2006年03月27日

慣らし運転にゴー

今はハイエースなんちゅうやたらとデカく見える車に乗ってます。

前にも書きましたがそれまではずっとチビ車ばかりでした。

ローバーのミニ・メイフェアー→ロードスター→軽自動車のジムニーって経歴です。

ハイエースはサイズの割にタイヤが良く切れるんで取り回しは比較的楽です。

最小回転半径は軽自動車のJimnyより小さいくらいで、いつもUターンせなあかんとこでJimnyの時は切り返しが要ったのに、今は一発です。

ちなみにFR(後輪駆動)のロードスターは同じ箇所でのUターンがホンマに楽でした。

ハイエースでも普段地元ではあんまり不便に感じることはないんです。


ただ、田舎にドライブしたり旅行したりすると多少シンドイことがありました。

知らん町で初めての細い道を走るとちょっとデカ過ぎやなぁと感じることがあるんです。
それまでの車やったらいっぺん止めてトコから気軽にちょっと先に移動して駐車しなおしたりもしてました。

今のハイエースになると駐車のしなおしが面倒に感じること時があります。


去年の夏頃から旅先に行くたびにもうちょっと町中で小回りの効くヤツが欲しいなぁと思い始めました。

思い出したようにネットで色んなサイトを見に行ったりしてました。


メインのハイエースに追加となると予算はか〜なり限られます。

デザインだのブランドだの自分の欲しいヤツって基準で選んでまうとあっちゅう間に予算オーバー。

維持費は気にせんとしても、予算と希望の板挟みにあって本体への初期投資になかなか踏み切れんかったんですわ。

詳しくないにしても元々よう乗ってるだけに、あんまりショボイヤツは不安やし。





冬場は旅行に出ようって気も起こらんかったんでしばらく保留状態でした。




ところがここ最近グッと春めいて来てますよねぇ。

そうすると「旅行」に行きたい欲がモリモリと湧いてきました。

それとともに忘れてた小柄なヤツを買おうって話も思い出しまして、ここしばらくバタバタやってました。

一旦はちょっぴり予算オーバーのヤツに決めかけたんですが最後の最後で冷静になりました。

結局、当初から候補に入れてたかなり値段の低いヤツにしました。

いよいよ発注するという段階で色の選択が問題に。

あんまり好みではないけど、まだマシって方はえらく納期が先でした。

買うとなったら一日でも早く欲しいって性格なんで悩みまくりました。


イラチな性格に押し切られて色は無視して一番納期の早いヤツで妥協。



契約関係は比較的あっさりと終わったんであとは到着を待つばかり。

だいたいの納期は分かってたんですが、予想以上に早く届きビックリでした。



我が家に第2の愛車が届いたのが金曜日。


配送担当の人は、なんの説明もなくあっさり帰っちゃいましたのでとりあえず運転することに。


昼過ぎからいきなり慣らし運転をスタートしました。

乗り方はもちろん分かってるけどやっぱり車のサイズによって雰囲気はだいぶ変わりますよね。

いきなりデカイヤツからチビッコいのに変わると、最初はなんか頼りなくて不安でした。




ここまで写真を出してないのは理由があるんです。





実は、その〜選んだ色が恥ずかしいんです。




オサレーなモンとは縁のないええ歳こいたオッサンが選んじゃイカン色かなぁと。



男にアカンっていうんやなくて、私みたいなサルにはアカンかと。



新しいモンを手に入れて見せびらかしたい気持ちもあるんですが、かなり恥ずかしくて・・・・。



自虐ネタ、暴露ネタが私のブログのモットーですからこのまま文字だけでサヨナラとは行きませんよね。






写真を貼りますが、「似合わんのじゃ!!」ってコメントは勘弁してくださいよ。





ちなみに問題の車体カラーは赤色なんです。




オサレですぽーちーな人が颯爽と赤色に乗るんやったら分かりますけどねぇ。






では、我が家の新車をご覧下さい。








今回買った赤い折りたたみ自転車旅行先の街探検用に買った折りたたみ自転車です。

赤がちょっとアレなんですが、納期優先で。
ちなみにタイヤは14インチとかなり小さめです。

*前輪の向きが逆で泥よけが反対向いてるのはすぐ後に気付きました。


ネタ的にいかがでした?このオチはどの辺でばれてましたか?

