2006年07月08日

新しい流行?「NEONU(ネオーヌ)」

今回の記事はこれから流行ると言われてる新しい食べ物の情報です。

つい数日前に見かけた新しいお店がオープンするという記事。

その中で最近のアメリカの流行として「NEONU」というスタイルがあるとのこと。

”NEONU(ネオーヌ?)”とは、「Neo Nutritious Diet」というコンセプトから来てるらしいです。

そのまま訳せば、”新しい栄養ある食事”というところでしょうか。

食事の大切さが声高に叫ばれるあまり、調理に時間がかかる、食材選びに苦労する、料理に高い技術が必要という方向にどんどん進んできた”食”。

おまけに出来上がったモノを食べてみると意外に美味しくない。

そんな流れに疑問を投げかけるのがこの”NEONU”だそうです。

コンセプトは、”簡単、美味しく、体に優しい”というシンプルさ。

中でも最後に来た”優しい”っていうのが大事だそうです。

「体にいい」モノを食べるにはどうしても栄養学的な知識が必要になり、敷居も高くて長続きしなくなってしまう。

だから体への害を減らして優しい程度を目指そうというスタンスだそうです。




そんなスタイルで、料理の柱となるのはスープだそうです。

色んなモノを鍋に入れて煮るだけで出来るのがスープ。

切り方から始まって技術はほとんど不要。しっかり煮込めば誰にでも美味しく出来るというスープの良さを前面に出しているそうです。



そんなスープを使った料理のうちでも簡単さで一番人気のあるメニューを食べる機会がありました。


お店の正式なオープンはまだですが、ちょいとした紹介で食べることが出来ました。



公園を抜けてお店へ雨が降らないか心配しながらチャリンコで出かけました。

かなり緑が元気な公園を抜けて、そのお店へ。

チャリンコで軽い運動をしたので、食べる体勢はバッチリ。



まだ看板を上げてないお店に入ると、奥の窓から一面に公園の緑が見えます。

店内は厨房が見えるカウンターとテーブル席がいくつか。

全体に明るい茶色で統一されて木の温もりを感じました。

若いご夫婦ですが、ホンワカした雰囲気の中にも食への真面目さが溢れていました。


ちょうど昼時だったんで、オープンしたらランチメニューの中心になるというお料理をいただくことに。

暑い時期は冷たいスープを使われるようです。



食べたのは”ジャパニーズ・スープライス”という名前でした。

どんな内容かは聞かずに、まずは実物を食べてみることに。





さすがは”簡単”がコンセプトのお料理。





注文してすぐに出てきました。



これから流行りそうな「スープライス」これが初めて食べた「スープライス」です。

ほんのりと温っかいご飯に冷たいスープ。

トッピングにオクラなどの野菜がたっぷり。




ご飯にもこだわってはるんでしょうか?

真っ白なご飯ではなく茶色がかってました。お店では産地がどこで農法がどうのという説明はしないそうです。

実際に食べ見ると冷たいスープにパラリとしたご飯がよく合うてサラサラと食べられます。

スープはアッサリした優しい味で、味噌の風味がしてました。

これなら夏バテで食欲がないときでもスッと入りそうです。

スープとご飯の組み合わせなんで、応用はいくらでも出来るそうです。

以前流行った(今も流行ってる?)スープカレーなんかもこのジャンルですよね。

トマトベースやシチューのようなしっかりしたスープでも大丈夫でしょうね。

中華や韓国のスープを使ったモノもニューに載せることを検討してはるそうです。


色んな食のブームがありますが、この”NEONU(ネオーヌ)”も当たり前に聞くようになる日がくるかも知れませんね。





posted by えて吉 at 12:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもあり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20451265
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。