2005年08月13日

本日ついに開通ぅ〜!!

みなさんは、インターネットの回線に何をお使いでしょうか?

うちは、結婚当時(8年前)からしばらくはダイヤルアップで、その後ケーブルテレビの常時接続。

3〜4年前からADSLです。

ADSLの契約のスピードがなんぼのヤツかも知らんくらい、普段は意識せんと使こうてます。

ファイル交換やダウンロード系のことに興味がないから、基本的には今の早さで十分かと。

パソコンの方でも、そうですがええヤツ新しいヤツが出ると、ついついそっちに目が行くんですよねぇ。

今のデスクトップには、かなり満足してて買って1年以上になりますが自分の中ではほとんど陳腐化してません。

最近はCPUのスピードアップ競争が頭打ち気味でありがたいことです。

パソコンでやることでCPUが関係するっていうとCDからMP3に変える程度。

今のヤツやと十分に短時間で出来るんで、不満は無し。

でもノートの方はかなり新しいのが欲しいですねぇ。

仕事もしてないから、ホンマに必要か?って聞かれると困るんですけどね。



なんでも便利になるって聞くと、食指は動いてしまいます。


ネットの回線も、まあ早けりゃ早い方がええわけでして。




通り道ってのは、なんでも「早さ=価値」って思われがちですもんね。


まあその「早さ」を提供って大義名分で、誰も使わん高速道路がガンガン作れたりもしてますよね。

ちょっとだけ目的地まで「楽に行ける」とか、「早く行ける」通りにくいとこやなく「真っ直ぐ」行けるってためだけでスゴイコストが掛かるわけです。


一回無理矢理に通したルートは、相当な費用をかけんと元に戻せませんよね。




人間はそんなこと分かってるんですけどねぇ。





でも、無理に新しいルートを造るヤツがおるんが現実。





我が家もねぇ、今まででもそれなりやったんですよ。




色々工夫もしてましたし。





でも、ついに開通しちゃいました。







ここ数日、作業の方が進行してきてて、







だいたい予想は出来たんです。





作業担当した人は、「いやー便利になりますよ〜」って顔してましたわ。





暑っつい中の作業ご苦労やなぁと思ってたんです。





こっちはずっと付いて見てるわけに行かんから、ときどき覗くとちょっとずつ進行してました。







開通したところ、嬉しがって写真に撮ってみたんですが、見て貰えます?




っていうか、今後のコストが発生するし、





ネタにでもせんともったいないんで、




ぜひ、見てやってください。













これが、本日ついに開通した様子です。









パンパカパーン!!








(パチパチって拍手をお願いしますよ。)








それでは、開通です!!












ついに開通した網戸





ベランダへの新ルートが開通で〜す!!






開通バンザーイ





喜んでるんは、お前だけじゃ!!





改行が続いた次点でネタってバレましたかね?





