2006年08月10日

香港旅行の目次&メモ

香港旅行の記事がけっこうな数になったので目次代わりの記事を上げておきます。

レストラン名を含めてこの記事のリンクは全て、関連する詳しい記事へ飛ぶようにしています。

1度目に行ったときには、いくつか観光地と言われるトコにも行きました。
しかし、今回は以前行った観光地は全てパス。

結局、食事と食事の間にちょいと町歩きをした程度で、香港滞在中ひたすら飲み食いしてました。

なので、この目次では食べた店の名前と料理名を分かる範囲で書いておきます。

<8月6日(日) 第1日目> 当日の記事

・10:55AM 関西空港発 NH175にて香港へ出発

・13:45 香港着

 現地係員から空港エクスプレスのチケットを貰い、自力で市内へ移動。

・尖沙咀のカオルーンホテルにチェックイン後、軽く町歩き

・キンバリーロード(金巴利道 Kimberley Rd.)の「金巴利美食廣場」にて

 香港の第一食目に「雲呑ローメン



その後宿に戻って少し休憩しながら、晩メシを検討。


・「翠亨邨茶寮」にて晩ご飯

ミラマースクウェアー(Miramar Square、美麗華商場)の1階にある高級っぽいお店。

 「滷水鴨舌」:アヒルの舌の醤油漬け
 
 「上湯魚翅泡飯」:お焦げのフカヒレスープ掛け
 
 「翠亨観一鶏」:蒸し鶏
 
 「南瓜枝竹秀珍菌」:キノコの炒め物のカボチャ詰め


・「インターコンチネンタル・香港(香港州際酒店)」で夜景を眺める

 嫁さんの希望で行くも、最上階にバーはなく1階のカフェにて1杯だけ。

・「mes amis」でビール

 宿のすぐ近く「Ashley Rd.(亜士厘道)」の外人パブ

・「潮発粥麺」に夜食を食べて〆

 「魚蛋魚片麺」「郊外油菜」


 *「インターコンチネンタル」、「mes amis」、「潮発粥麺」についてはコチラの記事1本にまとめてます。
 





<8月7日(月) 第2日目> 当日の記事

「興発茶餐廰(Hing Fat Restaurant)」にて朝ご飯

 中式早餐:粥と「鮮蝦腸」、「炒麺」をそれぞれがセット
 

・スターフェリーで香港島に渡って町歩き

 トラムでセントラル(中環)からサイワンホー(西湾河)へ
 
 途中で「涼茶補」によって「廿四茶」にトライ。メチャ苦。


・昼ご飯がてら「陸羽茶室」で飲茶

 「家郷蒸粉菓」「柱侯蒸排骨」「(虫介)黄灌湯餃」
 
 「鳳菓火鴨批」「蝦仁鮮荷飯」「湘蓮合桃(米羔)」


・嫁さんの希望で「ヒルサイド・エスカレーター(行人電動(木婁)梯)」で山手へ

 服屋に付き合う。1軒は発見するも、もう1軒は見つからず。
 
 タクシーで宿に戻ったあと、ホテルで休憩


・晩ご飯は「唯一麺家」で安めに1食目

 「酸辣湯」、「上海粗炒」、「葱油餅加蛋」

・ナッツフォードテラスの「Big Tree Pub(大樹[口巴])」で生ビール

・男人街の夜店をブラブラ

・屋台街の近くにあった「麦文記麺家」にて2食目


 *ナッツフォードテラス〜「麦文記麺家」は、コチラの記事に。



・嫁さんの希望で高いトコから夜景を見るために「シェラトン」へ

 「シェラトン香港ホテル&タワーズ(香港喜来登酒店)」の最上階にあるバーへ。
 
 「スカイラウンジ(Sky Lounge)」に夜景見物。

 ジントニ、マティーニ、グラスワインの白、ビール、おつまみに生牡蠣1/2ダース


・宿近くの「新源餐廰」にて夜食

 「揚州炒飯」「干炒牛河」とサンミゲール
 
 
 *「シェラトン」と「新源餐廰」の記事はコチラ
 





<8月8日(火) 第3日目> 当日の記事


・朝イチで香港島へ渡り「蓮香樓」で飲茶

 今回の旅行中に食べた4回の飲茶で一番気に入ったお店。


・湾仔方面へ移動して、町歩き

 スーパーの地下や百貨店で食料品売り場をウロウロ。


・湾仔の「強記飯店」で昼ご飯

「[王攵」[王鬼]鼓油鶏飯」、「原汁牛[月南]麺」


 この後、地下鉄で宿に戻って休憩。


・ペニンシュラホテル香港(香港半島酒店)の「ザ・バー」へ

 ペニンシュラ内の店で嫁さんの買いモンに付き合ってから、バーへ。

 ジントニ、マティーニ、ビール

・晩メシに「鹿鳴春(Spring Deer Restaurant)」へ

 わざわざ前日に予約して「乞食鶏」を。
 
  *乞食鶏は中国語では、”叫花鶏”、”叫化童鶏””富貴鶏””教化鶏”等と表記

・嫁さんが「許留山(ホイラウサン)」にて甘いモノ

 マンゴー入りのカップのアイスのようなもの。


・ジンとトニックを買ってホテルの部屋でジントニ



<8月9日(水) 第4日目> 当日の記事その2

・朝イチ(6時頃)で「九龍公園」を散歩

 下町のおばちゃんみたいな人が、かなり気合の入った太極拳。
 
 団体でダンスやら、健康体操など色々。



・佐敦(ジョーダン)の「新興桟食家」にて朝メシに粥

 「魚ト粥(魚卜粥)」、「皮蛋痩肉粥」、油條(油条?:揚げパン)
 
