2004年05月05日

ギネス・ドラフト

ギネスビール(HP)は、普段発泡酒しか飲んでないえて吉にはかなりの贅沢品です。
ギネス(ドラフト)酒屋で1本350円前後するんで、発泡酒3本分。

贅沢ですが、けっこう好きですねギネス。とくにこの高い方のドラフトは生ビールの樽みたいな仕組みになってるそうで、ほんまに外で生を飲むようなクリーミーな泡が立ちます。この泡が付いてくるなら、350円もありやと思えます。

このギネスを飲む時は、私はできたらギネスのマークの入った専用のグラスで飲みたいもんです。そいつやとそーっと注げばちょうど一缶分がグラスに入って、ええ具合に泡が立ちます。

以前にまとめ買いしたらついて来たのを愛用してたんですが、普段のビールにも使ってるうちに2つとも割ってしまいました。単なる販促グッズじゃない実用性のあるグラスなんで今でも探してますが、最近はおまけには付いて来ないです。

今回は、こいつとバーボンのブラントンを一緒に飲んでましたが、どっちがメインか分からない贅沢な飲み方でした。

ギネス
posted by えて吉 at 08:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137894
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。