2006年07月29日

あえて品数を減らしてみる

昨日アップしたバクテーの記事の続きです。

いつも私は出来るだけ品数を増やそうと思って、茹で野菜なんかをバラバラに盛り付けてます。

ドレッシングを変えればそれだけで別の料理と思ってるわけです。

同じ材料やったら味を一つにするより品数多い方が嬉しいからなんです。




でもたまには一緒に盛り付けて皿数を減らすことにしました。



なんでそんなことしたか?



理由はたまにはランチョンマットに全部の皿を乗せてみようと思ったからなんです。

ヨソさんのブログを見てると上手いこと限られた範囲に食事全体が配置されてて、キレイなぁと思うんです。




茹で野菜モンを固めて盛り付けたら、こんなになりました。




たまには品数を減らしてランチョンマットに納めてみる・バクテー
・茹で野菜の盛り合わせ
・焼き茄子のエスニック風
・蛸とアスパラのヤンニョンジャン和え
・失敗した煮凝り



茹でたモヤシ、モロヘイヤ、シメジ、オクラは、普段なら3皿か2皿に盛り付けてるとおもいます。

前日の残りモンやから量が少なくて盛り合わせにしたほうが良かったってのもありますけどね。

焼き茄子には、白ネギのみじん切り、ニョクマム、スイートチリ、酢、レモン、ハチミツなんかを混ぜたエスニック風のタレを掛けました。

サッパリした味にしたら夏らしいええ一皿になりました。

バクテーが熱々でそれ以外がサッパリしてよう冷えたモン、食事のバランスも取れてご機嫌でした。

この日は珍しく嫁さんが早く帰って一緒に食事が出来たのも大きかったです。
平日に一緒に食事するってめっちゃ久々ですわ。






天気予報では夕方からは雨のようですが、晴れてるあいだに泳ぎに行こうとおもいます。
毎年行ってる浜寺公園の公営プールに行ってみるつもりです。

家の中にずっとおると暑い、暑いと文句いうことになるんで、たまには外に出て暑さを楽しもうとおもいます。

ええ歳になってるんであんまり体を焼かん方がええんでしょうが、好きなんですよねぇ。
じりじりした太陽の下で汗をかきながら寝転がるのが。







posted by えて吉 at 08:22| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
煮凝り、お味はとても良さそうですよね〜。

私の場合…
器から直接すくう料理や葛餡かけの替わりにする場合は「ゼライス」、
切り分けて断面ショーを楽しむなら「寒天」を使ってます。

ウチの年寄りも夏場は食欲が落ちる→体力低下になるんで、冷凍しておいた魚の煮汁やチキンスープなど動物系ベースでで夏野菜を冷やし硬め、半ば強制的に食べてもらってます。^^;
Posted by at 2006年07月29日 16:16
スミマセン!名無しのごんべでコメントを書き込んでしましました。
煮凝りの話は投稿者「fuyong」です。どうぞお許しを…(汗;)
Posted by fuyong at 2006年07月29日 16:21
fuyongさんへ

> 煮凝り、お味はとても良さそうですよね〜。

あちゃ〜、そんなトコに注目しないでくださーい。(^ ^;)

ゼライス、寒天と使い分けてはるんですね。

> ウチの年寄りも夏場は食欲が落ちる→体力低下になるんで

高齢の方には、夏場ってほんとキツイようですね。

食欲がなくても食べられるように煮凝りを活用してはるんですね。

煮凝りの初回は失敗しましたが、チャンスがあればまたやってみます。
Posted by えて吉 at 2006年07月29日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21583269
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。