2004年04月19日

カクテル「ジン&トニック」



ジン&トニック
えて吉の大好きな”ジン&トニック”です。

あんまりロング系のカクテルは飲まないんですが、ジントニだけ別扱いって感じです。






<おいしいジントニの作り方>
・ジンを冷凍庫で凍らせる

・シュウェップスのトニック・ウォーターを冷やしておく

・市販の氷を用意

・生ライムを用意

・グラスに生ライムを搾る。

・適量のジンを注ぐ。このとき、心持ち多めがおすすめ。

・氷を入れて、静かにトニック・ウォーターで満たす

ごく軽く2回転ほど混ぜる

ポイント

ジンをキンキンに冷やしておくことがまず重要です。
そして、トニック・ウォーターを入れてから、かき混ぜすぎないこと。
ほんとに軽く、そっと混ぜてやるだけで十分です。


コメント
えて吉は、正直言って飲み物全般の細かい味は分かりません。
ジンの銘柄毎の違いも正直言って、分かりません。

でもジン&トニックは色んなバーで飲むと、美味いと思えないことがあるのに気付きました。

それから注意してバーの作り方を較べると、結局上の作り方が一番えて吉にとって美味いということに落ち着きました。

えて吉にはジンの銘柄はあんまり重要ではないようです。ちなみに予算に余裕がタンカレー、なければそれより安いヤツを買います。

タンカレーを選ぶ理由は、ボトルの色が好きだからという情けない理由。
とはいえ、酒なんて嗜好品、色も十分に理由になるかと、言い訳しときましょう。

ジンはまあ、どうでもええんですが、トニック・ウォーターは、絶対シュウェップスに決めてます。理由は、他の何種類かで試したら、驚くほどマズかったからです。
正しく言うと、驚くほどえて吉の好みと違ってたからです。

ライムは、えて吉の家では、1つ買ったらくし形に8等分して、その1切れずつをラップにくるんで、冷凍してます。そして、使う時は電子レンジで3〜4回転分チンしてやります。こうするといつでも本格的なライムの味が楽しめます。

<04.4.22追加>
飲み食い関係でブログ巡りをしてて、すごいジントニの記事を見つけました

本当に美味しいジントニック」 :元サイトは「呑んでますか?(HP)」というサイトです。

milc1011さんが、2種類のジントニを紹介されてますが、その1番目の方に鳥肌もんでした。

*初めてトラックバックを試します。どうなるか。
posted by えて吉 at 12:16| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。僕のサイトに来ていただきありがとうございました。
えて吉さんもジンはタンカレーだったのですね。偶然です。
飲み方も人それぞれですが、美味しく飲めたらいいですよね。
えて吉さんはどんな音楽を聴きながら飲まれますか?
また遊びに来ますね。
Posted by Yoshinori at 2004年04月21日 22:55
Yoshinoriさん、おいでいただきありがとうございます。

私は、音楽の趣味ほんまバラバラです。
島唄を聞くこともあれば、Jazzを聞くこともあります。その時の気分次第って感じです。
Posted by えて吉 at 2004年04月21日 23:44
えて吉さん、このたびはわたしのブログにいらしていただきありがとうございました。
さらに、トラックバックまでしていただき、恐縮しております。

えて吉さんもジントニックにはこだわりを持ってらっしゃるようで、嬉しくなります。
美味しいジントニックのレシピを見つけたら教えてくださいね。

ジンを気持ち多めにいれる、というのは美味しいジントニックの絶対条件のように思えます。
きっちりメジャーカップでレシピどおり計られたジントニックは味気ない気がします。
Posted by milc1011 at 2004年04月22日 22:16
今日は、知り合いがうちに来て、milc1011さんのサイトのことで、私が大盛りあがりしてました。

わざわざ、おいでいただいて、コメントありがとうございます。
Posted by えて吉 at 2004年04月22日 22:32
 大阪での学生生活を思い出し、吉田バーを検索していてここにたどり着きました。
今から約20年前になりますが、吉田バーへ行きました。白髪のマスターに作ってもらったフローズンダイキリの味が忘れられません。
 えて吉さん、私もジントニックが大好きです。
この2つのカクテル、実はヘミングウェイのお気に入りなんです。彼の小説そしてその作り方のこだわりに心酔して酒飲みになってしまいました。
 私、こういうブログって言うんですか?
初めて書き込みをします。
ジンの選び方、うまいライムを買うコツ。
教えたいと思います。
長くなると嫌がられますからこの辺でまた次回に。
Posted by まっちゃん at 2006年02月16日 00:10
まっちゃんさんへ

