2005年10月04日

3種類のジントニ飲み比べ

日曜日の晩メシにお好み焼き対決をやった続きです。

晩メシが終わったのが7時前とえらい早かったんで、嫁さんとDVDを見ることに。

その前に少し前からやろうと思ってた味較べネタを。


飲み比べやってみたジントニック(Gin&Tonic)ジントニック3種類。

出来るだけジンや氷の量を揃えて
同じ条件に。

嫁さんとで3杯を順に味見しました。



予想としては、かなり味に違いが出ると思ってたんですが、正直言うとほとんど変わらず。

左側のだけがやや落ちるかなぁって程度で、真ん中と右は甲乙付けがたい感じでした。


ちなみに、今家にあるジンの銘柄は、タンカレーとタンカレーNo10、ゴードンの47度、ボンベイサファイア、ブードルス。

冷凍庫に入ってたのはタンカレーとボンベイのみ。

どの3種類で味比べをやったかって言うと、使ったジンはタンカレーのみ。

ボトルが好きでタンカレーを一番よく使うんで、今回はすべてタンカレーで。





ほんなら、何で味較べかって言うと、こちらです。



Suntory,Schweppes,WilkinsonのTonicwaterトニックウォーター3種類です。

左から、
サントリー、シュウェップス、ウィルキンソンです。



先日寄った白浜のバー「九十九」では、ウィルキンソンを使ってはりました。

ジントニの話をしてる時に、トニックウォーターのこともチラッと。

その時に味較べ用にシュウェップス以外の2種類も買ってあったことを思い出したんです。

たまたま酒屋で2種類ならんでてシャレで買うてみたんですが、味較べをやらんままちょいと忘れかけてました。

九十九での話で、やる気になったんで早速の週末にやってみたわけです。


結論は既に書いたように、予想ほど違いなし。

プロの方は、それぞれのお店でこだわりを持って選んではるんでしょう。

3種類を較べて「違いなし」って書いた時点で、




私の舌の安モンさがバレますね。



シュウェップスに決める前に、どこが作ったか分からんようなペットボトル入りは試しました。

そいつはか〜なりマズかったんです。

私の舌で分かるほどやから、よっぽどヒドかったんちゃうかなぁと・・・。

好きか嫌いかは書いても、あんまりマズイって書くのは好きやないんですが、そう書いてもええやろうってくらいにマズかったです。

なんちゅうトコのヤツかさえ覚えてないんで、角が立たんからええでしょう。

そんなわけで、自分なりにベストなジントニにはシュウェップスと決めてました。

リンク先の記事では、ジンはどうでもええけどトニックはシュウェップスと書いてます。
確かに今まで今回の3種類とほかによう分からんのを2種類ほど試した記憶があります。
でも、今回の3種類は味を較べるつもりで飲んだから分かった程度の差。

サントリーのヤツは好みとしてはちょっと落ちるって書きましたが、それも意外なほど僅か。

ほんまええかげんな舌ですわ。

上の記事の内容は、若干事実に偽りアリって感じですが、「その時点の事実」ってことで訂正はせんときますか。



ジンでの飲み比べはせえへんのか?って質問(ツッコミ)はやめて下さいね。

ほんまは味の違いがあるはずジンを較べて、「みんな一緒」って書くのは格好悪いですから。

 *飲まんでも結論が見えてる気ぃするんですよねぇ〜。(T_T)






posted by えて吉 at 07:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。