2006年07月30日

完全なる中途半端

クーラーなしで寝てるせいか、6時には暑さで目が覚めてしまいました。

その後しばらく寝ようと努力するも、某ワガママ猫のおかげで失敗。

パソコン部屋が殺人的な温度になる前に更新をしておきます。




一昨日の昼メシはカレーとうどん以外を食べてみることに。




思いついたのがナポリタン。


イタリアンのパスタ料理じゃない庶民的なスパゲッチーを作ろうと思ったわけです。

昼メシですからパスタを茹でるのはいつものように「レンジでパスタ」。

トマトケチャップオンリーで作ると甘すぎるかと思い、冷凍してストックしてあるトマトソースを2欠片ほど使用。

我が家にはハムなんて常備されてないので、しばし考えたすえスープを取ったあとの手羽元をほぐしたヤツを使うことに。

スライスしたタマネギ1/2個を炒めたら、ほぐした鶏を加えて、冷凍パプリカもササッと炒めたらトマトソースとケチャップで味付け。

タイミング良く固めに茹でたスパゲティを混ぜたら完成。


料理開始から13〜4分で出来上がったのはこんなスパゲッティー。




中途半端な出来のスパゲティサ店のナポリタンを目指しました。

パプリカのおかげで見た目はけっこう旨そうでした。

ところが、食べてみるとこれがチュート半端。


ケチャップよりトマトソースの割合が多すぎたようで、妙にちゃんとした味。

おまけに材料を炒めたときの下味の塩がきつかったようで、若干辛め。

その塩味にトマトケチャップが負けて?甘みが感じられず。

塩辛いとは言うものの”失敗”と言うほどまでひどくもナシ。

中に入れた鶏肉が一緒に茹でた白ネギ、ニンニク、生姜の風味で微妙に中華チック。

パッと口に入れたときは分からんのですが、噛みしめると鶏からちょいとマッチしてない風味が。

とはいえ、これまた「中華のチリソースみたいや」というほどでもなし。

スパゲティの料理しては大失敗とは言えんのですが狙ってたナポリタンとは違うなぁ・・・と。

何からなにまで中途半端な料理になってしまいました。

自分に対して怒るに怒れず、そうかというてハッピーでもなく変な気分の食事となりました。(^ ^;)





昨日は浜寺公園のプールに泳ぎに行ったんですが、プールサイドにおったのは2時間だけ。

オイルも日焼け止めもなかったので、初焼き?の体にはヤバイかと思って早々に退散。

それでもたった2時間でけっこう日焼けしたようで、全身ヒリヒリですわ。

家に帰ってからは比較的暑さのマシな2階のベッドルームでゴロゴロ。

本を読んだり、日焼け疲れでウトウトしたり。なんだか子供の頃の夏休みを思い出しました。

posted by えて吉 at 08:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もつい昨日同じような失敗をしたので、ああっ、なんか同じようなことやってる人が…と思っちゃいました(笑)。
中途半端な料理は凹みますね。

ナポリタンは私もいろいろ試行錯誤しましたが、あの安っぽい味を出すにはやっぱりケチャップだけが一番のようです。塩を入れなくても塩分もちょうど良いですしね。

そうそう、私「コレにはアレが」で、代替不可でなかったら買いに行くようなものがなかなか思いつかなくて、書こうと思ってたのが「ナポリタンにはハム」だったんですよ(笑)。

ナポリタンに関しては、洒落たものは入れずに安っぽい材料で作ったほうが美味しく出来るようです。
Posted by ぷるみえ at 2006年07月30日 12:25
ぷるみえさんへ

> 中途半端な料理は凹みますね。

完全に失敗だったら理由もたいてい分かるし納得しやすいんですよね。

> あの安っぽい味を出すにはやっぱりケチャップだけが一番のようです。

ぷるみえさん、お好きですもんね。
思い切ってケチャップどっぷりがポイントでしたか。

> 「ナポリタンにはハム」だったんですよ(笑)

ハムもキーになるんですか。
なんせハムやソーセージ苦手なもので・・・。

ナポリタンは、ぷるみえさんの作り方を参考に
またいつかリベンジしてみますね。
Posted by えて吉 at 2006年07月30日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21636398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。