2005年06月12日

大好きやけど、ド下手

今回の料理は結婚して以来ずっと作りたかったモノです。

今年の秋で結婚して丸8年経とういう今まで作ってなかったのが不思議なくらいです。

正確に言うと、うちの家で嫁さんと2人では作ってないですが、実家に集まってはなんべんか作ってました。

なんとなく人数が集まって(4人以上)、みんなでやらんとアカンイメージがあります。
そのせいで今までやらんかった気がします。


また実家に声を掛けてやっても良かったんですが、いっぺんくらいは自分だけでやってみようと前日に決心。

夕方に材料を買い出しに行きましたが、いつもは実家のオカンが用意してたからイマイチ分量が分かりません。

料理を始める頃にはけっこう腹が減ってたんで、ちょっと急ぎ目で用意。

小さめの白菜1/4を細かいみじん切り。続いて、キャベツ1/4、白ネギ3本、ニラ1束も細かいみじん切りに。

全部ボールにぶち込んで適当に塩を混ぜ込んでしばし放置。








ここまでで何を作ってるか分かりますよね?







野菜から水を出してる間に、ニンニクをたっぷり目にみじん切り。

野菜を口に含んでみたら、ちょいと塩が多かったようでやむを得ず全体をザッと水洗い。
その後、両手で握って水切り。しっかり野菜の水分を絞り出してやりました。

豚ミンチの量は悩んだけど2パックで450g程使いました。

全部を混ぜて、隠し味にオイスターソースを少々。

野菜の水切りに使った塩がある程度効いてそうやったから、その他の調味料は省略。


全体をよく練って粘りを出しました。


さて、いよいよここからが私の苦手なパート。


意外なことに、うちの嫁さんが手際がようて、かなり私より仕上がりもキレイでした。

嫁曰く「1つくらい、あんたより出来ることがあってもええやろう」とのこと。


私のやってるのを見ながら、

「その手つきがオカシイ」とか、

「ちょっと中身を入れすぎちゃうか〜」、

「なんぼなんでもヒダが3つだけってのはアカンやろ」

ここぞとばかりに好き勝手なことを言うてくれました。


出来たヤツはとりあえず冷凍庫へ。


下手すると中から出た水分で、ベチャッとするんで食べるか置いとくかは別にして冷凍庫で冷やしました。


最初買った皮は、2袋で50個ちょい。

まったく足らんかったので、包むのがドンクサイ私が、使いっ走りで買い足しに。

中身の具が全てなくなったら、待ちかねたように焼き始めました。



餃子はホットプレートで焼き焼き
結局90個ほど餃子が完成。

片面にある程度焼き色を付けてやります。


餃子の作り方にも色々流儀があるでしょうし、完成した餃子を焼くのにそれぞれのやり方があるでしょう。

一回目は、ホットプレートに並べてしばらく片面を焼いたら「熱湯」をコップ一杯ほど入れてフタをしました。


蒸したて水分を飛ばしたら出来上がりほぼ水分がなくなったらフタを取りました。

そこからしばらく加熱して水分を飛ばしました。



火を切ったら、はやる心を抑え切れず火傷しそうになりながら口へ。

やっぱり家でやる手作り餃子は旨いですねぇ。

気に入ってる店のヤツより家のヤツの方がずっと旨いと感じますわ。

私はともかく野菜たっぷりが好み。この日も一旦全部を混ぜ合わせたところ、まだ肉が多すぎるように感じて、白ネギを2本追加しました。

それでもあと少し白菜なんかを入れても良かったかも。


餃子の皮は、作ろうと思ったことさえないですが、私の場合は薄いのが好きやから自分でやるより買うた方がええでしょうね。


実家に居る頃からそうですが、家で手作り餃子をやる時は、身内だけでも「餃子パーティー」と称します。

その理由はというと、ひたすら餃子しか食べないからです。

基本的に品数重視で、単品の大盛り嫌いな家でしたが、餃子の時は例外。

ビールを片手に、ただただ餃子だけを食べまくるんです。


餃子をカリッとさせる時は裏返します2回目は熱湯ではなく、片栗粉を加えた水で。

片栗がかたまってパリッとした耳?が出来ます。


この回は、ほぼ焼き上がってから裏返してみました。

カリッとしたのが好みならこんな焼き方もアリでしょうか。

昔、学生時代に神戸の南京町周辺で餃子屋巡りをやったことがあります。

有名店の中には、付けダレが味噌系のとこなんかもありました。

