2005年09月26日

オヤジ化が進行中です

3連休の初日は、嫁さんの仕事の手伝いがてら現場まで車で送ってやりました。

大阪市内と羽曳野市の2件が終わると夕方まえ。

堺の北花田駅前にしばらく前に出来た阪急に寄って、どんな施設かチェック。

デパ地下グルメを期待していったんですが、一階にある食料品売り場は、意外と普通。

シャンツァイ(香菜)が小さめの束で157円と安かったので、それだけを買いました。
用意するのが待てんほど腹が減ってたんで、近所の駅前の昭和町でメシを食うことにしました。

近所やし、時間も早いから車を駐車場に置いて飲み食いしようかと思ったんですが、たとえ5分程度でも飲酒運転はイヤなんで私だけ車を置きに帰りました。

嫁さんは職場にチャリンコを置いてたんで、駅前に置いて私一人で車を置きに帰ったんです。


この日、向かったのはしばらく前から嫁さんが何遍も行きたいって言うてた串カツ屋さん。

御堂筋線の昭和町駅からすぐにある「串芳」ってお店でした。


私は食生活に気を使う前から揚げモンは、よっぽど食欲のある時しか欲しがらないんです。

ついついあっさりした和食やら寿司に行くことが多くて、この店も嫁さんの希望と私の食欲が合わず延び延びになってました。

店内はカウンターに2人がけの小さなテーブルが3つだけでかなりコンパクト。
私らがテーブルに案内された直後におそらく予約をしてた4人が入って店は満員。

フロア担当のお兄ぃちゃんは、一生懸命やけどマイペース&かなり頑固系。

飲みモンに続いて、料理を言おうとすると

 「ちょっと待って下さい」

とだけ、言うて飲みもんを出すのに専念。

私らの次に入ったお客の飲みモンが出切るまでは、放置されてしまいました。


こっちは腹ぺこやったから外食しただけに、ちょいとイライラ。
カウンターのお客は、直接店主らしき人にガンガン追加注文中。

やっと飲み物が行き渡ったところで、フロアの兄ちゃんに注文を言おうとしました。




すると、お兄ぃちゃんから




 「この紙に注文を書いて下さい」



 
と単なる白い紙とペンを渡されました。













「それやったら、先に渡さんかい!!」


と、思いましたが、この日のえて吉はなかなか寛容でした。


言われたとおり(嫁さんが)紙に書いて、オーダー。


ちょっと幸先の悪い展開でしたが、気を取り直して食事に掛かりました。



昭和町「串芳」で食べた串カツ・串カツ(牛肉)
・エビ
・アスパラ
・小芋



昭和町「串芳」の串カツ第2弾・鶏
・ナスビ
・ジャガイモ
・イカ

やったと思います・・・。



最後に食べた串カツ・ウズラ玉子
・太刀魚のしそチーズ巻き



ほとんどの串は1本95円。
アスパラが158円、エビが263円なんかだけはちょいと高めでした。

95円で食べられたら、なかなか安くてありがたいです。

揚げ方やら、衣の付き方、1つ1つの下ごしらえなんかは、値段だけにカジュアルな感じ。
でも、コストパフォーマンスでは、全く文句なかったですよ。

 *少し前に、コチラの記事で食べたヤツの方がレベルは上でした。

生中2杯と大瓶1本(各525円)を飲んで、合計で4100円。

メニューもけっこう多くて、良かったです。
近所で串カツが食べたくなったらまた使おうと思えるお店でした。




昭和町の「串芳」の店構え<参考>
*串かつ「串芳」

住所:大阪市阿倍野区阪南町1−46−24
電話:06−6621−8230
営業:5:00PM〜11:00PM
定休:水曜日







店は良かったんですが、串揚げ以外のメニューがほとんどないのが私には辛かったです。

揚げモンはたまに食べると美味いなぁと思うんですが、あんまりそればっかりを食べ続けるのが苦手なんです。

串カツ以外にもアテがあれば、あっさり系をツマミながらゆっくり食べられんですけどね。

新世界なんかでたまに串カツ屋に行くことはあるんですが、私は数本食べて生ビールを1〜2杯飲んだらサクッと出ることが多いんです。

今回も、嫁さんはまだアレもコレも食べたそうでしたが、私にはもう十分って感じ。

それにしても、最近の嫁さんはほんまにオッサンぽいですわ。

この前の回り寿司ではトロを食いながら「美味しーい!!」って言うし。

焼き肉屋の前を通るたびに、「肉、シバいとく?」ってなことを半分真顔で言いよるし。
私の方が淡泊なモンばかり食べたがって、嫁さんは脂ギッシュなオヤジのようなモンを欲しがってます。


おまけにこの日は、串カツのあと近所の今イチなバーで飲んだら家に帰ったら爆睡。

 *畳の上に大の字になって、ゴーゴーといびきをかいてたのは、私だけが知る真実です。


仕事をハードにこなしてると、体が濃いモンを欲しがるのかも知れませんね。

「ニク食うて、力つけなアカン」って体が信号を送ってるんかもしれません。




さて、今日はオカンの知り合いのために、ちょいとお手伝いしに出かけます。

その準備を朝からやってると電話が。

熊野に住む知り合いから、パソコンのことを教えに来てくれとの内容。

今週末に2日ほど泊まりがけで、行くことになりました。

ここんトコヒマにしてたんですが、この手の用事って来る時は固まりますね。



まだ、夕方からの用事の用意が残ってるんで、チャッチャッとやっつけることにしますわ。
posted by えて吉 at 13:09| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オットコマエですね、奥さん。
前に書いていらっしゃったけど「行きつけのスナックがある」というのが素敵すぎます。
私も揚げ物しか無いお店はちょっとつらいかも。でも、美味しくて安くて目の前で揚げてくれる串カツ屋さんに行ったことが無いので、行ったらバクバク食べてしまいそうです。
Posted by ぷるみえ at 2005年09月26日 15:04
福井市の回転寿司で「海鮮アトム」ってお店は侮れませんよ。先日食べた「大とろ」「ひらまさ」は美味しかったです。
あと、主人の好きなお蕎麦(越前蕎麦?)やカニも有り、食べ物は楽しみですね。

難は雪ですね(T_T)。特に愛猫トントンが心配です。
Posted by look at 2005年09月26日 17:33
ぷるみえさんへ

> オットコマエですね、奥さん。

いやーマジで。ますます男前っぷりに磨きがかかってます。

行きつけのスナックは1軒だけでないのがまた・・・。

> 私も揚げ物しか無いお店はちょっとつらいかも。

普段あっさり系を食べてると、そうなりますよね。
野郎の私の方が嫁さんに付いて行けないありさまです。

> 行ったらバクバク食べてしまいそうです。

目の前で揚げくれると、勢いで食べるとかなり行けるかも。
私の場合は、後が恐いんでついつい控えてしまうんですけどね。
Posted by えて吉 at 2005年09月26日 21:00
lookさんへ

> 「海鮮アトム」ってお店は侮れませんよ

敦賀では行ったことがあります。
日本海側の回転寿司はかなり良さそうですね。

> 難は雪ですね(T_T)。特に愛猫トントンが心配です。

確かに雪のある生活って、慣れてないと大変でしょうね。
ニャンコが寒さを自覚して、おとなしく過ごしてくれるといいですが・・・。
Posted by えて吉 at 2005年09月26日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。