2006年02月26日

岸和田名物の「かしみん」

現在日曜日の朝8時。大阪は雨がじゃんじゃか降っとります。

雨でなけりゃ食べに行こうと思ってたモンがありまして、悔しいのでそいつのことをネタにさせてもらいます。

食べたかったのが岸和田限定ってだけやなくて、岸和田でも「浜側」でだけ一般的やとか言われてる「かしみん」ってもの。

「明日に向かって食え!2006」の目次に「かしみん」とだけ書いておいたんですが、だれもお気づきになりませんでしたか?

「”かしみん”ってなんやねん?」ってなコメントを頂けると嬉しかったのですが。(^^;

イベントに参加しはったishさんの記事が上がってますのでそちらでご覧になった方も多いかもしれませんね。
 *そちらへトラックバックさせて貰いました

岸和田名物の「かしみん」と書きましたが、私は今回のイベント計画で初めて聞きました。
私らが言うところの洋食焼きに「かしわ」と「ミンチ」が乗ってるから「かしみん」やそうです。

かしわは鶏肉のことですが、粉モンの多い大阪でも鶏ってのは珍しいですね。

ミンチは鶏肉とは別に入れる脂身のことやそうです。

岸和田市内でも最近はジワジワと知名度が上がってるようで、国道26号線沿いにある今時なお店でも食べられるようでした。

でもどうせなら「ローカルフード」、「B級グルメ」の雰囲気を感じられるトコがええなぁと。

住宅街?の真ん中にあるようでほんまに行き着けるか不安でしたが目的地を「大和(やまと)」に決定。

和歌山からは阪和道に乗り、関空道から阪神高速の湾岸線に入って「岸和田南IC」で降りることに。

高速を降りてすぐの信号を右折すると「浜工業公園」の無料駐車場。

ここは夕方の5時で閉まってしまうんで4時に着いてちょいと焦りました。

公園を抜けて「浜七町」と呼ばれる一角へ。

ヤフーの地図を焼いて行ったんですが、店は路地の奥にありました。

表通りを歩いてて、野生の勘で「アレや!!」と店を発見。

のれんには屋号がなく、ほんまに「大和」かは住所で確認。

全然ちゃう店で「かしみん」も置いてなかった、では同行のお二人に怒られますから。




岸和田の荒くれ共が溜まってたらどないしょう・・・・



な〜んて不安はありませんでしたが、一見なのでちょっぴり警戒モードでお店の中へ。

民家の土間って感じのトコに鉄板をL字に囲むように椅子がありました。



かしみん(400円)・ネギ焼きミンチ(330円)・モダン焼きのそば(530円)の3品。


焼いてる途中の岸和田名物「かしみん」これが焼いてる途中の「かしみん」です。

キャベツの上に目立つのがかしわで、ペレット状の白い物がミンチ。


デジカメのバッテリーが切れてしまい、写真はこれ1枚のみ。

今日行こうと思ってた理由の1つが、ネタ用写真を撮り直そうと思ってたからなんです。
ガキの頃からの洋食焼きマニアとして、気付いたのが焼き方の違い。

シャバシャバの粉をクレープ状に伸ばすのは一緒なんですが、そいつに何も載せずにサッとひっくり返すんです。

焼けた面の上に具を載せるって焼き方は始めて見ました。


完成したのをオッチャンがキレイに3等分にして銘々の前に置いてくれました。

丸を三等分ってことは、120度ずつにカットすりゃええんですが見てて几帳面やなぁと変なトコで感心。

ishさんと私は当然のようにテコで直接熱々を口へ。

ぷるみえさんは、そんな芸当は無理とのことでお皿とお箸を頂きました。

牛脂であるミンチは焼き上がると「消えてなくなるモン」やから食うてる実感はなかったです。

でも”かしわ”がええ仕事しよるんです。かなり細かめに切ってあってそいつがカリッとなってました。

香ばしさと歯応えがあって、覚えとこうと思いました。
 ↑覚えといてどうすんねん?ってツッコミはOKです。


店のオッチャンは漁師やと言われたら納得しそうな渋めの面構え。

最初は取っつきにくんかと思いましたが、話しかけたら愛想よう喋ってくれました。

かしみんは意外と興味を覚えるヒトがあるようで、遠方からやり方を教えてくれって来る人もあるとか。

おっちゃんが「静岡にある店でも出してる」って言うてたんで、検索してみるとどうやらコチラのようです。

粉を広げて先にいっぺんひっくり返すトコまでちゃんとその通りです。

3品頼みましたが、どれもお好み焼きよりずっと薄いので軽いオヤツでした。

店の雰囲気、おっちゃんとねぇさんの感じ、かしみん自体どれを取っても味があって気に入りました。





今日、再訪しようと思った別の理由は、仕事で参加出来んかった嫁さんにも食べさせてやろうと思ったからです。

そしてもう一つ最も大きな理由がありました。

それはこの「大和」がビールを置いてなかったからです。粉モンにはぜひビールと思うんですが置いてはれへんのは酔っぱらいが粘ると困るからでしょうかね。

缶ビール持参で、持ち帰りにしてそばの公園で食べたいなぁと思ってたんです。

晴れてたら「カシミン」しばいて、酔い覚ましに夕方まで本読んだり昼寝したりしょうと。

でも今日は雨降りなんで車の中でモソモソ食うてもしゃあないと思って断念したんです。
店内には薄い木で作ったフネがぎょうさん積んであって、持ち帰りのお客さんも多いって言うてはりました。





<参考>
*「大和(やまと)」:参考サイト

住所:岸和田市紙屋町15−4
電話:0724−32−3872
営業:11:30AM〜6:30PM
定休:水曜日

近所にもう一軒「鳥美」というトコがあってそこでも「かしみん」が食べられるようです。
詳しくはishさんの記事の最後をどうぞ。
posted by えて吉 at 09:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13794857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。