私はシンプルに醤油、酢、ラー油が好みです。

この日も、延々と餃子を食べ続けてるのに、味で変化を付けることもなく1種類で押し通しました。

餃子の時だけは、タレに味の素が入れたくなります。
昔々、小学生の頃は、漬けモンに味の素をかけたりもしてましたし、割と使ってました。
でもその後は実家でもどんどん味の素を使う量が減って、今では全く使ってないと思います。

私も結婚してからは味の素は買ってません。別に欲しいとも思わんのですが、昨日はフト餃子のタレにはやっぱり入れた方が旨いんちゃうかと思ってました。

長いこと使ってないから、ホンマに使こうてたら化学調味料のイヤな旨味に閉口したんかも知れませんが・・・。


それにしてもよう食べました。

餃子以外には、後半で嫁さんが出してきた野沢菜漬けを何切れか食べました。

それ以外は見事に餃子とビールのみ。

2人で60個ほど食べたと思います。こんだけ食べると、「餃子を食べた」って気になります。


全部で材料費は1200円ほどでしょうか。ちょっと手間はかかるけど、満足感でかんがえたら十分元は取った気がします。


2人で90個ほど包んだんですが、そんなに飽きることもなく出来たんでもうちょっと頻繁にやってもええなぁと思いました。


餃子の具に、こんなん入れたら旨いでーとか、下味にはこれがええでなど皆さんちの餃子の作り方や工夫があったらコメント下さいね。

次回以降の参考にさせてもらいますので。





餃子ネタに興奮してる間にエライ時間になってしまいました。

今から大急ぎで買い出しに行って、宴会の段取りを始めんとあきません。




posted by えて吉 at 13:47| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
餃子かー、いやー今日もええもん見せてもらいました。(^_^)
一度こっちでも中国食材店で冷凍の皮を買ってチャレンジしましたが、やっぱり王将みたいな訳にはいきませんでした。
個人的には2回目の耳付きがええ感じに見えます。間に野沢菜ポリポリもええ箸休めですね。
ああー、ビール飲みたなってきた。
Posted by UNAM_PUMAS at 2005年06月12日 16:06
UNAM_PUMASさんへ

> 一度こっちでも中国食材店で冷凍の皮を買ってチャレンジしましたが、やっぱり王将みたいな訳にはいきませんでした。

皮の具合がよくなかったんですか?
キャベツはありそうですが、白菜はあるんでしょうか・・・。

野菜たっぷりって意味では、王将のより自分で作ったヤツの方が好みでしたよ。

> 個人的には2回目の耳付きがええ感じに見えます

私もこっちの方が好きでした。裏がカリッとしやすかったです。
Posted by えて吉 at 2005年06月12日 16:43
すごいですね!
以前、王将で中国人の留学生の女の子が餃子だけ何皿も注文して食べているのをみました。
あれが普通なのか、単に安いからなのかわかりませんでしたが・・。

私はまだ餃子作ったことがありません。
作るとしたら沢山つくらないと損ですな。
これだけ手間隙かかるんだから。
夫婦協力して作った餃子、2人で60個制覇はすんごいですわ。30個の行方は?
Posted by yanyan_akiko at 2005年06月12日 18:49
「餃子パーティー」って楽しいですよね。
やっぱし、ひたすら作りまくって、ひたすら餃子だけを食うんですが、フシギと飽きません。
うちでは、ほぼ毎回水餃子で、焼き餃子ってことはほっとんどないです。
焼くのって、けっこう難しいし大量生産きかんので....(笑)。
ニンニクのかわりにショウガで、肉なしのヤツも結構いけますよ〜。
Posted by じゃじゃまる at 2005年06月12日 22:33
こんばんは。
うちの相方は皮まで手作りしはります。
と言っても、まだ1回しか作ってくれたことがないんですが・・
具材はえて吉さん家とほぼ同じような感じ・・かな?
Posted by Imuimu at 2005年06月12日 23:07
家でもたまーに、餃子作ります、私は薄い皮より
プリプリの皮の厚い神戸風?が好きなので皮は
自家製ですが。 
これをワンタンみたいに、鳥と豚で取ったスープで
食べます。 焼いても良いですが、焼いて残った
餃子を揚げて生姜を利かせて、食べても良いです。