はじめまして。

私も先代のマスターが居てはる頃の吉田バーは大好きでした。

ヘミングウェイからカクテルに入られたとは格好がいいですね。
Posted by えて吉 at 2006年02月17日 07:17
 こういう世界(ブログ?)が未体験で書き込みをしましたが、早速のお返しありがとうございます。
 昨日は職場の飲み会でジントニックの話が出ました。
「旦那が作るやつがおいしいのよ」と言われてジンの銘柄を聞きました。
「んー何とかサファイア」
多分、ボンベイでしょう。恥ずかしながらまだ飲んだことがありません。
20年くらいまえにはありませんでした。
他も試しましたが、私はずっとゴードンです。
あの力強さと丸みが好きです。
また、父がスナックのマスターをしていたので、「ジンはゴードンだよ」と言われたことが摺り込まれていたみたいです。
 えて吉さん好みのタンカレー 私も以前試したことがあります。
香りが華やかなジンなのでシュエップスの香りと
混ざり合ってかなり複雑な鼻抜けっていう感じでした。
 タンカレーが好きなら、絶対お勧めの飲み方があります。
 カクテル名は忘れましたが、ショットグラス
にタンカレーを入れ、薄切りレモンの輪切りを1枚グラスに載せます。レモンの上にグラニュー糖
を1つまみ、そしてレギュラーコーヒーの粉も1つまみ載せます。
飲みかたです。先ずレモンを2つ折りにして砂糖とコーヒーを挟んだ物を口に入れ、よく噛んだ後にタンカレーをグイッと飲るのです。
他のジンではだめでした。
タンカレーだけがなせる業だと思います。
 ヘミングウェイは「先ずゴードンをシュエップスのインディアントニックで割って、ライムを入れる。5インチ程の長さのチリ唐辛子をかじり、口の中がかっとあつくなったところでジントニックを喉に流し込む。」
長編「海流の中の島々」の1節です。
私は学生寮で後輩と普通の4、5センチの唐辛子で試しました。
後輩曰く、「まっちゃんうまいで!」
タンカレーとコーヒー。
ゴードンと唐辛子。
ぜひお試しあれ。
 絶品のフローズンダイキリはまた次回に紹介します。
Posted by まっちゃん at 2006年02月19日 23:20
まっちゃんさんへ

わざわざ長文のコメントありがとうございます。

私と違ってジンのブランドごとの味の違いも
よく味わい分けておられますね。

色んな飲み方もご存じようですし、私だけが教えて貰うよりまっちゃんさんご自身でブログを始められるのが一番いいと思いますよ。
Posted by えて吉 at 2006年02月21日 14:07
 ブログの立ち上げだなんて滅相もありません。
ただ大阪を離れて20年、吉田バーが懐かしくて
お邪魔させていただきました。
 えて吉さんの他のブログも見させていただきましたが、すごい凝ってらっしゃいますね。本数や種類が半端じゃない。釈迦に説法するところでした。
 あと血液検査。 実は私、検査技師でして、自分で
γーGTP、GOT、GPTを測っていますが、肝機能はえて吉さんに負けないぐらいの数値なんです。
でも休肝日は月に3日ぐらいしか作れません。
若いときのような飲み方はもう出来ないですね。
2日酔いしないよう、もっぱら芋焼酎ばっかりですが、うますぎてつい飲み過ぎてしまいます。
 最後に名脇役でありながらそれメインの飲み方があまりない、ノイリーの白い方の飲み方を考えました。
こいつを紹介して失礼します。
 ロックグラスに氷を入れ、ノイリーをたっぷりと注ぐ。コアントローを好みの量入れ、カットオレンジをぎゅっと絞って皮ごとグラスに入れてステアすればできあがりです。
 
Posted by まっちゃん at 2006年02月23日 15:50
まっちゃんさんへ

ジントニックが本来の記事内容ですが、コメントの方がはるかに長くなった気がします。

この記事に登場しないベルモットの飲み方までご指導いただきありがとうございます。

長文、お疲れさまでした。
Posted by えて吉 at 2006年02月24日 13:32
ジントニック!私も大好きです。トニックウオーターですが、カナダドライの辛口のトニックウオーターがオススメです。クセが少なく、ドライジンとライムの香りを良く楽しめます。是非、試してください。
Posted by 雅 at 2009年07月11日 05:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ジントニック
Excerpt: 一杯100円弱で作れるので、店で頼む気がしなくなりましたね。生ビールだったら店でしか飲めないけど、最近難しくないカクテルが安価で作れるのを知って、飲みに行く気が前より更に減退しました。まさに水商売って..
Weblog: バンパク!
Tracked: 2006-02-03 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。