだけでした。

新しいカクテルに挑戦する時は、2冊をパラパラ見ながら好みに合いそうなヤツを捜して来ました。

さすがに何度となく見てるんで、最近はどのページのカクテルも目新しさがなくなってきました。

そんなこともあって、新しいのを買ってみました。

今回買ったヤツの発行日を見ると、2004年の9月20日。発行されてすぐでした。カクテルのレシピも時代とも変わる部分もあるんで、丁度良かったかもしれません。

ボチボチこの本から新しいカクテルにも挑戦して行きます。

*今までに作ったカクテルは、アルコールのカテゴリからどうぞ。

 カクテル以外のアルコールネタも入ってますが、ご勘弁下さい。



posted by えて吉 at 10:48| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み食い本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回はちょっと雰囲気変えますねって言われて、ちょっとけったいな頭になりました。

と書いてありますがけったいってどっちの意味かなぁ???素朴な疑問ですみません
Posted by まりみる at 2004年10月10日 23:21
まりみるさんへ

「けったい」は、”変な”って意味です。

これも大阪弁なんでしょうね。

同じ意味で「おもろい」って表現したりも
します。
Posted by えて吉 at 2004年10月11日 08:55
えて吉さんありがとう
一つ勉強になりました。
私の母が九州の長崎の生まれなんですが
よかよか〜ってよく使うんです
いいことではなく
そんなことしなくてもいいよとか否定するような意味合いなんですよね
同じ日本でもいろんな意味合いの言葉があるのっておもしろいです。
Posted by まりみる at 2004年10月12日 23:17
まりみるさんへ

私はあえて大阪弁を使ってるところも
ありますが、今回のは意識してなかったです。

食材に限らず、言葉の違いを知るのもこんな
日記タイプのブログの面白さですよね。

質問して頂いて、自分の言葉に気づくところ
もあるんで、嬉しかったです。
Posted by えて吉 at 2004年10月13日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/777043
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。