2005年02月28日

カクテル「カジノ」

19日頃に作ったカクテルです。

この週末は、新ネタ2杯を作ってから嫁さんに”シーブリーズ”を作りました。

一生懸命写真を撮ったんですが、新作2杯はメチャメチャヒドイ写真になりました。

なぜか、シーブリーズだけはほとんど修正もいらないくらいキレイに撮れました。

欲しいヤツはブサイクで、使わんヤツが綺麗に撮れるってどうなんでしょ。


あんまり写真が酷くて、ボツにしようかと思ってたんですが、修正しまくったんで目をつぶって上げてみます。

そもそも今回の新ネタを上げたかったのは、新しくマラスキーノを買ったからです。

ながらく捜してたんですが、欲しいブランドのヤツがなくて、ついに妥協してBOLSのヤツを買っちゃいました。

そのマラスキーノを使ったヤツなんで、ネタにしたかったんです。



一杯目はやっぱり一番好きなジンベースで選びました。



カクテル「カジノ(Casino)」<カジノ(Casino)のレシピ>
・ドライ・ジン   40ml
・マラスキーノ   10ml
・レモン・ジュース 10ml
・オレンジ・ビター  2dash

シェークしてカクテルグラスへ。
マラスキーノチェリーを飾る。



マラスキーノ自体はさほどたくさん入ってないんで、味は辛口です。

でも、香りはすごく強くてマラスキーノ使われてるサクランボの香りがしっかり出てます。

カクテルブックには、マラスキーノが量を超すとバランスを失うから、やや抑えめに使うようにって書いてました。

こいつは辛口なんで、私の好みにもそこそこ合ってました。



ところで、「今日のカクテル」の藤井さんが撮影風景を公開しておられたんで、うちも舞台裏を公開してみます。
 *そちらにトラックバックさせて貰いました。


撮影風景台所の補助テーブルが撮影場所です。

左上の灰色のヤツがライト。
ティッシュペーパーを巻いて光を弱く?してます。


カクテルを撮るときは、部屋の電気を消して左上のライトだけでにしてます。
手前の三脚を使ってシャッタースピード1秒なんかで撮ってます。

三脚使ってもかなりブレることが多いですね。(←私が鈍くさいだけですが)

最初はレフ板の変わりに白い紙を立てたりもしてたんですが、最近は省略してます。

背景の黒い紙は、ホームセンターに売ってた壁紙?です。

表面がビニールなんで、濡れやすいカクテルの撮影には使えるかと思ってました。
ところが、裏がシールになってるんですが、最近折れ目がついてしまってかなり難儀してます。

プロのヒト?が使うグラデーションのついた紙を買おうかと思ってるんですが、けっこう高いんで思案中です。

それにしても、最近は背景をうんぬんって言う前に、全体がやたらと白っぽい写真になることがあって、困ってます。

根本的にもうちょっと写真の撮り方を勉強せなアカンのでしょうけどねぇ。

*今回の写真は背景を全て真っ黒に塗ったんですが、元がダメやとやっぱりなんぼいじってもあきませんね。
posted by えて吉 at 11:07| 大阪 ☀| カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。