2006年02月15日

新作の「和風ポテトサラダ」

今朝も7時半過ぎから嫁さんの運転手で泉北まで行ってました。

ちょいと疲れてたんですが、嫁さんは今日そこから岡山に行ってから続けて高松に行くと聞き少しでも手助けになればと。

嫁さんは明日は三重の津やそうで、ムチャなペースですわ。



さて、昨日は夕方ニャンズにやられて弱り切ってすごく晩メシの仕度がイヤでした。

外で済ませたかったんですが今月は予定外の出費が重なり財政がピンチなので泣く泣く料理。

ちょうど前日延期した食材を使ってしまわんとアカンかったのでやって料理して良かったんですけどね。



使わんとアカンかった食材というのは、干しエビ。

そいつを前日にぬるま湯に浸けて戻してたんです。


それで作ろうと思ってたのが、タイトルに書いた新ネタの和風ポテトサラダ。

こんなモノを「ポテサラ」やなんて言うと、ポテサラの愛好家からクレームが付きそうですが・・・。



とりあえず、写真を見て下さい。



干しエビを使って和風ポテトサラダ干しエビを使った「和風ポテトサラダ」です。

ジャガイモは新ジャガを使ってます。



時間を掛けて戻しておいた干しエビを戻し汁ごと鍋へ。

醤油、味醂、砂糖にほんだしをごく僅か加えて味付け。

しばらく煮込んで干しエビは一旦引き上げ細かくみじん切りにして鍋に戻します。

タマネギをみじん切りにして、鍋へ。

今回は新タマネギで、食感を残したかったので煮るというよりサッと熱を加えた程度。

別の鍋に皮をむいたジャガイモを入れて茹でてから粉ふきいもに。
茹でる時に塩を入れ忘れたので、ごく少ない塩とコショウを振っておきました。

そこに網の玉じゃくしですくったエビとタマネギをぶち込んで混ぜてやります。
具と一緒に多少煮汁も入れるようにします。

ジャガイモを粗めに潰したら完成です。

食べてみて味が薄ければべちゃべちゃにならん程度で多少汁を追加したらええと思います。

干しエビのダシと香りが効いてなかなか気に入りました。マヨネーズを使わん分カロリーは控えめでしょう。

ただ、やっぱりこれを「ポテトサラダ」と呼んでええかは微妙ですけどね。

この味付けやとビールでも日本酒でも一緒に行けそうです。(昨日は休肝日で飲んでません。)

この料理は少し前にたまたま思いついたんですが、ほんと新しい料理を考えるって難しいですわ。

そうそうええアイディアなんか出ませんからねぇ。





他の晩メシはごく簡単に。



豆苗とモヤシの炒め物などで晩メシ・モヤシと豆苗と鶏の炒め煮
・和風ポテトサラダ
・小松菜と薄揚げの煮物
・若ゴボウの煮物
・ご飯(写真外)



モヤシの炒め煮は、特売の鶏の胸肉で。

いつものようムネ肉はそぎ切りにして、塩、コショウ、ニンニクを揉み込みました。

そいつをサッと炒めてモヤシを投入。鶏ガラスープと日本酒を加えて味付け。

豆苗はトロミを付けてから鍋に入れて全体をサッと混ぜたら即完成でした。

一人でモヤシと豆苗を一袋ずつ片づけてしまいました。

豆苗のパッケージには油と相性がええと書いてましたが、こんな炒め物にするの初めてかも。



小松菜も邪魔くさいなぁと思いながらサッと煮付けましたよ。

若ゴボウはやっと昨日で食べきりました。


品数はすくないけど野菜炒めがたっぷりやったんで十分満足しました。




今日は飲める日やけどどうしようか迷ってます。

嫁さんは高松から戻るのが終電くらいになるそうなんでメシは無し。

ひとりで用意まではやっても洗いモンがイヤなんですよねぇ。

外に行きたいけど、すでに書いたように財政がヤバイし・・・。
 *越後屋が罪滅ぼしにメシでも作ってくれりゃええんですが。(^ ^;)



ところで朝からラジオではバレンタインデーネタでやかましいです。

我が家はというと今年はなんにもナシ。

嫁さんがこんだけ忙しいとさすがにねぇ・・・。

甘いモンには興味ないし、「イベント」の日に貰うのって当然って感じで感激薄いですし。


皆さんはなんか特別なことしはりましたか?



posted by えて吉 at 10:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

美味しそうですね〜。
サラダというような感じにするなら
玉ねぎは、スライスにしたのでも良さそうですし
少量のマヨネーズもOKかと。
(カロリーなど気にしない場合ですが)

サラダとは別モノという感じなら
枝豆などを湯がいて、混ぜて
もう少し色取りを良くしてみても良いのでは?
ネーミング的には
「干しえびの新ジャガ和え 水晶散らし」みたいな。

勝手な 妄想ですみませーん <(_ _)>

ちなみにバレンタインネタ ウチは、あげました(^^;;
乙女チックに頑張ってみましたので
見ても 笑わんでくださいねー。
Posted by HALU at 2006年02月16日 13:41
HALUさんへ

> サラダというような感じにするなら
玉ねぎは、スライスにしたのでも良さそうですし
少量のマヨネーズもOKかと。

確かにそうするとちょいと目先の変わったポテト”サラダ”になりそうですね。

> 枝豆などを湯がいて、混ぜてもう少し色取りを良くしてみても良いのでは?

私も食べながら彩りがもひとつやなぁと思うてました。
ええアドバイスをサンキューです。

そんなネーミングやちゃんとした料理みたいですね。

> 乙女チックに頑張ってみましたので

見してもらいましたよー。上手いこと出来てますねぇ。
堂々と胸張って乙女路線もええやないですか。
HALUさんに較べたらうちの嫁さんなんて・・・(T_T)
Posted by えて吉 at 2006年02月17日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。