2006年08月17日

さっき食べたばかりの晩メシ

今日は午前中から皆さんの「もうええわ」という心の叫びを無視しつつ旅ネタを上げておりました。

腰を据えて記事を書こうと思ったので、午前中に珍しくクーラーのスイッチをオン。

朝方や夜だけの更新やったら、Tシャツをボトボトにして扇風機「強」の水冷式でなんとかなります。

でも流石に長丁場で記事を書こうと思うと、パソコン部屋はシャレになりません。

車とは逆ですが水冷式ではヤバイと思い、空冷式に切り替えました。



その甲斐あって夕方までになんとか2日目の記事を終了。

あとちょっとやから一気に書いてしまおうと思ってると、ムチャな腹減り具合に。

一旦区切りがつく直前に嫁さんから”メシ要らん”コール。

そうなったらもう外食しか考える気力なし。

今週は月〜水となんとか家で食べたんで外食もヨシとしました。



先ほど食べてきた晩メシはこんなんです。






近所の「小楽亭」で食べた中華料理



近所の中華料理屋「小楽亭」で食べてきました。

餃子と皿うどんはセットで680円。ビールセットで、中瓶と写真を撮り忘れたエビチリの中皿が850円。

ビールは中瓶1本で我慢して1530円で済ませました。

香港で4泊5日、中華料理三昧やったというの、全く中華に飽きてませんわ。

店のタイプ、食べるモンの種類を変えてたから、まだまだ食べたいほど。


ブログの記事を書くために料理の写真や料理関係のサイトを巡ってると、さらに中華料理モードに。

ちなみに嫁さんは旅行前、さすがに5日間中華ばっかりはキツイやろうと思ってたそうです。

でも実際に行ってみるとまだまだ食べられると。

帰ってすぐの週末でさえ、某百貨店のレストラン街にある飲茶食べ放題に行こうかと言うてたほどです。

香港でならあと1週間は中華オンリーでも軽いでしょう。でも日本の下町の中華料理やと3日でもキツイでしょうね。





一連の香港ネタは、実はめっちゃ時間掛かってるんです。

最近は慣れてきたこともあって普段の料理ネタなら1時間も掛かりません。

ところが、香港の記事は1本あたり少なくとも2時間はかかってると思います。

料理名の表記についてチェックしたり、飲食店の屋号や住所を調べたり。

途中で気になったら料理法を調べたり、由来を捜してみたり。

今日なんかはほんまにほとんどずっとパソコンに向かってました。


もちろん、大掃除なんかで雑誌を片づける時と一緒で、つい検索の目的と関係ないサイトを読み始めたりって自爆な部分もあります。(^ ^;)


ブログを始めてからは数少ない”海外飲み食いネタ”なんで、自分らのメモとしても書いておきたいことは多いんです。

食べたものでは3日目、4日目が一番充実してると思いますが、やっと2日目まで終えました。

飽き性の私にしちゃ、書こうという気をよく保ってる気がします。
posted by えて吉 at 19:41| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>皆さんの「もうええわ」という心の叫びを無視しつつ…

とんでもなーい!!
私は中華世界に20年程前に足を踏み入れ、その後現在進行形ですので、えて吉日さんの香港レポートを毎日楽しみにしてるんですよ〜♪


>一連の香港ネタは、実はめっちゃ時間掛かってるんです。

レポの感想は最後まで拝見してからまとめて…
と思っていたのですが、ご苦労な割りにコメントが少ないのを嘆いていらっしゃるのかと思い、「激励!」の書き込みをさせて頂きました。

