2006年08月05日

よう働きました

一昨日の晩メシネタです。その日の朝の記事で料理サボってますぅ〜って書いてました。
そこでなんとか家でまともに食べようと、珍しく昼間にスーパーへ。

見切り売りのない時間帯に行くのは珍しいことです。

出来るだけ野菜中心にと思ったのに、葉物野菜のバカ高さに怯んでしまいました。

一人だけの食事やし旅行も控えてるから残したくないし。

おかげであんまり野菜がカゴには入らんままスーパーを出てしまいました。




食べたのはこんな晩メシです。



久々に家でまともに食べた晩メシ・平目の松前(昆布締め)
・3種類の鶏のムネ肉の焼き物
・貝割れ大根
・メカブ
・アスパラガス
・冷や奴


平目は小さな冊があったんで、一人でなんとか食べきれるやろうと思ってチョイス。

昼メシのあとに昆布締めにしましたが、今回はかなり浅い締め具合。

浅めでもやっぱり少し引くのに苦労しましたが、ちょいと締まった程度ってのもなかなか良かったです。

この日も大根のけんは自分で切ってみました。(出来はやっぱり全然でしたが・・・)


平目だけじゃ腹が膨らみそうになく、特売でグラム46円やった鶏のムネ肉をゲット。

同じ味じゃ飽きると思って、全体に軽く塩をして、塩胡椒・柚子胡椒・梅しその3種類に料理。

塩胡椒のやつは白ネギをたっぷり入れたサッパリ系のニョクマム、スイートチリのソースで食べました。

柚子胡椒は焼く少し前に揉み込んだだけ。

梅しそはそぎ切りにした肉2枚の間に大葉と、チューブの練り梅。

これだけはバラバラにならんように串を打ってやりました。

この日はなんとなく少しは油が欲しいと思い、テフロンのフライパンで焼きました。

その代わり悩んだ末に皮はパス。フタをして蒸し焼きにしました。

火を消してから他の料理を盛り付けてる間に少しだけ固くなったのは減点です。。

アスパラはかなり太めでウマそうやったので、塩湯でしてしんぷるにマヨネーズで。



食べてみるとやっぱりもうちょっと野菜が欲しいと思いましたが、家でちゃんと食べたからヨシとしておきました。




昨日は嫁さんの知り合いを泊めるために、珍しくよく働きましたよ。

まずは台所と寝て貰う部屋の片づけ。

要らんモンが色々散らばってたのをとりあえずスッキリ見えるようにだけは努力。

寝て貰う部屋に掃除機を掛けてるとすっごい汗をかいてました。



熱中症になる〜って思いながら水風呂に飛び込むと、風呂が気になりました。

せっかく水風呂で冷やしたのに、また汗かくくらいそこいら中をゴシゴシ。

ついでに脱衣場の洗面台周りも歯ブラシとスポンジを動員してキレイに。


台所の食器洗いが済んだら、気になってたアルミホイルのコンロカバーを取り替え。

さあ終わったと思ってトイレに行ったら、そこも気になってやっぱり掃除。


私は掃除関係あんまりやらないですし、やっても1日1個程度。

こんなにあっちこっちやるのは久々でした。



今日も、朝からパンを買いに行ってオムレツ焼いて朝メシを用意。

朝ご飯が済んだらお客さんをお見送りして、ぜーんぶ洗いモンを済ませてやっと一段落です。

嫁さんは久々にその友達に会えて嬉しかったようですが、こっちはえらく働かされてしまいました。(^^)






昨日の掃除などについて基本的には嫁さんに文句はないですが一点だけ抗議を。




昨日、外で食事して家に帰って少し飲み直し。

残ってる僅かな食料で3品ほどつまみを用意。

嫁さんが腹減ったというので、”私が”半田素麺を茹でました。

もちろん飲みモンも私が作りました。



久々のツレと話が盛り上がってるんで、そこまではまあエエでしょう。

オレも座って飲もうとしたら、



 「下から(3階に)布団上げといて」



の一言。

最後のこの指示にはかなりカチンと来ましたわ。



「お前かてちょっとは動けよ!お前のお客やろ!」



と言うわけにも行かず、ググッと我慢して1階から3階へえっちらおっちら運びました。



その後、嫁さんは疲れてたんもあるでしょうが、サッサと自分だけ布団へ。

嫁さんの友達と私だけでしばらく飲んでました。

その結果、当然洗いモンも全て私がやるハメに。どうなんでしょねぇ嫁さんのこの態度。

女やから男やからって話を持ち出さんでも、若干人間失格くさいと思うんですが・・・・。


はぁ〜、明日から旅行なんで気持ち切り替えて、楽しむことにしますわ。
posted by えて吉 at 11:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21952661
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。