普段オバチャリで街探検をしてると旅先でもやっぱりチャリンコが欲しいなぁと思ってました。

以前東京に行った時はレンタサイクルってな手も使いましたがやっぱり自前のが欲しいなぁと。

それにしてもネットで見つかるチャリンコってどいつもコイツも高いですねぇ。

折りたたみでもちゃんとしてそうなヤツはほとんどが5万以上、10万を超えるようなヤツもゴロゴロしてました。

今回の折りたたみ自転車を選ぶ時のポイントは

・車の中に積みっぱなしにしたい
  
 出来るだけサイズはコンパクト。出来たら専用ケースがあるもの。

・ハードな走りを期待せんとく

 町中を散歩する時にちょろっと乗る程度に割り切る

・出来たら折りたたみと組み立てが楽なモノ

・予算は安いにこしたことないけど、MAXでも5万まで


ってな感じでした。


このうち一番最初の積みっぱなしが一番のネックでした。

トランクがある車やったらサイズさえ合えば、そのまま入れとけばええでしょ。

でもうちのハイエースは大きな1個の箱。

旅行では車内泊がメインやからあんまり場所を取られたくない。

チェーンだのタイヤだのむき出しだと落ちつかんから出来たらカッチリしたケースが欲しいと。

ペラペラの袋状の専用ケースっては割と多いんですが、箱状の入れ物があるってのはほとんどなかったですわ。

洋モンの高級?ブランドで、サムソナイトかなんかの専用ケースが3万オーバーってはありました。

本体が10万オーバーで合計すると15〜20万てなヤツが見つかった程度。



唯一手頃やったのが今回買うたヤツです。

専用のスーツケース付きで定価47250円がなんと破格の19140円。

どんなええかげんな定価やねん?って気はしますが・・・・。

見付けたのがアマゾンやから実物が見れないのが気になってたんです。

結局安さとケース付きに負けて注文しましたけどね。





VOGUE スーツケース入り 折り畳み自転車 14インチ グリーン VO-14 GRVOGUE スーツケース入り 折り畳み自転車 14インチ グリーン VO-14 GR


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上のヤツがええかなぁと思ってたんですが、納期がえらく先みたいで断念。

すごく好みの色ってワケではなかったんで赤でもええかと下のヤツを注文。



VOGUE スーツケース入り 折り畳み自転車 14インチ レッド VO-14 RDVOGUE スーツケース入り 折り畳み自転車 14インチ レッド VO-14 RD


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンはもうちょっと商品の情報を充実させて欲しいものです。

ケースのサイズやら折りたたみ方とかも詳しく書いてくれると参考になると思うんです。





緑の方にスーツケースが写ってますよね?

私は勝手にちょいと大きめのキャリーケースを想像してみましたが、実物を見てびっくりしました。




折りたたみ自転車の入ったスーツケース優に中型のスーツケースくらいありました。

想像の3倍くらいの容積でした。(^^;




