2004年05月06日

食べ過ぎた後には「コアントロー」

普段甘い系統の酒はほとんど口にしないんですが、食べ過ぎた時は「コアントロー」を食後に飲みます。

えて吉にとっては、食後酒と言うより食べ過ぎを楽にする薬みたいな位置づけです。

コアントロー
オレンジ味の透明のリキュールです。

普通はカクテルに使われることが多いと思います。
うちではマルガリータを作る時によく使います。

えて吉はこれを食べ過ぎた時に、写真みたいな
小さなグラスに入れて、そのままストレートで
チビチビ飲みます。



甘い酒の苦手な私には、こいつはほとんどシロップのようにも感じますが、舌に触れさせる程度ずつ飲むというより舐めるように口に含みます。

すると口中にオレンジの香りが広がって、なんとなく腹がこなれる気がします。

特に洋食系でこってりしたモンを食べ過ぎた時には、これを飲みます。

昨日(5/5)は、ちょっと食べ過ぎて食後にちょっとこの飲み方をしてました。



posted by えて吉 at 09:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。