2005年04月26日

めちゃくちゃショックです

朝イチから、思い切り落ち込んでおります。

自分置かれた状況の厳しさ、己の愚かさに激しいショックを受けてしまいました。




昨日、時機の到来を待っていた案件についに着手しました。


しかし、精魂を傾けて何時間も努力したことが全て無駄になりました。


昨日に引き続き、今日もさらに計画を進めるつもりだったのに・・・。






私は、なんのために生きてるんでしょうか?







生き甲斐を奪われたような気がします・・・。






そもそも今回の計画は、かなり以前から温めてきた案件でした。





なんどか実行するギリギリまで行ったんですが、他の大規模プロジェクトが優先されてボツになってきました。





それがある方の一言に刺激されて、ついに実行する決断をしました。






「オレもいつまでもグズグズしてる場合じゃない。」






決断してすぐに、資材を調達しました。








エッ?








「もう、ええ加減にせぇ?」








「すんません」m(_ _)m






でもねぇ。ホンマにショックやったんですよ。











昨日半日掛けて取った










鶏ガラスープが無駄になったのは。









プリン体のそこそこ多い食品に、私の大好物の鶏が含まれてるってのは書いたと思います。




肉や豚より、多いってのがホンマ信じられんくらいツライですわ。




痛風関係の本を読んでると、プリン体を減らす調理法の工夫として、「茹でる」ってのが出てきます。


プリン体は水に溶けやすいから、茹でて茹で汁を捨てるとその食品に含まれるプリン体を減らせるんです。




と言うことは、



 鶏にはプリン体が多い
 
 
 
 
 
 
 
 プリン体は水に溶けやすい






 鶏ガラスープはプリン体が多い





まあ、普通の脳みそしてたら、上二つの知識があれば、三つ目の結論は自然と出ますよねぇ。



それが、このサルの脳みそは、食欲フィルターが掛かってるんでまともに機能せんのです。




昨日、 jajamaruさんの「どう暮らそう?」で海南鶏飯の記事を見たのがきっかけでした。


私もここ何ヶ月かずっと鶏飯が作りたかったんです。

鶏ガラスープを取るたびに、チキンライス用にとスープをよけたりもしてたんです。

ところが、ガラスープはカレー作りに使うんですが、カレーが濃くなってきた時に薄めるのにそのスープを使うことが多かったんです。


そのために、毎回鶏飯をやるってのは、お流れになってました。


そんな状況で、上の記事を読んだもんやから、ほとんど発作的に出先からの帰りに鶏屋に寄りました。

鶏ガラ3匹分(150円)を買って、昼前から5時間くらいかけて鶏ガラスープを取ったんです。

今回は気合いを入れてアクもすくい綺麗なスープが2リッター強とれました。


夕方から近所のお高い系スーパーを回ってタイ米を捜しましたが、さすがに置いてませんでした。

今日は、ミナミのタイ食料品店「チャイタイ」までタイ米を買いに行く気で起きました。




昨日は熱にうかされたようになってたんですが、先ほどフト思いついてパソコンの前へ


 「鶏がらスープ」と「プリン体」って入れてググッてみました。


はい、1番目のサイトに以下の記述がありました。



 
プリン体は水に溶けるので、肉や魚からとったスープに多く含まれます。濃厚なとりがらスープやとんこつスープなどにも注意が必要です。





もう、体中から力が抜けてヘナヘナになってしまいました。



手元にある3冊の本のどこかに「痛風の人は鍋の後の雑炊は禁止」って内容もありました。

色んな具材から溶け出したプリン体がたっぷり含まれるからやそうです。


なんで、鶏がらスープを取る前に気づかんかったんでしょうか?





いや、きっと気づいてたんでしょうねぇ。

鶏肉が食べられず、モツ(内臓)はさらに厳禁。

骨(ガラ)やったら、マシやろうと無意識で言い訳したんちゃいますか?


猛烈な食欲が正常な判断を妨げたって言うてもええでしょうが・・・。



我ながらマジであきれますわ。




タイ米を買うて来たら、あとは炊くだけやから、ここでアカンと思うと余計に食べたくなります。


今、頭の中じゃこんな画像がグルグル回ってます。


海南チキンライスいつかの宴会でやった鶏飯です。

メチャメチャ旨かったんですよぅ〜

私の代わりに作ったろうって方は、コチラに作り方があります。



とりあえず鶏がらスープは冷凍しましたが、そいつらを使える日は来るんでしょうか・・・。





タイ米を買い出しに行く気で起きたけど、もうなんもやる気ないですわ。(T_T)

朝から酒でも飲んだろうかとか、ゴツイステーキ食うたろかとかかなりヤバイことが頭ん中に浮かんでます。

ちょっとショックがデカ過ぎてプッツン来てるかも知れませんわ。



いや、もちろん酒もステーキも食べませんけどね。(食べないと思いますよ・・・)







posted by えて吉 at 10:38| 大阪 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お察しします。

海南鶏飯・・・去年やったか、一昨日やったか、東京の知人が、自作のものを「はてな」か何かに書いていて、美味しそうやなぁ〜、って思ってました。 ^0^ (じゃじゃまるさん作、のももとは、少しルックスが違いますが・・・。(笑))

鶏がらスープですか・・・。
最近、鶏屋さんも滅多に行かないのですが、スーパーでも売ってるのかなあ???
やっぱり、昔に比べると、そういうの目にする機会が少ないですね。