でも最近はもっぱら、餃子好きな友達からの頂き物
の、野菜餃子が多いですが。
Posted by やっさん at 2005年06月12日 23:46
yanyan_akikoさんへ

> 以前、王将で中国人の留学生の女の子が餃子だけ何皿も注文して食べているのをみました。

残念ながら一回だけ行った中国では餃子を吟味したことないです。

あちらじゃ、蒸しが普通で焼くのは残りモンって聞いた気もします。

> 作るとしたら沢山つくらないと損ですな。
これだけ手間隙かかるんだから。

手間ヒマは、カレーなんかよりずっと楽かと・・・。

> 夫婦協力して作った餃子、2人で60個制覇はすんごいですわ。30個の行方は?

60個たべるとさすが満腹でしたが、そんなに無理は
してませんよ。(^ ^;)

30個は冷凍庫で大人しく出番を待ってます。
Posted by えて吉 at 2005年06月13日 02:52
じゃじゃまるさんへ

> やっぱし、ひたすら作りまくって、ひたすら餃子だけを食うんですが、フシギと飽きません。

そうですよね。
意外と飽きずに餃子オンリーでも行けますよね。

今日来た、ツレ夫婦にはあきれられましたけど・・・。

> ニンニクのかわりにショウガで、肉なしのヤツも結構いけますよ〜。

肉なしでも行けるモンですか?
以前実家であまりに肉を減らしすぎたら、物足りなかったことがありますが。

じゃじゃまるさんちでは、皮からやりはるのがスゴイですね。

私は粉モノを打つのは、最後の砦とばかりに自粛してます。
 *頑張っても出来ないのが本音ですが・・・。
Posted by えて吉 at 2005年06月13日 02:57
Imuimuさんへ

コメント貰えて嬉しいです。

> うちの相方は皮まで手作りしはります。

やっぱりこだわる方は皮からやるんでしょうね。

個人的には、皮は市販でそれ以降を手作りするだけで
精一杯のがんばりって感じです。

相方さんの次回のがんばりに期待ですね。
Posted by えて吉 at 2005年06月13日 03:00
やっさんさんへ

> 家でもたまーに、餃子作ります、私は薄い皮より
プリプリの皮の厚い神戸風?が好きなので皮は
自家製ですが。

ご自分で皮から作りはるとは、スゴイ。
厚めにせよなんにせよ、自分の思ったとおり出来るのは
いいですね。

> これをワンタンみたいに、鳥と豚で取ったスープで食べます。

これはこれで美味しそうですね。

まだ30個ほど残ってるんで、チャンスがあれば
スープ系も試してみますね。

Posted by えて吉 at 2005年06月13日 03:05
あー!楽しそうですね!
うちではいつも具を作って包むところまで全て一人なので、
こうしてみんなでやれば楽しいし、
ちょっとしたイベントっぽくていいですね!
今度是非マネさせていただきます。

うちのレシピはごま油をタラリと入れ、
味噌を隠し味に入れます。
鶏がらスープの素も入れます。
あ、あと干しいたけも細かく刻んで入れると
旨みがでて美味しいです。
Posted by hana at 2005年06月13日 11:31
hanaさんへ

餃子を包むのって一人でやると内職でもやってるみたいになりますが、
人数でワァーッてやると気にならないですよ。

ゴマ油は入れることもあったのに、忘れてました。

隠し味の味噌は、良さそうですね。

あと、干し椎茸は入れるレシピをあとになっていくつか発見しました。

次回、覚えてたら椎茸を入れてみますね。
Posted by えて吉 at 2005年06月13日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。