 魚の粥で有名だった様子。嫁さんは魚の粥に泣き入れてた。

 場所は「白加士街(Parkes St.)」と「寧波街(Ning Po St)」の交差するあたり


・ホテルに戻って朝寝


・尖沙咀の「福臨門魚翅海鮮酒家」で飲茶

 「筍尖鮮蝦餃」、「蟹黄蒸焼売」、「[虫豪]油叉焼飽」、「魚翅灌湯餃」
 「鹹魚鶏粒炒飯」、「[木元]仁馬拉[米羔]」、「香芒凍布甸」



・ナッツフォードテラスの「Wild Fire」で生ビール

 「カールバーグ」と「Tetley’s」というビール。
 
 Tetley’sの一杯目は傷んでてメチャメチャ酸っぱくなってた。
 
 白人の店長?に交換して貰ったらグリッシーニをオマケでくれた。
 
 その後、ジントニとラム&コーク。屋外の席で暑い中飲むとご機嫌だった。



・ホテルで休憩


・尖沙咀の「鴻星海鮮酒家」で晩ご飯

 「黄油蟹小龍包」、「芙蓉鮑魚絲」、「石頭(オコゼ)の蒸し物」
 「石頭魚羹」、「家常遼参」
 
 飲み物にオーストラリアのスパークリングワイン。

・One Pekinビルのバー「アクアローマ」へ

 ここについては、上の記事の続きにあり。



・嫁さんが寝たあとにサンドイッチとジントニ

 この時のが香港で一番美味いジントニだった。




<8月9日(水) 第4日目> 当日の記事

・朝メシに「漢寶皇宮酒樓(Honpo Palace Restaurant)」にて飲茶

 「BPインターナショナルハウス(龍堡國際迎賓館)」の地下にあるレストラン
 
 「蒜香見菜餃(←正しくは”見”の上にクサ冠)」、「鼓椒蒸鳳爪」
 「焼いた肉まんみたいなもの」、「南翔小龍飽」、「四川擔擔麺」



・香港空港の「美心閣」にて昼メシに飲茶

 *記事は上のリンク先の続きにあり
 
 「北菰棉花鶏」、「蒜茸蒸鮮[魚尤]」、「茘茸酥芋角」
 「肉絲炒麺」、「京都炸醤ローメン」




<雑感、メモなど>

・尖沙咀のメイン道路「ネイザンロード」の看板が少なかった。

 宿の隣のビルが改装中だったこともあり、香港らしい風景がやや弱く感じた。

・大きめのレストランもボッタクリがなかった

 私ら入った限りでは、日本人だからとフカヒレを勧めたりと言うことはなかった。
 
・レストランはマシだったが、ショッピングセンターなどは冷房が強烈だった

 レストランはあんまり問題なかった。
 
 でもブランド品が入るようなビルは強烈で頭が痛くなった。
 スーパーなんかもキツくて少しいると冷え切った。

・町歩きでトイレに苦労しなかった

 14年前は、大きなビルでもトイレは店の人に鍵を借りないと使えないところが多かった。
 
 かなりトイレに苦労したけど、今回はどこでも自由に使えて助かった。
 
 手洗いオバチャンなどが座ってて有料のトコもほとんど無かった。


・インスタントラーメンの「出前一丁」が大人気だった。

 「茶餐廰」なんかでは、メニューに麺を出前一丁に変更の場合、”プラス○元”って書いてることが多かった。
 
 中華の麺などより上等なモノの扱いだった。
 
 種類もものすごく多くてビックリ。記事に書かなかったのでここに写真を貼っておく。

香港でメチャメチャ人気の「出前一丁」


 *写真は袋入りだが、カップも何種類かあった。

・ジントニックが、どうしようもないくらいマズかった

 西洋人が定住してたトコやからもうちょっとマシやと思ってた。
 
 ホテルのバー3カ所で頼んだが、全滅だった。
 開けたてのトニックでさえ炭酸弱く感じた。
 
・両替は「チョンキンマンション(重慶大厦)」の1階が良かった

 大通りの両替屋はどこもほぼ同じ値段でかなりレート悪かった。
 
 チョンキンの正面玄関を入って2〜3軒目より奥はかなり良かった。
 
・全日空の機内食の和食は最悪だった

 洋食と和食から選ぶスタイルだったが、洋食は機内食らしいデキでOK。
 
 和食は食べ物として成立してないと思うほどマズかった。

 無理に温めてドンブリ物とも弁当とも言えんヒドいもんを出すくらいなら、
 冷たいまま駅弁のように出して欲しかった。
 
 香港で用意する帰りはまだしも、行きでさえ日本の食べ物というのはやめて欲しかった。
 
 最初のドリンクサービスにロングのカクテルがないのが残念。
 いつも飛行機に乗ったらジントニと決めてるけど、仕方なくワインやビールにした。
 
 
posted by えて吉 at 18:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23253682
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。