2005年09月21日

鶴橋の英国パブ「ドッグハウス・イン」

月曜日の祝日は、嫁さんの運転手として出動がかかるかもと思ってたので、昼は飲まずに待機してました。

ほか方のブログを読みに行ったりして時間つぶしをしてました。

嫁さんからは昼過ぎに連絡が入って、車は出さんでええことに。

ちなみにこの日の嫁さんの最終の現場が大阪の東部方面と判明。

夕方には上がれそうってことやったんで、私はしばらくおとなしく待ってました。

晩メシどうしようかなぁと思ってると、ヨソのブログで読んだ記事が色々と頭の中でつながり始めました。

少し前にブリティッシュパブでパイントグラスから飲むビールの雰囲気について読んだりコメントしたりがありました。

それに加えて、コチラでは旨そうな皮付きポテトの記事。

ジャガイモ自体がそんなに好きではなかった昔からなぜか皮付きポテトは大好物。

さらに、私にとって皮付きポテトといえば、フィッシュ&チップス。

フィッシュ&チップスと言えば、これまた当然イギリスのパブ。

こりゃエールを飲みに行かなアカンやろうと思い始めました。


で、嫁さんの現場の場所を考えると「アソコへ行かんとアカン!!」って思うトコが浮かびました。

和系の立ち呑み、居酒屋系がメイン?のあの方が以前から何度か記事にしてはる店です。

 *連れて行った息子さんに「えらいしゃれた店知ってるな」と褒められてはります。

そのブリティッシュパブは、鶴橋にあります。

実は以前にも嫁さんと鶴橋に行った時に、捜したんです。

ただ、ちゃんと場所を覚えてなかったせいで、見当違いのトコを捜してて、一度断念してました。

嫁さんに再度電話したら、乗り気になってくれたんで、今度はちゃんと地図を焼いて出撃。

JR鶴橋駅の周辺は大阪人には有名ですが、韓国系の食材や色んな雑貨を売る店、焼き肉屋なんかがゴチャゴチャって固まってます。

立ち飲み屋はしっくりくるけど、とてもじゃないけどエールって雰囲気やないんです。

鶴橋駅から千日前通りを東へ(改札を出て右方向)、一個目の信号を渡って下町っぽい商店街?を進みます。

すぐにユニオンジャックの看板だけが見えました。

この時には、店は全く見えずきっとあそこちゃうかと想像しただけ。



実際に近寄ってみると、なんと、



そこは、老舗の誂え専門の紳士服店



ってパターンやとネタになりますが、幸いそうではなかったんです。




でも、なんと






(アホやのぅ〜、祝日で休みやったんかいな)