ハイエースに積んでみるとこんな感じでした。


ハイエースの中に自転車を積んだトコロかなり大きくて横幅の半分くらいを占めてます。

座席を前にセットしてちょうど隙間に入るのはラッキーでしたが。


車内泊の時でなけりゃスペースはイヤっちゅうほどあるんで問題はないんですけどね。

これからどう置くのが一番ええか考えますが、ケースに入ってる分やっぱり車内での取扱いは楽そうです。


今は乗ってみたらそれなりには走ったんで嫁さん用も買おうか考えてます。

ホンマは2台目は5万くらいのヤツを狙ってるんですが、嫁さんからは

 「これで充分やでぇ〜!! 5万も出さんとき」

との言葉が。

ケースがある方がええんで嫁さんの言葉に従うべきですかねぇ・・・。

同じ色やとペアルックみたいですげぇカッチョ悪いですね。



折りたたみ自転車はこんな風に入ってますケースの中はこんな感じ。

ニャンズは興味津々で早速チェックしてました。



これからは旅行先で知らない街をウロウロする時にはコイツが活躍してくれそうです。






こっから先はあんまり人目に触れさせたくはないんですが・・・・。




折りたたみ到着してさっそく慣らし運転っていうより「慣れるため」運転に出かけました。

車輪がチビッコいとやっぱりかなり不安定ですね。それから当然ですが1回漕いで進む距離が小さい。
 *変速?ギアは付いてません。

どの程度使えるか分からんので天王寺の南の自宅を出てとりあえず行けるトコまで行くことに。


まず腹が減ってたんで上六で途中休憩&軽く一杯。

スピード出すと怖いんでノンビリモードで行くと普段の1.3倍くらい時間がかかりました。

ただ、のんびり走るのも天気がいいとなかなかええモンでした。

久々のチャリンコでしかも輪っかが小さいから上六まででちょいと疲れました。

休憩の後、さらに北上して、森ノ宮へ。そこから中央大通りを東へ。

最終的に緑橋のあたりまで行きました。そこではちょいとしっかり目に飲み食い。

普段のチャリより少し疲れるけど、行動範囲は充分あることが分かり大満足でした。



<06.4.4 一部修正>

記事をアップした時は「続く」で以下の内容を折りたたんでましたが、通常の
形式に戻しておきます。





自爆


地元の天王寺に戻ってきたのが5時過ぎ。


久々に外に出たら飲みモードにスイッチが入ってしまいました。

天王寺のバー「ブリーズ」へ。

バーテンドレスにまずはマティーニをお願いしました。

後で話をすると「開店早々にマティーニを頼んだから飲みそうやと思った」とのこと。

出てきたのはごっつぅドライなマティーニでした。
 *ベルモットは氷のリンスに使っただけというレベル。
 
2杯目はジントニックを飲んで、その店は早々に切り上げたかと。


その後も、ラーメン屋で餃子2人前とキムチ、ビール。

ロック食堂」という名の音楽メインのバーでなんか(おそらく泡盛)を何杯か。

そこのマスターとしばらく楽しくしゃべってた気がします。

その後いつものバー「ルルツ」へ。

今回はかなり酔うた状態やったと思います。それなりの理性があったんですが滑舌が悪くなって来てたんで、ここもそこで切り上げたと。




文章で分かって貰えてると思いますが、かなり記憶が飛んでます。


ルルツの頃まで飲んでたその時はマシでしたが、その後に酔いが回ってブリーズの途中くらいまで遡って記憶が飛んでます。(T_T)

ルルツを出た途端に嫁さんから電話がなりました。


嫁さんの飯に付き合うためにすぐ近くの居酒屋「十六夜」へ。


ここでは私はほとんど飲み食いしてなかったそうです。

ただ、ここからはカケラも記憶が残っておりません。お店にゃ悪いですが行ったことさえ覚えてない始末。



十六夜を出て、家に向かう間も私は嫁さんに向かってご機嫌に喋ってたようです。

新しいチビチャリも嬉しいし、久々に昼からハシゴやったしでええ気分だったのでしょう。


そしてチャリンコの乗り心地の話になったようです。

いつも嫁さんと一緒にチャリンコで出かけると嫁さんがすぐに遅れるんです。


それを踏まえて


 「このチャリやったら遅いからお前とちょうどで走れるんちゃうか?」


なんて嫌味っぽいアホを言うてたそうです。


それに続いて

 「でもなぁ気合い入れたらコレでもお前より早よ走れんでぇ〜!!」


と言いながら必死でチビ自転車のペダルを漕いだそうです。


 「アンタ、そんなアホなことやったら危ないでぇ」


と、嫁さんが言い終わるか終わらんかの瞬間。






 ガッシャーン!!




どっかの角に突撃かまして派手に転倒したそうです。

ガキみたいな私のセリフ、チョコマカと走る自転車、危ないでって言うた直後の転倒と想像するだけでもマンガみたいやないですか?




