2006年08月24日

スープ炒飯よりはヘルシー?

昨日は朝イチからバタバタして、家を出たまま帰ったのは夜でした。

ヒマヒマ、グータラ、ろくでなし生活を続けてると、”予定は一日一つ”が原則。

そんなヤツにとってはほとんど一日外に出っぱなしはえらく疲れますわ。

このクソ暑い時期にチャリンコで出かけたせいで、物理的にも疲れたんですけどね。

そんなわけで昨日はブログの更新をサボると言うより、パワー切れで断念したって感じでした。


香港ネタはまだいくつも書きたいこと(食いモン)があるんですが、意欲が切れそうです。
少なくともあと一本は書きたいんですが、その前に小ネタを。


先週の初めの休肝日に久々に”かやくご飯”を炊きました。

その日の晩メシはボツにしたんで紹介してませんが、旅行明けで3kgでーぶ状態だったので、かなりカロリーを意識。

かやくご飯も肉類はなしで、”へるしぃ〜”なヤツを狙いました。

お米2合に押し麦1合、冷凍のカット済みゴボウと人参のミックスをたっぷりとこれまた冷凍の薄揚げで作りました。

他のオカズもコンニャクだの、キノコや野菜だのとカロリーの低いヤツでした。

その炊き込みご飯はかなり薄味に仕上げました。3合となると手持ちのキャンプ用ご飯炊き鍋では炊くのが難しいので、久々に電気釜で。

3合も炊いたんであまりは冷凍して先週に何回か食べました。




その最後の1パックを食べたのが今回のネタです。

日曜日の晩メシはこのクソ暑い時期に汗をダラダラ流しながら家でたこ焼きをやりました。

たこ焼きは、ソース味が定番ですが、我が家では明石焼き風にダシに浸けるのも毎回やってます。

そのダシが余ったんで、何に使うという予定なく冷蔵庫に置いておきました。

次の日の朝にその澄まし汁をみながら、どうしようかと思ったときに浮かんだのが”スープ炒飯”。

炒飯にスープかけてええんやったら、炊き込みご飯におツユもありやろうと。




ダシかけかやくご飯はスープ炒飯よりヘルシーかもダシかけかやくご飯。

ご飯もおツユもスープ炒飯よりはカロリー控えめでええかなぁと。

スープにトロミを付けることも考えましたが、暑かったので冷たいままで。



冷凍のかやくご飯をチンして、熱いヤツを小ドンブリに盛り付けて冷蔵庫へ。

熱いモノをそのまま冷蔵庫に入れるなんて、怒られそうですが・・・。(←誰にじゃ!!)

ちょいと冷めた当たりでダシをかけて食べるとなかなか美味かったですわ。

もともとかやくご飯が薄味やったんで、たこ焼き用にちょいと塩をキツメにした汁がええ具合でした。

さらさらっと入るけど、味わい?あって気に入りました。

わざわざダシ作って冷やして、かやくご飯炊いてまで作ろうとは思いませんけどね。

残りモンがタイミング良くあるとまたやりたいなぁとは思える食べモンでした。
 *食べモンやけど、料理とは言いにくいですねぇ・・・。(^ ^;)



posted by えて吉 at 11:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。