そうそう、そういうオチがないとオモロナイですよね。






って、オチは今回はナシ。


無事やってました。



いやー、角を曲がるまでやってるか分からんから、ちょいと緊張しました。


なんせウチの嫁さんは雨オンナに加えて、得意技が「本日、勝手ながら・・・」。

今までなんべんとなくわざわざ行った店の臨時休業に当たってます。

定休日の情報もなく向かったんで、ヤバイんちゃうかぁ〜って思ってました。

この日は夕方前から頭は完全に英国パブモード。

これでやってなかったらミナミまでタク飛ばして「ピッグ&ホイッスル(HP)」にでも行くぞーって気合いでした。




店に入ったら、早速エールを注文。

思った通りのキャッシュオンデリバリーで、明朗会計。



鶴橋のドッグハウス・インのビールとフィッシュ&チップス


・一杯目は2人とも「キルケニー」(1パイント800円)を。

・フィッシュ&チップスの小(500円)も行っときました。

・2杯目は嫁さんが生のヒューガルデン(値段不明)、私がギネス(800円)。

ギネスの生がウリってことをトシ坊さんのブログで見てたんで、2杯目はそれに。

ギネスの泡の具合は写ってないですが、1杯目のキルケニーを見て貰えば多少はその泡の良さが伝わるでしょうか。

メチャメチャきめ細かい泡でクリームみたいです。

かなりご機嫌でした。


残念だったのは、フィッシュ&チップスのポテトが普通の細いヤツだったこと。

500円の「小」とは思えん量があって、お店に文句はカケラもないんです。

ただ、自分の中で出来たら皮付きやったらなぁと期待してたんで、どうしてもちょいと残念に感じてしまっただけです。

モルトビネーが自由にかけられるようにおいてあるあたり、ちゃんとブリティッシュパブしてました。

周りは思いっきり下町やから、不思議な感じでしたがお店をやって3年半で常連さんも多くてちゃんと地元に根を下ろしてるようでした。

ウチの家からはちょっと中途半端な場所にありますが、これから夕方に鶴橋方面に行ったらかなりの確率で寄りそうです。



 *この記事は「★浪花お好み焼き三昧★」の当該記事にトラックバックさせてもらってます。
 この店を教えて貰って感謝のTBってことで。
 


鶴橋のブリティッシュパブ「The Doghouse Inn」<参考>
*「The Doghouse Inn」:ウェブサイト

住所:大阪市東成区東小橋3−14−3
電話:06−6972−3314
営業:5:00PM〜12:00
定休:不定休

ヤフーの地図では、お店の場所はコチラです。




この記事を書いてて、お店のサイトを見るとフードメニューにハギス(Haggis)を発見。

行った日もあったんやろうか。
そん時にもハギス食べたいなぁって言うてたんであったんやったら不覚です。

次に行ったらお店のヒトに聞いてみよっと。






posted by えて吉 at 15:34| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャー!泡がめちゃくちゃ美味しそう!!
これってえて吉さんが高速で写真を撮ったんじゃなくて、ずっとこの泡がキープされてるってことですよね?
生のヒューガルデンがあるなんていいなあ。

先日行ったパブがリーマンの単なる社交場状態で失敗したので(ビネガーも言わなければ出て来なかったし…)リベンジしたくなってきました。

次は私も興味津々のハギスにチャレンジして下さい!
Posted by ぷるみえ at 2005年09月21日 16:06
ぷるみえさんへ

> キャー!泡がめちゃくちゃ美味しそう!!

でしょう、でしょ!!

カウンターから運んできて、さてと撮ったやつですが
ばっちりの泡でしたよ。

> 生のヒューガルデンがあるなんていいなあ。

小さなお店やけど、頑張ってはるようで常時4〜5種類の生を置いてはるようでした。

先日のパブは残念でしたね。ぜひ次は雰囲気のある店を攻めて下さいね。

ハギスは、先ほど知ってかなりショックを受けました。
次はぜひ挑戦します。(キッパリ)
Posted by えて吉 at 2005年09月21日 16:13
えて吉さん、ここはホントにBritishだねえ!偶然ですが、昨夜うちら夫婦は西宮北口のIrishでFish&ChipsとKirkenyをやっとりました。なかなかBritishって見つからなかったんでうれしい驚き、是非今度お邪魔させてもらいまっす!素晴らしい情報をありがとう!!
Posted by Ayax at 2005年09月21日 20:29
Ayaxさんへ

奇遇ですね。同じフィッシュ&チップスとキルケニーですか。

ちょっと辺鄙なところですが、お店の生ビールのレベルは
かなり高く感じましたよ。
Posted by えて吉 at 2005年09月21日 20:32
我が隠れパブ「ドッグハウス・イン」へようこそ(笑)
ロケーションとのミスマッチ笑うでしょ。

あそこでギネスを呑んでからすっかりギネス党ですわ。

教えてくださったB級グルメガイドのこばやしさんに感謝!感謝!
Posted by トシ坊 at 2005年09月21日 20:35
おお!!!キルケニーいいですね〜。僕はキルケニーが大好きでして^^
また、フィッシュ&チップスという組み合わせも最高ですよね。写真を見た感じフィッシュはやや干した感じのものを揚げてあるんですかね?
フィッシュ&チップスは普通にタラの身を揚げたものと、若干干したタラの身を揚げたものと出すお店によってわかれるみたいなんですよね。圧倒的に多いのは前者ですが、アイリッシュパブとかですとけっこう後者のタイプをみかけます。僕はこのフィッシュ&チップスにモルトビネガーをたっぷりかけていただくのが好きです^^
Posted by kuraki at 2005年09月22日 03:15
トシ坊さんへ

> 我が隠れパブ「ドッグハウス・イン」へようこそ(笑)

ずっと気になってたとこにやっと行けました。
ホンマ唐突に”英国”が現れますね

> あそこでギネスを呑んでからすっかりギネス党ですわ。

たしかに、ここで飲むと好きになる人が多そうですね。
生ビールは注ぎ方でえらい味が変わるようですし。

> 教えてくださったB級グルメガイドのこばやしさんに感謝!感謝!