私がこけてると周りの通行人に、さも気の毒な人を見るような目で

 「大丈夫ですか?」

と声まで掛けられて、嫁さんは顔面から火ぃ吹いてたそうです。



次の日に目が覚めると顔の下半分全体が痛いし、左手は血だらけ、擦り傷だらけ。

ケガだけじゃなく打ち身で左の指が3〜4本腫れてました。

ヒゲに隠れてよう見えへんのですが、アゴもケガしてて血の塊だらけ。

アゴを打ったせいで噛み合わせがおかしくて満足に口が開かん状態でした。

ちなみに3日経った今でも固いモノは噛みにくいですし、左は力が入らず強く握れません。

買ったばかりのチャリンコはいきなり前輪の泥よけが無くなりました。



ここまでヒドイありさまやのに、事故ったときのことは全く記憶無し。

私にはそれが一番不思議ですわ。


昼間にチャリンコに乗ってる時は、

 「コレ不安定やから、飲み過ぎんようにせななぁ」とか
 
 
 「旅先で転けまくって車まで帰れんかったらシャレにならんし」
 
 
なんてことを思ってたんですよ。それがキッチリ当日に大転びやらかすとは。



というわけでコレが土曜日にブログの更新をサボった真相です。


今回のことを教訓に旅先で折りたたみ乗る時は、酒の量に細心の注意を払うことにしますわ。

P.S
今回の記事は嫁さんから

 「あんた、あんな”アホ”やったんやからちゃんと自虐ネタにしぃや!!」

と命令がありました。

転けた以外は嫁さんを不快にさせる言動がなかったようで、それだけが救いです。
もしマズイこと言うてたら、ネタにしぃやでは済んでませんからね。(^^;
 


posted by えて吉 at 11:57| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | なんでもあり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もえて吉さんと同じ理由で折りたたみを購入したのは、まだ全体的に値段が高い頃で、
ノ−ブランドでケ−ス無しで1万くらいでした。
今は随分安くなりましたよね〜。

とにかく便利です。
それに、車じゃ気づかないことって意外と多いんですよね。
一番の使い途は花火大会です。
ダンナと2人であちこち出没してます。

このヤリ方、私も購入した時に使いました。
「新車はロイヤルブル−だよぉ」ってね。。。
Posted by 加賀人 at 2006年03月27日 12:32
加賀人さんへ

> 今は随分安くなりましたよね〜。

安いのが増えてるみたいですねぇ。
ホームセンターなんかじゃ1万円以下でなんぼでもありますね。

> それに、車じゃ気づかないことって意外と多いんですよね。

ほんとそうですよね。
歩けば一番よく見えるかもしれませんが行動範囲とのバランスじゃ自転車が好みです。

> 「新車はロイヤルブル−だよぉ」ってね。。。

あちゃ〜、すぐバレてしもうたようですね。
Posted by えて吉 at 2006年03月27日 18:06
左端に控えめ〜にある自爆リンク・・・
なんだろ!?と思ってポチってしたら・・・ここからが山場じゃないですか。
笑っちゃいけないんだけどw笑ってしまいました。
記憶のない酔っ払いは始末に終えないけど憎めないんですよね。
私も3年に1度ぐらいの割合でそうなりますよ〜
でもさすがにアゴ強打してたら記憶ありますけどぉw
Posted by candyshopper at 2006年03月28日 20:05
candyshopperさんへ

> ここからが山場じゃないですか。

うちのブログのノリじゃそうなるかもしれませんね。

> 笑っちゃいけないんだけどw笑ってしまいました。

本人は未だに左手がロクに使えず難儀してますが、笑っていただいて
ナンボなんで受けて良かっです。

> 記憶のない酔っ払いは始末に終えないけど憎めないんですよね。

嫁さんも別に怒ってませんでしたが、本人が一番へこみますね。記憶が飛ぶと。

飲み過ぎ予定の時は自転車に乗らないようご注意下さい。(^^;)
Posted by えて吉 at 2006年03月29日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。