2005年09月27日

待って待ってようやく食べた

3連休にがっつり飲み食いをやったのに、ちょいと用事が出来て更新が遅れております。
さて、連休の中日にはタイフードフェスティバルに行きました。
でもそっちの記事は写真をぎょうさん撮ったりでまだ整理が出来てないので、先にその日の夕方の宴会ネタを。

一緒に行った韓国旅行で辛いモノも大丈夫だと分かった京都のツレ夫婦にタイイベントを誘ってました。

日中に用事が入ってたそうなので、一緒に行くのは断念。

その代わり、夕方から宴会だけやろうってことに。


私らは昼間にタイのヤツに行く予定やったんで、料理の仕込みは出来そうになく、簡単に用意出来るものにしました。





それが、この日の前菜?になりました。




まずは手作り餃子オンリーを暴れ食い手作りの餃子オンリーを暴れ食い。

ツレ夫婦にも餃子を包むのを手伝って貰いました。

「餃子作り」自体も余興ってことで。


旦那の方は、やり始めるまで「初めてやからなぁ」と事前に言い訳を言うてましたが、やってみるとなかなかの出来。

包むのがド下手な私なんか較べモンにならん出来でした。

そしてツレ夫婦が意外そうに?感心してたのが、うちの嫁さんの手際の良さ。

うちの嫁さんはなにをやってもか〜なりどんくさいんですが、なぜかこの餃子作りは得意。

めったに器用さで褒めて貰うことがないせいか、なんか妙に偉そうな態度でした。

ちなみに焼き始めると、必死に食べてたんで、焼き上がりの写真は撮り忘れてしまいました。

この日は、餃子が前菜代わりやったんで、120個チョイ作ったウチの6割ほどだけ食べました。




そして、いよいよメインの登場です。

実はこの日、私は餃子包みには参加しませんでした。

決して、自分の弱みを見せないためってな訳ではないですよ。

餃子の中身を用意するところまでやって、メインの料理を用意してたんです。


この日の1週間ほど前にコチラのブログで「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」の記事が上がってました。
関東には鶏飯をウリにしたお店があってええなぁとは、前から色んなトコで鶏飯のことを読むたびに思ってます。

家でも我流でなんべんかやってもおります。

でもやっぱり旨さが伝わってくる文章を読むと、アカンのですよね。

その記事を読んだのがまたエッライ悪いタイミングでした。

ハラ減りまくってる時に、読んだもんやから頭ん中で「ガチッ」って音を立てて鶏飯にスイッチが入ってしまいました。

読んだ2〜3日後には、お気に入りのかしわ屋へ。

ガラをたっぷり3匹分。オマケで足の骨も何本か。

前後の段取りを考えもせず、とにかく鶏ガラスープを取りました。

その日は、酒を抜く日やったんで、嫁さんの意見で鶏飯は一旦延期。

酒の飲める日にはスグにでも作りたかったんですが、嫁さんの意見でツレ夫婦の来る日まで再延期。

嫁曰く

 「あんな旨いモンを2人だけ食うたらバチがあたる」
 
って、分かるような分からんようなセリフ。


私にしたら焦らされて焦らされ作った海南チキンライスでした。

餃子を2ラウンドほど食べてる間に、炊飯器から上がる湯気で部屋中に鶏とジャスミンライスのええ香りが広がりました。

ジャスミンライスはタイのイベントで、450gのパックが破格の200円でした。
昼間に買って、早速使いました。1パックが丁度一回分になりました。




はやる心を押さえながら大急ぎで盛りつけたんが、コチラです。



メインは海南鶏飯のつもり海南鶏飯と信じて食べました。

いつか東京で専門店のヤツを食べんとあきません。

大阪にもオープンしてくれりゃええんですけどね。


鶏飯の作り方は、以前の宴会の記事にありますんで、よければコチラからどうぞ。

今回は鶏を昼過ぎに料理したので、ほんのり温かい感じ。

皮の間にできるゼラチン質のぷるぷるはない代わりに、身はかなり柔らかでウマー。

ソースには、いつもの醤油系と、おろし生姜にガラスープと塩を加えたヤツも用意。

この生姜ダレは簡単やけどかなり旨くて、ツレの旦那がえらく気に入ってました。

3合ほどあったはずですが、4人でほとんど食べてしまいました。




今日は、ぜったいにやると決めた用事があります。




10日ほど前にコンビニのおにぎりを食べてるとガリッ噛んだモンがありました。




「あ〜あ、ややこしい奴に異物混入してまいよったわ〜」





「知らんでぇ〜、コイツどないなクレームつけよることか・・・」



なーんてアホなことを思いながら、とりあえずブツを確保することに。

口の中から、「ガリッ」の正体を摘み出しました。(汚い話でゴメンナサイ)