以前、奄美大島に行ったときに食べた鶏飯(けいはん)、美味しかったです。
あれは、少しあっさり系のような気がしますが、それでもダメかなあ。
Posted by hanna at 2005年04月26日 11:25
正直に書きますが、アホな話ですね(爆)
僕も似たようなことやらかすのであえてそう書きましたが。

しかし、ほんとに健康って大事だとつくづく思いますね。キレて危険物?食べまくったりしないで、じっくり直して下さいよ。健康になったらまた食べられるんやから。
なんやったら、その鶏がらスープ引き取りましょか?w
Posted by ish at 2005年04月26日 11:57
hannaさんへ

> お察しします。

 ありがとうございます。

> 最近、鶏屋さんも滅多に行かないのですが、スーパーでも売ってるのかなあ??

 ガラのことですよね?
 うちの近所のスーパーは置いてますよ。
 でもバカ高いんで、わざわざ鳥屋に行ってます。

奄美の鶏飯はいつか食べたいと狙ってますが、気になってる今は控えておきます。(^ ^;)


Posted by えて吉 at 2005年04月26日 12:26
ishさんへ

> アホな話ですね

 厳しいツッコミをありがとうございます。(^_^)
 大阪人としては、「アホやなぁ」って言うてもらうんが一番の慰めです。

 スープが無駄になったんは、その一言で元が取れたと思っておきます。

> ほんとに健康って大事だとつくづく思いますね

 いやーホンマですわ。
 痛風になったわけやないですが、その前に直そう思っても、苦労してますから。

> キレて危険物?食べまくったりしないで、じっくり直して下さいよ。

 ありがとうございます。

 ガラスープ我慢したんやから、アホなことはせんようにしますわ。

> なんやったら、その鶏がらスープ引き取りましょか?w

 一瞬、ブログに欲しい人いませんか?って書こうかと思いましたが・・・。

 実家から電話があって、ありがたく引き取って貰うことになりました。(^ ^;)



 
Posted by えて吉 at 2005年04月26日 12:33
食べる物を我慢したり苦労したりするよりも、一日一回クスリ(ヤヴァイのぢゃなくて尿酸を下げるの)飲んだ方がずーーーっと楽でしょうねー。
Posted by アクマ at 2005年04月26日 18:29
アクマさんへ

一発で効いて、副作用がなくてってのなら
ええんかもしれませねぇ。

とはいえ、「要注意」状態でクスリに頼るのも
気持ち悪いんで、節制しかないでしょうねぇ。

プリン体にはほとほと手を焼いてますが・・・。
Posted by えて吉 at 2005年04月26日 19:09
プリン体...
実は食物から摂取するよりも
体内で代謝されて産出する方が多いと
最近よく聞きますねえ
食事制限も特別することないなんてハナシも
聞こえてくるんですけどホントなんでしょーか

わたくし♀ですが高尿酸血症でですね
足の親指の付け根が怖いんですワ
Posted by 櫻澤 at 2005年04月26日 22:26
櫻澤さんへ

> 体内で代謝されて産出する方が多いと

 痛風の本にはそう出てますねぇ。

 でも、同時に「プリン体を多く含むモノを食べすぎない方がいい」とも書いてます。

 素人の私は判断できんので、食品での節制もせんとしゃあないって思ってます。

> 足の親指の付け根が怖いんですワ

 確かに恐いでしょうね、私もビビってます。

どうぞお大事にしてください。
Posted by えて吉 at 2005年04月26日 23:09
あっちゃ〜、チェック不足でした。
えて吉さんちでもやってはりましたねぇ鶏メシ。
ガラス〜プ、もったいなさすぎる〜(笑)。

プリン体→高尿酸血の機序がイマイチ解明されてないこともあるし、ワタシは、時々やったらええんちゃうかなと思いますよ〜。
ちょっとマエのガッテンにそれを応援するようなん(笑)がありました:
・高プリン体食摂っても、2〜3日で高尿酸血になることはない。
・食べモンから摂取するプリン体は全体の1/4。あとは、細胞が壊れる時に体からできてしまう。細胞こわれるんは、ストレス、運動しすぎ、アルコール。
・尿酸は酸だから、血をアルカリにすれば溶けて出て行き、結晶化しない。

運動しすぎないのと、アルコール取りすぎないのと、アルカリ血にする野菜海藻くだもんをよく食べてれば、ガラスープはアリですよ(笑)。 
Posted by じゃじゃまる at 2005年04月27日 02:09
じゃじゃまるさんへ

> ガラス〜プ、もったいなさすぎる〜(笑)

 ほんま、どんくさいでしょ?

 じゃじゃまるさんの記事をきっかけに食欲に目が眩んでました(^ ^;)

> 時々やったらええんちゃうかなと思いますよ〜。

 私もそう思いながらも、”多い”と言われるとねぇ・・・。

> 運動しすぎないのと、アルコール取りすぎないのと、アルカリ血にする野菜海藻くだもんをよく食べてれば、

 運動は足らんくらいやから、歩きと泳ぎをボチボチやろうかと。

 アルコールは、なんとか控えてます。

 野菜・海藻は前からもけっこう摂ってて、今はさらに意識して摂ってます。

> ガラスープはアリですよ

 ちゃっちゃと数値を改善させて、たまにはアリにしたいです。
Posted by えて吉 at 2005年04月27日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3161562
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。