2006年06月29日

女子の気持ちが分かりました

今朝は蒸し暑さで目が覚めてしまいました。7時台からパソコンを置いてる部屋はすでにかなりの暑さです。

うちのパソコン部屋は3階にあるんですが、クーラー嫌いの私にはかなりツライ季節になってきています。

それでなくても3階は熱いのに熱を発散しまくりのデスクトップがいてるんで、エライことになるんです。



今回の記事はちょいと懐かしいことを思い出したので、それを書いてみます。

「子供の頃」って言葉で思い出すモノって、年代によって色々あると思います。

年齢が違う人と大人になってつき合いが出来ても、普段は意外と歳の差を意識せんかもしれません。

せやけど、昔の話をしだすと急に年代の違いを意識することがあります。


子供の頃のテレビ番組の話をしても、自分達にとっては一世を風靡したようなメジャーなもんでも若い人には通じなかったりしますよね。

子供の頃に盛り上がった遊びでもそうです。

私は昭和46年生まれで大阪の下町に育ちました。

この年代って昔の遊びと現代の遊びの両方を体験してる微妙な世代のような気がします。
私が小学校に入る前後にやった遊びの中には、ベッタン(メンコ)やビー玉なんかがあります。

ベーゴマはまだ買えたんですが、個人的にはほとんどやってないですわ。

この辺の古典的な遊びってのは、私よりずっと上、例えば親父より上の世代にも通じますよね。

私より10歳も若い人らってこの辺の遊びはやってないんやないでしょうか?

その反面私らの世代って今時なTVゲームなんかについては、ゼロから体験してるんやないでしょうか。

ファミコンの以前には、ゲームウォッチなんてもんにも熱中しましたし。

ゲームセンターは不良の溜まり場やったし、駄菓子屋がレトロなコインゲーム?からインベーダーなんかに変わっていくのも体験しました。

割と得な世代やったかなぁという気もします。




世代による区切りの一つに、小学校の備品なんかもあると思うんです。

木の机ってどれくらいの世代まで使われてたんでしょう?

トットちゃんで印象に残ってるのは、机の天板が上に上がるようなヤツ。

天板を上げてると教科書なんかを入れられたというのは話でしか知らないです。

この手のヤツって1人に1つやったんでしょうか・・・。

2人で一つの長机を使ってたなんて話も聞いた(読んだ)気がします。




長机の思い出でよく出てくるのが、隣の友達との陣地取り。

机の真ん中に線ひいて、そっから相手のモノがはみ出たら文句言うとか、相手が気づかんうちに教科書を境界線より越えて置いたとか。




私の頃は、もう個別の机でスチール製になってました。

ただ隣とは机をくっつけてましたね。


くっつけてるとやっぱり自分の机からはみ出たり、出られたりってやり取りがあります。
世の中のだいたいのパターンとして男のチビはがさつで、女の子は几帳面。

もちろん逆のパターンはあるでしょうが、私なんか落ち着きないクソガキの典型でした。
広くもない机の上にノートだのなんだの広げまくるし、授業より消しゴムで練り消し作ったり、落書きやったりの内職がメイン。

当然隣の子との境界線を越えて、相手んトコにモノがはみ出すわけです。



当時は



「ちょっとぉ〜、ハミ出さんといてよ!!」



なんて言う女子に、逆に文句を言うような始末。



「ええやんけ。お前の机、場所余ってるやん」




今思うと私みたいな山ザルの横になった女の子は災難やったでしょうね。




昨日は何十年目かにして初めてそんな女子の気持ちが分かりました。


メッチャ態度の悪いヤツに私のスペースにまではみ出されたんです。

今時の若いモンは行儀悪いのはもちろんやけど、注意でもしたら逆に睨んで来よったりしますわねぇ。

私は言うべきことは言うってのが大事やと思ってるんです。

ただ、最近は逆ギレしたアホに刺されたりしたらカナンからと思って我慢することが多いです。








でもね、昨日は我慢ならんかったんです。





人が腹減らしてさあこれから旨いモン喰おうって時に邪魔されたんです。




せやからちょっと冷静やなかったんかもしれません。




相手からの反撃があるかもなんて考えずに抗議しましたよ。







「そこ、どかんかい!!」







ビッシーと言うたったんですけど、そっからが大変でした。





最初、寝たふりしとったんですけど、ギロぉッ〜って睨まれました。






せやけど、こっちも口に出した以上、引けませんわ。





実力行使です。





その後のことは、ちょっとここでは書けません。









ただ証拠写真やないですけど、睨まれた時の写真が一枚だけあるんです。










ムカつくんでこのブログ上に晒してやります。













自分の寝てる椅子からはみ出して睨む越後屋猫の分際で親分の席まで占領してる越後屋です。

エサはデブ用のヤツを決めた量だけやってます。

せやから前以上にはデブってないハズなんですが・・・。

ごっつい腹してるでしょ。



それにしても「出てるやんか、自分の椅子で寝てぇや」って優しく言うたら、こんな目つきですわ。

まったくええ根性してやがりますわ。

親分としてナメられたらあかんので、頭を一発張ってやりました。(^_^)v




posted by えて吉 at 09:09| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 越後屋&ヒメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタあるんだろうな〜と思いながらも、少しドキドキしながら読んでいました。
うわっハハハ〜!
相変わらず面白いですね〜
遊びに来ている娘とバカ受けしまくりです。