「うわっ、金属片やがな!!」




「イカンなぁ〜、なんぼなんでもこんなモン食わしたら」




「こらぁ〜だいぶ高こうつくでぇ〜」





「”ブログの記事にしたろか!!”って言うたら相手はどないに返事するやろか?」






なんて台詞の数々は、あくまでもブログを面白くするためのネタ。

私は、そんなエグイ奴ちゃいますよ。根はええやつなんです。
  *自分のことを「ええやつ」って言う奴に限って、悪かったりもしますが・・・。
 

クレーム付けたろかなんちゅうのは2%くらしか本気やなかったんですから。
  ↑
(2%は、本気かい!!)



まあ、アホなことは、さておき「異物混入や」と思った次の瞬間、

 「おかしぃなぁ」と。
 
コンビニのおにぎりなんかやったら、当然ラインの最後なんかに金属探知器掛けとるやろうと。

髪の毛の一本くらいは混ざる可能性あるけど、この手の金属片が入るなんてあり得んやろうと思ったんです。

 *実際はどうか知りませんが・・・。



出てきた金属片をじっくり観察しました。


するとなんやら見覚えっちゅうか、親しみっちゅうか、あんまり製造過程で入りそうにない形でした。


口の中のおにぎりを片づけながらしばらく考えたら、分かりましたよ。

金属片の正体が。




おにぎりやから最初ピンと来んかったんです。






いきなりコンビニに文句言わんで良かったですわ。






だって、金属片は




私の歯の詰めモンやったんですから。



ガムとか、キャラメル(←コレ要注意)やとくっついて来やすそうですが、おにぎりでしょ。

まさかそんなもん食うてて取れると思いませんでしたわ。

詰めモンのクセに、握り飯噛むだけで取れてくるとは、ホンマ根性のないヤツです。





というわけで、これから歯医者に行ってきます。

ガキの頃から、歯のトラブルが多くて、なんべんも歯医者にはかかってます。

それでも歯医者だけは、慣れませんねぇ。

今回もスグにでも行くべきやったのに、ちょっとした用事を口実に先延ばししてしまいました。

以前にも、詰め物か「かぶせモノ」が取れて長いこと放ったらかしにしてたことがあるんです。

そん時は、穴ぼこが虫歯になってしまい、ドエライ削られかたをして痛い目に合いました。

今週末は熊野に行ったりもあるんで、今日は絶対に行っとかんとあきません。


こんな風にブログのネタにして、自分を追い込んでますが、それでもちょっと嫌なんですよねぇ〜、歯医者。

どうか痛いことされませんように。



posted by えて吉 at 08:26| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは、スイッチ入れちゃいましたか〜。
でも美味しいもんね。自宅で作れるなんてすごいです。
ごはんもおいしいですよね〜。
あんなに無心で食べた料理は久しぶりでした。

私はポテトフライとトリュフ・チョコで歯の金属が取れたことがありますよ。どうやら固さじゃないみたい。
詰めてもらうついでに歯石を取ってもらうと良いかも。口臭や歯周病の予防にもなるし、すごくスッキリします。
Posted by ぷるみえ at 2005年09月27日 11:52
ぷるみえさんへ

いやー、そちらの記事にキッチリ影響されてしまいました。

> 自宅で作れるなんてすごいです。

ホンモンを知らんので、”作れてる”のか若干微妙ですが・・・。

自分ではかなり旨いと思えるモンにはなりましたが、料理としてはかなり簡単やと思いますよ。

いっぺん挑戦されたらいかがですか?

> どうやら固さじゃないみたい。

私は粘着系で取れると思ってたんですが、違うんですね。

> 歯石を取ってもらうと良いかも

たった今帰ってきたんですが、有無を言わさず取ってくれました。

もう一回行くんで、ちょいとスッキリしそうです。
Posted by えて吉 at 2005年09月27日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7367050
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。