それにしても越後屋は次から次へと悪いことやってくれますわ。


暑くなって、窓を全開して網戸を使い初めて以来、越後屋は必死でベランダへ出ようとしてました。


なんせ、手先の器用なヤツですから、網戸を開けるんは余裕なんです。

ベランダには押入の収納ケースを置いて、中で亀を2匹飼うてるんですが、越後屋はどうもそいつらのことが気になるようです。

簡単に網戸を開けて、おそらくしばらくは亀を眺めるんでしょう。それに飽きてからベランダに寝転がってるのをなんべんも目撃しました。

ベランダだけやったらホンマは出てもええと思ってるんですが、隣の家のベランダもすぐやし、どうにかして下へ降りる可能性もあります。

家出されたら悲しいんで、こんな風にガードしてました。

箱でガード箱に缶詰なんかを詰めて重くしてました。

これが裏目に出たんですが・・・。



この箱、10kg位はあると思います。

でも今の越後屋は約7kg。これくらいあるとなんとかすると動くんですよね。

箱と網戸の間に体をねじ込んで箱を倒したりしてるようでした。

その時にどうも網戸にツメを掛けることもあるようで・・・。


網戸は他のトコも何カ所か引っ掻かれて破れてるんですが、何度か怒ってるんで一応攻撃は収まってました。

でも、この網戸だけは「破る」つもりではなく、「開ける」ために引っ掻いてたようです。

ツメを普通に立てたら、簡単にジャキーっと裂けるんで、まあ今まで良く保ったほうなんでしょう。


今はこんな風にガード中今はとりあえず、横長の箱でガード中。

でも、これじゃ保たないでしょうね。



やっぱり修理せんとしゃあないですよね。

友達のトコのニャンコはカーテンや網戸にツメを立てて登るそうで、そこの網戸は網が金属製でした。

次はそれにせなアカンかなぁと思ってます。

出来たら網戸にもカギっていうか、開けられへんようになんか手段を講じたいんですけどねぇ。そんなん出来るんでしょうかね。



ところで、開通させてくれた、作業員の方、けっこう体力行ったようですわ。


先ほど見ると動かんとグッスリ寝てやがりました。


開通作業にお疲れの越後屋こっちが呼んでも素無視でした。

開通させられた網戸に引っ張って行っても
どうせヤツは知らんプリやし・・・。



越後屋のおかげで、満ち足りた毎日ではあるけど、色んなモンがボロボロになっていきますなぁ。



<ひとこと>

今回の文章は冒頭で「ネタ」を仕込むアタリの出来が最悪で上げんとこうかと思ったんです。

でも越後屋ネタを楽しみにしてくれてる方も多いので、目をつぶって上げることに。
何遍か手直しもしたけど、どうにもならんので途中で諦めました。

というわけで、いつにもましてヒドイ文章ですが、ご勘弁ください。

posted by えて吉 at 10:42| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜あ、やってしまいましたね。
元気盛りだし、屋外への興味もありますものね。
うちの猫は時々ヒモ付きで散歩させてました。
結構楽しんでいたようです。
猫の散歩は珍しいでしょうが、たまに出会いますよ。
猫にもよりますが、お出かけもいい気分転換になると思います。
それが難しければ、ヒモを付けてベランダに出してあげてはどうでしょうか。
Posted by ゆん at 2005年08月13日 19:25
確かに、極悪人の顔をしている越後屋殿です。(爆)
Posted by hanna at 2005年08月13日 19:56
越後屋さん、ずいぶん腕白なニャンコさんですね(>_<) でも、元気な証拠なので仕方がないかも?
ウチのトントンは、余りいたずら?はしませんが、眠ってばかりで困っています_| ̄|○。

リール装着なら、逃走を防げると思いますが、腕白な越後屋さんの場合は…。トントンが仔猫の時、子供がリールを付けて遊んでいましたが…。

トントンも6.3Kg(1年2ヶ月)で、明日からダイエット用のカリカリに変更です。はたして食べてくれますやら…(疑)

Posted by look at 2005年08月13日 20:16
ゆんさんへ

> 元気盛りだし、屋外への興味もありますものね。

そうなんです。

特にうちはカメが2匹いるんで、そいつらのガサゴソ音に居ても立ってもおられんようです。

> うちの猫は時々ヒモ付きで散歩させてました。

室内のどっかにヒモの端をくくって、ベランダまで出れるようにしようかとは考えてるんですが・・・。

ちょっとした支障で頓挫中です。
実行したらまたネタにしますね。
Posted by えて吉 at 2005年08月13日 22:10
hannaさんへ

> 確かに、極悪人の顔をしている越後屋殿です。(爆)

写真の方は、できるだけ人相(猫相?)の悪いヤツを乗せるようにしております。(^_^)v

親バカは実物はそれなりに可愛げのある顔やとおもってますが、やることは顔以上に極悪です。
Posted by えて吉 at 2005年08月13日 22:13
lookさんへ

> 元気な証拠なので仕方がないかも?

実家のオッサン猫ども3匹も、ほとんど寝てるだけなんで、
越後屋も今だけかもしれないですね。

猫に理解出来ないことでは怒らんようにしてるんで、
網の被害は仕方ないと思ってます。(T_T)

ヒモ系は、万が一首つりみたいにならんかかなり心配はしつつ、
ヤツのベランダに出たい欲をかなえられんか検討中です。

うちはすでにダイエット用に変えてけっこうになるんですが、
まだ体重が増えてるような気が・・・。
Posted by えて吉 at 2005年08月13日 22:24
なんのネタかと思っていたら越後屋ネタでしたか。いやいや、越後屋のばんざいがいいですね(笑)
開通おめでとうございます(笑)
Posted by kuraki at 2005年08月14日 01:13
kurakiさんへ

> 越後屋のばんざいがいいですね

横向きに寝て両手が伸びた写真があったので、
90度回転させてみました。

光回線の開通やったら嬉しいんですけどね・・・
Posted by えて吉 at 2005年08月14日 05:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。