越ちゃん睨んでも可愛い!!
Posted by さち豆 at 2006年06月29日 10:15
プクプクしていて、カワイイじゃないですか〜。
それにしても、いい目つきの画像が撮れましたね☆

逆にうちはご飯を食べないのが、最近悩みです。
カリカリだけでも、よく食べていたのですが。
どうやら舌がこえてきたようで、最近食いつきが悪いのです。
やはり缶詰もあげないとかわいそうでしょうかね?
Posted by hana at 2006年06月29日 11:50
いやぁ〜。久しぶりの登場ですね。
越後屋さんのお腹もなかなかの恰幅ですね(^_^)
目つきもイイです!

ウチのトントンは肥満用のごはんに変更して、少し体重は減ったのですが、現在も7.6kgで困っています。
先日、宅配便のお兄さんから妊娠何ヶ月ですか?と聞かれて困りました(爆笑)
Posted by look at 2006年06月29日 15:06
さち豆さんへ

> ネタあるんだろうな〜と思いながらも、少しドキドキしながら読んでいました。

何回か読んでもらってる方には、すぐなんかを仕込んでると
分かってしまうんでしょうね。(^ ^;)

> 越ちゃん睨んでも可愛い!!

もちろん普段はこんな人相(猫相?)悪くないんですよ。
Posted by えて吉 at 2006年06月29日 15:45
hanaさんへ

> それにしても、いい目つきの画像が撮れましたね☆

寝ぼけてただけですが、ネタにし易い目つきになりました。

> やはり缶詰もあげないとかわいそうでしょうかね?

うちはカリカリオンリーです。
 *たまにしまい忘れたカツオ節なんかを勝手に食うてますが・・・

飼い主としては缶詰の旨さを知らせてないんで、このままで
ええやろうと思ってます。(^ ^;)

でもカリカリを食べてくれないと気になりますね。
Posted by えて吉 at 2006年06月29日 15:49
lookさんへ

> 越後屋さんのお腹もなかなかの恰幅ですね(^_^)

暑くなってだらけた格好をすると余計にデブく見えますね。

> 先日、宅配便のお兄さんから妊娠何ヶ月ですか?と聞かれて困りました(爆笑)

たしかにそれはかなりですねぇ。
Posted by えて吉 at 2006年06月29日 15:50
>世代による区切りの一つに、小学校の備品なんかもあると思うんです。

確かに…私は昭和40年生まれですが、小学1&2年生まで石炭のだるまストーブだったと記憶しています。

他にも給食の話題で年代測定(?)が可能ですよね。米メシだったか…とか、鯨の竜田揚げを先割れスプーンで食べてたとか…牛乳は三角のテトラパックだったとか…。

小学生の頃はデブるなんてこと考えて、食事の量を気にしたりするなんて考えられませんでしたが、40代に差し掛かると越後屋君なみの食事にしないといかんのでしょうかね。(T_T;)

Posted by fuyong at 2006年06月29日 18:14
fuyongさんへ

> 小学1&2年生まで石炭のだるまストーブだったと記憶しています。

それって貴重な体験ですね。
私はだるまストーブの実物はみたことないです。

> 他にも給食の話題で年代測定(?)が可能ですよね。

たしかにそうですね。
ちなみに先割れスプーンも三角の牛乳も私の頃にはなくなってました。
献立は同年代でも地域によって違ってたりして面白いです。

> 越後屋君なみの食事にしないといかんのでしょうかね。(T_T;)

ヤツはニャーニャー言うたら、ある程度はエサやってますが、
私の方は朝イチの体重でもっと厳しい節制やってますよ。(T_T)
越後屋には「節制につきあえよぉ〜」って言うんですが、
聞いちゃいないですわ。
Posted by えて吉 at 2006年06月29日 18:33
越後屋くん、走りこみお供いたします。
Posted by ねちお at 2006年07月01日 11:48
ねちおさんへ

> 越後屋くん、走りこみお供いたします。

越後屋には伝えておきました。

ヤツは

「いつでも、遊びに来きてええでぇ」

って言うてるようですよ。
Posted by えて吉 at 2006年07月01日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。