私はトシ坊さんトコで初めて知りましたが、ネタ元にのこばやしさんにも
感謝せんとあきませんね。
Posted by えて吉 at 2005年09月22日 05:08
kurakiさんへ

> 僕はキルケニーが大好きでして^^

私は、普段そんなにエール系を飲むチャンスがないんで銘柄にこだわりはないです。

でも、いつものごとく、とても美味しく頂きました。

このビールは沖縄のコザのアイリッシュパブでも飲んだ記憶があります。

> 写真を見た感じフィッシュはやや干した感じのものを揚げてあるんですかね?

どうだったんでしょう?あんまり意識せんと食べてしまいました。(^^;)

おそらくそのままじゃないですかねぇ・・・。
 *ええかげんな答えでスンマセン。

タラの身を干す場合とそのままのがあるとは、今まで知りませんでした。

今まで食べたのはイギリスでのヤツも含めて生ばっかり
やったかもしれないです。

> モルトビネガーをたっぷりかけていただくのが好きです^^

今回は、私も別皿にモルトビネガーを入れて、付けながら食べてました。

本場式なら上からじゃぶじゃぶ掛けるんかもしれませんが、
全体が湿るのがイヤやったんで・・・。

昔はあんまり好きじゃなかったんですが、今回は旨かったです。

Posted by えて吉 at 2005年09月22日 05:21
ども、芭奈々です。 ドッグハウスインでキルケニー、私も二週間ほど前に行きました。

その前に何軒か行った後だったので、あてにはフィッシュ&チップスは頼まず、スモークオイスターのホットパイ?を食べましたが、美味しかったです。

「飲み物で何が合いますか?」と聞いて、シングルモルトのアイラ島のボウモアの免税店のみ販売のと合わしてみました。

後はリアルエール(銘柄覚えれず)をハーフパイント

ドッグハウスインの前には、もう少しJRの線路よりの(鶴橋駅の北側)の「大成屋」というホルモンの串焼きはお任せで出てきて、生系は注文するお店に初めて行ってました。生系ホルモン素晴らしかったし、串焼きも美味しかったです。こちらも良いお店でした。

Posted by 芭奈々 at 2005年09月22日 14:52
芭奈々さんへ

> 私も二週間ほど前に行きました。

もうちょっとで店すれ違ったかもしれませんね。

> スモークオイスターのホットパイ?を食べましたが美味しかったです。

ここは料理もしっかりしてるようですね。次はもうちょっと色々食べてみようと思います。

> 「大成屋」というホルモンの串焼き

 こちらも良さそうですね。
 ホルモンを控えてる身には誘惑がツライですが・・・。
 チャンスがあれば行ってみたいものです
Posted by えて吉 at 2005年09月22日 15:07
鶴橋にこんなオシャレなお店があったのですね。
地元にもイギリスパブ(アイルランドパブですが・・ってあまり変わらない?)があるのですが、こんなにフィッシュ&チップスは量は多くないし、もっと値段も高いです。
羨ましいです!!
ビールは実はあまり飲まないので・・でも、黒ビールは飲みます。
Posted by yanyan_akiko at 2005年09月27日 11:07
yanyan_akikoさんへ

> 鶴橋にこんなオシャレなお店があったのですね。

あの辺りの雰囲気はご存じでしたよね。
風月とカナリアに行きはったんでしたっけ。

鶴橋に不似合いなでも、カッコ良すぎんお店でした。

> 黒ビールは飲みます。

面白いですね。個性が強い分、黒ビールの方が飲み食いようにも感じるんですが・・・。

私はほとんどの酒が好きなんで、分かりませんが。(^ ^;)
Posted by えて吉 at 2005年09月27日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。