2004年06月24日

回顧”旨い生ビール”

*トシ坊さんの「★浪花お好み焼き三昧★(HP)」へのトラックバックネタです。

「若い頃は○○」と言った時点でそいつはおっさん(おばはん)やとはよく言われます。
 *おっさん、おばんはんでなにが悪いと思ってますが。
 
そんな意味では今回は思い切りオッサンを自覚出来る回顧ネタです。

みなさん、ビールって子供の頃に美味しいと思いました?

おそらく「なんで大人はあんなモンが旨いんじゃ」と子供が思う筆頭がビールやないでしょうか。

私が初めてビールを旨いと思ったのは、中1くらいでしょうか。ただしこの頃に旨いと思えたのはビール会社の名前の入った小さなコップで最初の一杯だけでした。

当時、親父に映画館へつれてもらった帰りは、たいがいお好み焼き屋でした。

中学生くらいになってから、親父に分けてもらったビールの最初の一杯はけっこう旨いと思えました。でもたいてい2杯目は苦くてうまくないと感じました。

そんな”かいらしい”時期のあったえて吉も今じゃビールの量を減らすのに苦労する始末。ここ数年はきっちりビール腹で、妹には想像妊娠やと言われるほどです。


夏場にはビールって言う人は割と多いと思います。ただ普段よくビールを飲んでても、ビールの味や飲み方にまでこだわる人ってさほど多くない気がします。

でも同じビールでも、グラスへの注ぎ方だけで味ってごっつう変わるんですよね。

私にそれを実感させてくれたのは、今はなき道頓堀の「キリン・シティ(HP)」です。
今は同じキリンの直営ですが「KPOキッチン(HP)」という店になっちまいました。

キリンシティ自体はまだ関西に数カ所残ってるようです。

キリンシティでは、徹底的にドイツ風のビールの飲み方にこだわってました。

まずグラスがドイツスタイルの丸みを帯びた形。そしてオーダーから3分以上かけて入れる3回注ぎ。ビールの泡がクリームのように密でなかなか消えませんでした。

この注ぎ方のせいか、キリンが直営店の威信を賭けた生ビールの新鮮さかはわかりませんが、ビールの苦みが全くありませんでした。

実際、高校時代にまだビールを楽しめなかったツレを連れて行ったら、ここでビールに目覚めたっていうのもいました。

キリンシティでの発見はビールだけではなくて、ここで初めてシュナップスというモンを飲りました。

シュナップスとはドイツの蒸留酒をさす言葉です。ドイツ人のビールを飲む量は桁が違うようですが、ビールとビールの間に、このシュナップスを放り込むようです。

そうすると、ジン系の蒸留酒ですから胸がカッと熱くなります。その後でビールを飲むとビールがまた旨く感じられるって飲み方です。

スピリッツのチェイサーとして脇役に回ることの多いビールがここでは主役です。

シュリヒテ・シュタインヘイガー(Sshlichte Steinhager )
”シュリヒテ・シュタインヘイガー(Sshlichte Steinhager )”

キリンシティにあったシュナップスの一種がこれです。

これを冷凍庫でガンガンに冷しておいてストレートで
やります。


若い頃は、この飲み方がえらく気に入ってて家の冷凍庫にシュタインヘイガーを常備してました。

しばらく前にシュタインヘイガーが切れてから補充してなかったんですが、今その悲しい理由を思い出しました。

ビールとシュナップスを交互にやるって、日本人にはけっこうヘビーな飲み方です。
ここ数年えて吉はもうそれができない位酒が弱くなってて、補充しても仕方がなくなったという訳です。

そういえば、キリンシティが、KPOなんとかになってからは、旨いビールにもご無沙汰してます。

昨日冒頭のトシ坊さんのネタを読んで、急に行きたくなりました。天王寺にもあったんで念のためにキリンのサイトで確認したら無くなったようです。

飲めないと思うと飲みたいのがイヤシイ飲んべえです。どっか旨いビール屋を探さんとあきませんね。



ビールを飲んでる方でまだ経験がなければ、ぜひ一度キリンシティで出してるようなドイツスタイルで飲んでみてください。

「とりあえず、ビール」なんていう寂しい言葉なしに、まずビールが飲みたいって思えるはずですから。



ある程度短くしてこれくらいの文章になってしまいました。
トシ坊さんのブログへのコメントで書いてたら、嫌がらせになるところでした。

それにしても、朝っぱらからまた酒ネタになってしまいました。
こら夜までだいぶ長いやろなあ。

posted by えて吉 at 09:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルコール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。
道頓堀のキリンシテイなくなったんですか。数回行ったことがあります。大きい店の割に雰囲気良かったですよね。

キリンケラーヤマトは南森町の1号線沿いにもあるらしいですよ。一度試してください。

ああ。ビールネタ書いたり読んだりしていたらおいしい生ビールが飲みたくなってきますなあ(笑)

Posted by トシ坊 at 2004年06月24日 18:36
トシ坊さん、まいどです。

キリンシティは、ある程度以上の”雰囲気”を
持ってましたね。

今でも店の雰囲気は大して落ちてないかも
しれませんが、グラスから始まるドイツ式
生ビールへのこだわりがなくなり、
こっちも興味が無くなりました。

> キリンケラーヤマトは南森町の1号線沿いにも
> あるらしいですよ。

情報提供(悪魔のささやき)ありがとうございます。

定期的にキタに出るのももうすぐ終わるので
できたらそれまでに行ってみます。

今日は一日旨い生ビールのことを考えてましたが
結局家で発泡酒でした。(^_^;)
Posted by えて吉 at 2004年06月24日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。