レポート、最終日まで頑張って下さいね(^0^)/


あ、先般の記事にある「干炒牛河」の“干”は、
この場合、汁気が無くなるまで炒めるの意味で、エビチリの「干焼明蝦」の“干”と同意です。



Posted by fuyong at 2006年08月17日 20:28
旅ネタ、特に外国物ともなると、書くのに時間がかかるのはよくわかります。また、その苦労の割に、コメントが少ないことも(^^ゞ
なんちゅうか、普段読みに来てくれている方々とえて吉さんはなんらかの共通項があるわけで、旅ネタというのはどうしてもその共通項からずれてしまうんですよね(ま、非日常なんやから当たり前なんですが)。なので、ふむふむと興味深く読んでいたとしても、知らんことも多いのでなんとなくコメントしにくい。
そんな構造だと思うんですよ。なので、「もうええわ」と思ってるのではないと思うんやけどなあ。

>某百貨店のレストラン街にある飲茶食べ放題
これって、僕が誘おうと思ってるとこと同じやないかという気がしました…
Posted by ish at 2006年08月17日 20:43
fuyongさんへ

> 私は中華世界に20年程前に足を踏み入れ、その後現在進行形ですので、

そんな造詣の深い人に楽しんでもらえるか不安ですが、ありがとうございます。

> ご苦労な割りにコメントが少ないのを嘆いていらっしゃるのかと思い、

お気遣い感謝致します。
コメント催促という意味ではないんですが、旅ネタは書いててすごく不安になるもので・・・。(^ ^;)

> あ、先般の記事にある「干炒牛河」の“干”は、
この場合、汁気が無くなるまで炒めるの意味で

ありがとうございます。なかなか中華料理の名前の意味が分からないので助かりました。

*間違いあったら、バンバン指摘して下さいね。
Posted by えて吉 at 2006年08月17日 22:23
ishさんへ

> 旅ネタというのはどうしてもその共通項からずれてしまうんですよね

たしかにそうですよね。私も人の旅ネタを読むだけってことがありますから。

> 「もうええわ」と思ってるのではないと思うんやけどなあ。

そう言うて貰えると多少は気が楽になります。
延々と独り言を書いてる状態になると、どんどん不安になって
かなりキツイもんで・・・。

> これって、僕が誘おうと思ってるとこと同じやないかという気がしました…

同じトコに目を付けてたかもしれませんね。
Posted by えて吉 at 2006年08月17日 22:28
えて吉さん、蓮香楼のレポートありがとう
ございました。やはり並々ならぬ観察力の
違いを感じました。
僕が頼んだお茶は、烏龍茶だったのですが、
水仙だったのかも?と中国茶の勉強もできて
うれしかったです。
欲を言うとテーブルの伝票が理解不能だった
ので、あれをデジカメに撮っていただいたら
言うことなしでしたがまた行く機会があれば
お願いしますね。
一日5食ってすごいですね。
ぼくはどうしても三日に一度は日本食が恋し
くてハーバーシティのフードコートで「王将」
のマーボー豆腐定食51HKドル(餃子3切れス
ープ付き)とか鳥どんぶり定食をがっついて
しまう根性無しなのでうらやましく感じました。
Posted by トシちゃん at 2006年08月23日 07:55
トシちゃんさんへ

> えて吉さん、蓮香楼のレポートありがとう
ございました。

元々狙ってましたが、背中をもう一押ししていただいたおかげで、
ええとこに行けました。こちらこそありがとうございます。

> 僕が頼んだお茶は、烏龍茶だったのですが、

ちゃんとご自分で烏龍茶を選ばれるあたり、わたしよりレベル高いですね。

> 欲を言うとテーブルの伝票が理解不能だった
ので、あれをデジカメに撮っていただいたら
言うことなしでしたが

ご要望にお応えできず申し訳ありません。
元々は旅行にもカメラ不要な人間なんで、目一杯であんなモンやとご理解下さい。

> ぼくはどうしても三日に一度は日本食が恋し
くて

ここまでは、普通ですがそこであえて王将ですか。
それってかなりマニアックですね。(^^)

> ハーバーシティのフードコート

今回私らも行きましたが、日本と合弁?だけあってかなり
ユニークなフードコートでしたね。

個人的にはもう何日か居たら一回くらい食べてみようかと思いました。
Posted by えて吉 at 2006年08月23日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22467126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。