2004年06月06日

ベストな「ジン&トニック」ために

*あくまでも私の好みでのベストなジントニについてのネタです。

道具屋筋(HP)をジュンク堂のある側から入ってすぐの店で、欲しかったグラスを見つけました。ものすごく薄手のタンブラーです。カットなんかは全くないシンプルなデザイン。

実は、そのグラスのことを知ったのは「吉田バー」でです。その系統の「バー花本」で同じグラスを使ってはります。
そのグラスで飲むと同じジントニックがもうワンランク上等になる気がしてました。

もう何年も欲しかったんですが、なんとなくわざわざ買いに行く気がしなかったりで延び延びになってました。

ブログを始めて、自分の好きなジントニのことを考えると、どうしてもこのグラスのことが浮かびます。で、ついに昨日、意を決して探しに行きました。

グラスに付いてたシールによると「KIMURA GLASS CO.」という所の日本製のグラスです。道具屋筋で買った値段は、1つ1025円でした。

予算がないので嫁さんと楽しむように2つだけ買いました。

新旧のタンブラー


左が今回買ったタンブラーで、右が前から使ってるヤツです。

*写真の出来が悪いんで見にくいですが、厚みの違いは分かると思います。

右のヤツは前から使ってて「ジントニ」ネタの写真にも出ています。

このグラス自体は、耐熱ガラスでホットウィスキー用に少し前に買ったヤツです。
形が今回買ったヤツに似てるんで、ジントニにも使うようになってました。

較べてやると耐熱グラスの方がかわいそうですが、今回買ったヤツを前にするとワンカップの空き瓶かと思うほど口当たりが違います。

もちろん、ホットウィスキーを飲むならある程度口当たりが丸い古い方が合ってると思います。

ただ、キレが命でジントニを飲むなら、今回買ったグラスは段違いの良さです。


新しいタンブラー*買ったグラスで作ったジントニックです。

これで、ほぼ完全に自分好みのジン&トニックになったと思います。


私の腕では写真にしたらあんまり繊細さが伝わらないのが残念です。

薄さのせいか、中の氷がグラスに当たる音まで、”カサカサ”に近く独特です。

<参考>
*つる屋陶器店

 電話:06−6633−8831

 今回のグラスを買った店です。
 他の店ではこのグラスはあまり置いてないようです。
 ジュンク堂側から入って少し歩いた左側です。

*KIMURA GLASS CO.について

・木村硝子店:ウェブサイト

 サイトでは、「ガレージショップ」で廃番商品の販売もあります。
 かなり安かったので、思わずワイングラスを注文してしまいました。(^_^;)

posted by えて吉 at 08:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。