2005年09月15日

時間を短めはNGのようです

昨日の晩メシは昼に外でちょっと飲み食いしてたんで簡単に。

嫁さんは仕事でテンバってて、何時に帰れるか分からんからメシはいらんって出かけてました。
 *ちなみに嫁は2時半頃に帰ったそうです。

買いモンに行くのもイヤで、少し前から試してみようと思ってスパゲティを作ることに。

腹が減っててフライパンからドバッと盛っただけで見映えが悪いのはご容赦を。


妙な食感に仕上がったスパゲティ野菜たっぷりのスパゲティ。

茄子、キャベツ、オクラが入ってます。
作り置きのトマトソースで簡単に。

コクを出すのにアンチョビソースを
ちょいと加えました。


食べてみるとスパゲティの食感が妙でした。

お気に入りの「レンジでパスタ」を使ったんですが、ソースと炒め合わせる予定やったんで、1分半ほど時間を短くしました。

すると、スパゲティ全体がネチっとした感じに仕上がってて不思議な食感でした。
食べられんことはないけど、馴染みがないんでなんか気になりました。

鍋にたっぷりのお湯を沸かしてパスタを茹でると、断面に対して外側から同心円上に周りから柔らかくなりますよね。

せやから柔らかくない部分を中心に毛筋一本分ほど残すアルデンテなんちゅう茹で具合が出来るんですよね。

おそらく電子レンジの加熱原理のせいやと思うんですが、「レンジでパスタ」を使うと全体が揃って徐々に柔らかくなっていくようです。

指定の時間になると、断面の全体が一度にアルデンテを少し過ぎた状態に出来上がるんでしょう。

文章では説明しにくいんですが、言いたいこと分かって貰えますかね?

どうも鍋でやる時とは、乾麺からの柔らかくなる過程が別モンのように思います。

今回、だいぶ控えて分かったのは、この容器でやる時は初めから「アルデンテちょっと過ぎ」を食べる前提でやらんとアカンってことです。

ということは、炒め合わせるようなヤツに向かんかもしれませんね。

まあ、よっぽど柔らかい昔ながらの喫茶店タイプやったらOKでしょうけど。

電子レンジでスパゲティを茹でようっていうのが、ムチャな話ですから、これで作る時は普段のとは別のモンやと思って食べることにします。








posted by えて吉 at 20:44| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃる事は良く判ります。
なかなか、簡単に済ますのは難しいですね。
冷凍パスタは値段が高いし。
ジョリー○○○なんかで使っている乾麺は
2層構造になっていて、少々煮過ぎても
アルデンテだそうです、使ってみたいですね。
Posted by やっさん@鳥頭 at 2005年09月16日 00:24
やっさん@鳥頭さんへ

冷凍パスタのレベルまでは電子レンジで出来るから
個人的には気に入ってますよ。

もう一歩改良ってのは無理そうですが・・・。

> 2層構造になっていて、少々煮過ぎてもアルデンテだそうです

さすが、専門チェーンですね。芯だけエライ固いってことですかね、店員のレベルを揃えられなければ麺を改良。

チェーンオペレーションの王道って感じです。

Posted by えて吉 at 2005年09月16日 09:21
ん? 私のとこでは、アルデンテっぽくなるときもありますよん。
偶然を期待するわけですが。

ねちっとしたカンジは、パスタに対して水の量が少ない場合のように思います。
またパスタが細いほど水を吸う量が増えるようで、
細いものを使う時には、一人分でも二人分の水位まで入れると
いいようです。
Posted by naname at 2005年09月16日 10:04
nanameさんへ

レンジでパスタのお師匠さま、コメントありがとうございます。

>ねちっとしたカンジは、パスタに対して水の量が少ない場合のように思います。

水の量のことはコロッと忘れてました。
規定通りは入れましたが、水の量を増やすとまた変わるかもしれませんね。

どうせ鍋でやるの較べたらありえん少なさなんでそっちに気が回りませんでした。(^ ^;)

順列組み合わせで色んなパターンを試せばええんでしょうけど、根が邪魔くさがりなもので・・・。

とりあえず、水多めのパターンはやってみます。
アドバイスありがとうございました。

Posted by えて吉 at 2005年09月16日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。