2004年06月29日

けっこう回答が早いぞ”ココイチ”

最近、食いモンの中に含まれる栄養成分が気になるえて吉です。

6/27(日)の14:15頃にカレーチェーンの「カレーハウスCoCo壱番屋(HP)」にもカレーの栄養成分について先方のウェブサイトから問い合わせました。

その回答が先ほど(本日17:04付)届きました。満足のいくスピードだと思います。

まずは、その内容をコピーしておきます。



<以下、メール本文のコピー>

平素はカレーハウスCoCo壱番屋をご利用いただき誠にありがとうございます。
また、ホームページへのご投稿、あわせてお礼申し上げます。
お問い合わせいただきました弊社のカレーに含まれる塩分の量は以下のとおりです。
・ポークカレー   (ライス300g、カレーソース220g、辛さ普通)
 炭水化物127.1 蛋白質11.7 脂質12.2 食塩3.2
・ロースカツカレー (ライス300g、ポークカレーソース220g、辛さ普通)
 炭水化物146.1 蛋白質23.7 脂質28.5 食塩4.0
※全て(g)です。エネルギーにつきましてはホームページにてご確認くださいませ。
なおチキンにこみカレー・牛しゃぶカレーについての栄養成分は
即答いたしかねます。専門機関による調査が必要ですので、
ご回答申し上げるのにお時間をいただきたくお願い申し上げます。
(1か月位かかると思います)
cococococococococococococococococococococo
株式会社壱番屋 お客様サービスセンター
〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号
URL http://www.ichibanya.co.jp/
E-mail info@ichibanya.co.jp
cococococococococococococococococococococo


<以上、メール本文のコピー>




誤解のないように書いておきますが、別に私はここで各企業の返答のスピードを測って、遅い企業をやり玉に上げる気はありません。

真剣に知りたくて質問をして、せっかくそこまで手間を掛けたのでブログのネタにさせてもらってるだけですんで。


”ココイチ”のカレー、けっこう好きなんです。カレー自体はごく普通なんですが、その分安心感があるのと、テーブルにオリジナルの辛味スパイスが置いてあるのが気に入ってます。

辛さ普通でオーダーして、アホほどそのスパイスをかけて食べるのがいつものパターンです。

ずっとモツ煮込み?カレーばかりを食べてたんですが、しばらく前のメニュー改編で消えてしまいました。私は好きやったけど、一般の人にはあんまり人気が無かったんでしょうね。

最近はチキン煮込みか、素のポークカレーを食べることが多いです。

問い合わせでは、その2つと参考にトンカツ乗せ、カロリーを見て今後食べるかもと思った牛しゃぶについて質問してみました。

残念ながら気になる2つのうちの1つ、チキンにこみはデータがないようです。
しかし、メールの文章を読むと、専門機関に問い合わせて1ヶ月後などに回答してくれるように読めます。

ほんまにそこまでやってくれるんでしょうか。それやったら大したモンです。

ただ、いずれにせよ今までそんな質問した人はいなかったということですかね。世の中に健康オタクみたいな人はいっぱいいるのに、私が初めてですか?

健康オタクはココイチなんかには行かないから、そんな質問がなかったのかな。



メールには書いてませんが、ポークカレーでカロリーは757kcalです。
その他の成分は、炭水化物127.1 蛋白質11.7 脂質12.2 食塩3.2(g)。

うーん、今後の食生活にもよりますが、ご飯を少なくして貰えば吉野家の牛丼くらいのカロリーで脂質は、半分近くで済みそうです。(牛丼の脂質は、並で21g)


元々カツカレーに興味がないので、さほど寂しい思いもせず時々は食べられそうです。

近頃はブログのネタ作りを兼ねてカレー屋を探検してるんで、あんまりココイチに行ってないですが、素早い回答へのお礼も兼ねて近々食べに行かんとあきませんね。

カレー屋巡りで思い出しましたが、こだわりのカレー屋なんかだとココイチより恐ろしくカロリーや脂質の多いところもあるように感じるんですが、どうでしょう。

ところで6/25(金)5:50PM頃に問い合わせた松屋(HP)からの回答はどうなってるんでしょう。

最近、食事先として私の中での評価が上がってきてるだけに回答が遅いor来ないのは残念です。

posted by えて吉 at 18:18| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | なんでもあり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もCoCo壱番屋が好きで時々たべに行きます。
メニューに、カロリー表示と一緒に塩分表示も
あったらいいですね。
最近血圧が高いので、参考になりました。
腎臓が悪い人も参考になると思います。
Posted by まんぼうー at 2004年06月29日 19:08
まんぼうーさんへ

吉野家もそうですが、出せるデータは
最低でもウェブサイトには出して欲しいです。

もちろん、店舗でも出す方がお客のために
なると思うんですけどねえ。

データを出すと客が減ると思ってるんでしょうか。
Posted by えて吉 at 2004年06月29日 19:42
カレーといえば、
本場もんのカレーは恐ろしくカロリーが高いです。
インド人の人が、我が家でカレーパーティを
やってくれたことがあるのですが、
作り方を見ていてぶっ飛んだ。

たまねぎをじっくり炒めるのは良いとしても、
そのあとに入れたのは水ではなくて、油!です。
大きいサイズ、多分2リットル近くが1本丸ごと入りました。

インドはじめ本場カレーは、ガバッと食べませんよね。
ご飯とかナンに少しずつつけて食べる感じ。

当たり前なんですね。
以後、お気に入りのネパールカレーやさんにあまり行かなくなった私。そこも北インド料理だったのです。
やっぱり日本のカレーは、日本独自のものなんですね。

Posted by ま〜こ at 2004年06月30日 02:37
まーこさんへ

インドの本式のカレーってそんなに
油を入れるんですか。

ちょっとビビってしまいました。


今思えば10年以上前にマレーシアの
インド人家庭にホームステイした時に
カレーの作り方を習っておけば
よかったです。

その時も料理をしてはいたんですが、
なぜかあまり料理風景を見なかったですね。

まあ習ってても、今の状態じゃ食べられ
ないですが。(^_^;)
Posted by えて吉 at 2004年06月30日 08:59

 こんにちは。マレーシアのカレー、美味しいですよね。辛さはマイルドだけどスパイシーで、以前旅行した時あまりのうまさに地元スーパーでいろんな「マレー
風カレーの素」を買い込みました。あのパンケーキみたいな「ロティ」は植物油で練りこむからやっぱり高カロリーかも…最近はちくま文庫「食は東南アジアにあり」という本に書いてあるやり方で作ってます。この本は
面白いので未読でしたらおすすめいたします。んでは。
Posted by もにか at 2004年07月01日 19:35
もにかさんへ

マレーシアは美味しいですねー。
マレー、インド、中国の3つの料理が
あるのもポイント高いですね。

って、旅行先の国の評価はいつも食いモンで
決まってる気がします。(^_^;)

本の情報ありがとうございます。
その本は読んだことがないので、
今度、本を買う時に探してみます。
Posted by えて吉 at 2004年07月01日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。